名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

高め合い紡がれる歌声。「ナイチンゲールの後を追って」

IMGP1474.jpg
うがつまつき氏のサークル「あさつき堂」が6月24日に開催されたアイマスオンリーイベント「歌姫庭園-THE IDOL G@RDEN-」にて頒布した新刊「ナイチンゲールの後を追って」が同日24日メロンブックス名古屋店に入荷していた。
メロンブックス特設サイトによると「ナイチンゲールの後を追って」はアイマスシンデレラガールズ・如月千早&梅木音葉ストーリー漫画とのこと。


まだ駆け出しのアイドル・如月千早に回ってきた次の仕事は、ライブのバックコーラスの依頼。メインボーカルを務める梅木音葉の経歴から、千早は彼女に共感と同時に対抗心を抱きます。しかし音葉の圧倒的な歌唱力を目の当たりにした彼女は、自分自身の歌を見失ってしまい・・・・・・?千早と音葉の歌を巡る出会いを繊細に描写した、珠玉のストーリーマンガを是非お見逃しなく!
――――――メロンブックス特設サイトより引用

IMGP1400.jpg
写真を撮影した25日の時点では新刊コーナー平台での売場展開。
「メロンブックス限定」と「最新作」以外のPOPは特になし。
ちなみに今回の紹介記事も前回同様局長の趣味。


うがつまつき氏といえばHPやPixivを見ると分かるのだが、表紙詐欺な鬱漫画を書く事で有名な同人作家。以前紹介した「リバースデイ」も表紙絵がpixivで公開されただけで『騙されるな作者はうがつまつき』のタグが付き、本編サンプルに至っては『大丈夫?あさつき堂の同人誌だよ?』のタグが付くほど。
ちなみに今回も表紙絵本編サンプルが公開された際には『で、誰が死ぬんです?』や『騙されるな作者はうがつまつき』『後を追って・・・後はわかるな?』などのタグが付けられていた。


ここからは局長による簡単なレビュー。

メロンブックス特設サイトのサンプルでは小さいうえに最初と中程の計4ページ程しか見ることができないが、Pixivでは前半部分がほぼまるっと公開。
しかしある程度話が分かるとはいえ、うがつ氏の描く漫画は後半で一気に絶望に転じることが多々あるため安心できない。
IMGP1470.jpg
そりゃ千早のこんな表情見せられたら「安心して!」と言われても信用できませんて。
この人の描く「追い詰められた表情」は本当に同人作家でもかなり高レベルだと思います。
それこそもう一押しすれば首括ったり飛び降りたりしそうな程に。
IMGP1471.jpg
しかもその後屋上で語り合う二人なんて見たりしたらもう、不安になるなという方が無理でしょう。しかもかなり核心に触れるような質問まで・・・・・・
これを計算に入れてここまで公開したのだとしたらうがつ氏・・・・・・恐ろしい子っ!
ちなみにここまで公開の段階での感想としてはトムかねさん『こ、これは千早が死ぬか殺すパターンと見た!? 買おうかどうかは迷うねえ、怖い怖い』や、にっころさん『アイマスが題材であろうとも、やっぱりいつものうがつさんだよこれ。破滅しか見えねえ。』など。
そりゃそうだろう。
失礼ながら局長も 千早死亡4:音葉死亡3:心中1:ハッピーエンド2 となるぐらいの予測しかできなかった。

IMGP1473.jpg
まぁ簡単にネタバレしますと千早覚醒でライブは成功。
ハッピーエンドなんですがね。
しかしそこへ至るまでの音葉とのやりとりや、音葉の「歌」に対する想いなどが非常に丁寧かつ見事に描かれていて思わず感動。
誰だよ「誰が死ぬんですか」とか言った奴。
しかし読者も思わずハラハラして読むということが千早の「歌」に対する不安と重なって、ある意味自己投影というか感情移入のしやすさとなっていると考えると、これはこれで凄い手法。
もしもっと明るい絵柄で前半を描いては逆に感情移入しにくくなってしまうだろう。


「ナイチンゲールの後を追って」の感想としてはフリントさん『あのジト目が物語後半からイメージ変わって凄くかわいい。不思議ちゃんだと思ったらなんと芯の通った娘か…千早も暗黒面に落ちなくて良かった。』など。

非公式アカウントの音葉も『自信あふれる私・・・かっこいいです・・・予約しましょう!』と語るほどの本作。千早・音葉ファンのみならず、幅広く読んでいただきたい一作であった。


【関連リンク】
うがつまつき Twitter/Pixiv / HP
「ナイチンゲールの後を追って」メロンブックス特設サイト
アイドルマスターシンデレラガールズ
如月千早(ピクシブ百科事典)
梅木音葉(ピクシブ百科事典)

【感想リンク】
あのジト目が物語後半からイメージ変わって凄くかわいい。 - フリント(Twitter)
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/109-46f5b8a2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。