名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

はらぺこでもハートフル!「宮河家の空腹」発売。

IMGP1364.jpg
美水かがみ氏のらき☆すたスピンオフコミック「宮河家の空腹」第1巻が名古屋では6月23日に発売となり、アニメイト・メロンブックスでもさっそく入荷されていた。
「宮河家の空腹」は月刊コンプエースで連載中の4コママンガで、DSゲーム『らき☆すた 萌えドリル』シリーズに登場したオリジナルキャラの宮河姉妹を主人公にしたもの。帯にも「らき☆すたの妹分ついにコミックス発売!!」と書かれていた。


お金もお肉もないけれどがある!?
宮河ひかげ(しっかり者の小学生)は、
姉である宮河ひなた
浪費癖(おたく愛)のせいで、
空腹の日々を過ごしている・・・。
そんなちょっとせつないけど少し笑える、
優しい姉妹愛を描いた物語♪

――――――背表紙より引用


IMGP1338.jpg
メロンブックスではこなたとひかげの二人を描いたイラストを使用した躍動感溢れる中型POPを全面に置いた売り場展開。よくよく見ると右下にJoJ●の「あの人」もこっそり出演していたり。
陳列は2x2を渦巻き状に置いたタワー積み。購入特典としてPOPでも使われているこなた&ひかげのイラストを使用したクリアファイルが付属。

IMGP1350.jpg IMGP1352.jpg
アニメイトでは新刊平台と通常の大判新刊コーナーの2箇所にて展開。
特に新刊平台では2x3と結構な広さで展開されていた。
POPは特になかったが、購入特典として制服がらき☆すたの陵桜学園高等部制服Verになっている掛け替えブックカバーが付属。
ちなみに掛け替えブックカバーと通常のカバーの違いは表紙部分のみで、背表紙や裏表紙はそのまま(ただし裏表紙のバーコード部分はアニメイトのロゴと差し変わっていた)。
正確には単行本はマットコートだけど掛け替えブックカバーはPPコートがしてあるという違いもあるが、細かすぎて伝わらないうえにだから何レベル。


ここからは局長による簡単なレビュー。


はっきり言って作者買いした今作。そのため作品背景(らき☆すた萌えドリル)などはよく知らなかったり。いや、いくらなんでも局長のカバー範囲そんなに広くないですよw
IMGP1367.jpg
本を開いて3ページはカラーイラストコーナー。
その中にはメロンブックス特典で使われたイラストも。
まぁ細かいことを言えば背景が微妙に違うし左上部分とかも吹き出しがないという相違点はあるけど気にしない。
個人的にお気に入りはこの反対のページにあった、宮河姉妹の透明感あるイラスト。
シチュエーション的には夏の海を駆ける姉妹といったとこでしょうか。

IMGP1369.jpg
3万円は食えないけど、買うのには使える。なんという俺。
まぁ、食べると消えるけど買うと残りますからね。
なんか分かるのでそんな責めないで!自分が責められてるみたいだ!w
えー・・・全編そんな感じです。
オタな姉を責める一般人な妹の言い分が至極もっともなだけに辛いですw
しかも姉のいい分野行動が理解できるだけに、そっちに感情移入してしまって・・・

IMGP1368.jpg
と思ったらコレですよ。厳しくあたるけど、結局はお姉ちゃんラヴ。
節約してよ!と厳しく言ったのはコレがあったからですね。
そら泣くわ!ボロ泣きするわ!何このアメとムチ。ひかげちゃんマジ天使。

IMGP1370.jpg
その妹にしてこの姉あり。いや、姉もいいとこあるんですけどね。
オタ趣味の描写の中でけいおん!好きっぽいとこは見せてますが、「ホモォ・・・」は単にネタで言ってるのかガチなのか・・・
置いてあった同人誌をひかげちゃんが読むというシーンがあったり、そういう状況が容易に想像できるだけにBLをうっかり読んだときの反応が気になりますw
ちゃんと隠してあるとは思いますが。

IMGP1375.jpg
らき☆すたと世界観を同じくしているため、こんなクロスオーバーもあったりしてついついニヤリ。
ひなたがアニメショップでアルバイトをしているから、知り合いになっててもそりゃ不思議じゃないですよね。
今後も共演することはあったりするんでしょうか。

貧乏という設定でありながら決してやさぐれることなく、報われないながらも健気に頑張るひかげちゃんが本当に可愛い本作。
作者に「もっとひかげちゃんを幸せにしてあげてよ!」と直訴したくなるが、普段は割と幸せそうなので現状維持でいいのかもしれない。
そんな「宮河家の空腹」の感想としてはかぶとむさん『「らき☆すた」よりもハートフル分が多めですな。オチもややえげつない。やっぱり美水先生はええなぁ』や、のらくら雑記帳さん『この漫画の魅力はひかげによるところが大きいですね。報われないのはかわいそうだけど、そこが楽しいという…頑張れひかげ。』『宮河姉妹の微笑ましく、応援したくなる奮闘ぶりが楽しかったです。』などなど。



【関連リンク】
宮河家の空腹 webKADOKAWA / アニメイト / メロンブックス / Amazon
らっきー☆ちゃんねるWEB(らき☆すた公式サイト)
らき☆すた(コンプティーク.com)
宮河家の空腹 (1)「ひかげちゃん可愛いよひかげちゃん」 - アキバBlog

【感想リンク】
「宮河家の空腹」1巻感想 ※ネタばれ有 - のらくら雑記帳
本作が既にだれてきている分違う軸で展開していく本作は新鮮さを感じる。 - Yanabod(読書メーター)
『らき☆すた』よりもハートフル分が多めですな。 - かぶとむ(Twitter)
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/105-b46693c1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。