名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

猫好きの聖典、名古屋に降臨!「しまねこ」入荷。

IMGP1576.jpg
アキバBlogでも以前紹介されたryuco氏の猫写真集『しまねこ 竹富島に暮らす猫』が7月1日、メロンブックス名古屋店に入荷した。
サークルコメントによると『沖縄・竹富島の猫だけで72匹!猫の名前も判ります。初版限定「ねこマップ」を片手にニャアたちに会いに行く? 売上の3%が竹富島に寄付されます。』とのことで、写真集に掲載された写真には猫の名前がちゃんと書かれていた。


以前アキバBlogで紹介されたのは先月の20日。
それからずっと店頭で探し回っていたが見つからず、いっそ通販で買うか・・・と迷っているうちに売り切れてしまったこの同人写真集。
諦めかけていた今日、店頭にて発見した際には興奮のあまり思わず小声で吠えそうに(ぇー

IMGP1561.jpg
メロンブックス名古屋店では「最新作」の札が貼ってあり、特設サイトに「6月30日[再入荷]」と書いてあるところを見ると、再入荷分が初めての入荷ということのようだ。
左の方に貼ってあるミニPOPには『会いに行く?72匹のねことその名前』『売上の3%が竹富島に寄付されます』などの宣伝文。用紙は猫型に切り抜かれており非常に可愛らしい。
なお、今回は初版分が再入荷されたようで、初版特典の「ねこマップ」が付属していた。

同人誌のサイズは変形B5とあるが、大体一般的な同人誌の半分ぐらいといえば想像がつくと思われる。
パッと見は最近流行りのオタ向け写真集のように非常にオサレ感漂う雰囲気。カバーがないのが残念だが、同人誌でそこまで求めるのは酷というもの。
ちなみに表紙はツヤのないマット加工。高級感がある反面汚れが付きやすいというデメリットがあるため、気になる人は買ってすぐメロンブックス等で売っている専用カバーをかけることをお勧めする。少し大きめのコミック用が恐らくぴったりサイズ。
注:各社ごとに微妙な差があるのであらかじめ測ってから買うことをおすすめします

IMGP1581.jpg
72匹の猫にはそれぞれちゃんと名前が付いており、写真隅にその猫の名が書いてある。
書体・文字サイズ・色も目立ちすぎず読み易い絶妙なさじ加減。
とはいえ猫の数が多いため、どの猫がなんという名かを覚えきるのは結構至難の業。
全部覚えたらきっと君も猫マスター!(竹富島限定)

IMGP1579.jpg IMGP1577.jpg
登場する猫から少しだけピックアップ。
猫の種類はブチ猫や三毛猫、トラ猫やオッドアイなど結構多彩。
個人的には「ちくわ」と呼ばれるトラ猫が推し猫。
また人懐こい猫が多いのか、掲載されている猫の写真はほとんどがカメラ目線。
なんだか何か語りかけてきそうなのが色々と堪らない。

IMGP1585.jpg
初版限定特典の「ねこマップ」。サイズはA3サイズと結構大きめ。
宿や食事処などが道路・集落地図と共に描かれており、このまま普通に観光地図としても使えそうな出来栄え。

なお、この「しまねこ 竹富島に暮らす猫」はメロンブックスの店員さんにも人気のようで、福岡店『沖縄・竹富島の猫の写真が満載ぃぃ!!!可愛すぎて汗出たよ!!』や、仙台店『俺は昼休みに買いました!裏表紙の砂浜肉球に悶えたのは何を隠そう俺だ!(`・ω・´)++ シリコン流し込んで型どりしてゼリー作っちまうぞ!!もぐもぐ!』などと紹介されていた。
特に仙台店の紹介を書いたのは同人担当さんではなくメディア担当さんで、『同人担当に一っ言も言わずに』紹介記事を書くという暴挙偉業を成し遂げるほどの猫ラヴっぷり。


価格が2,000円と同人誌としては高い部類にはいるものの、92ページもの大ボリュームかつフルカラーということを考えれば納得の価格。
猫好きなら是非ともお買い上げな逸品と言えよう。


ちなみに猫好きな局長は躊躇なく買いましたとも。
おかげで財布が吐血して瀕死しそうですけどww


【関連リンク】
ryuco Twitter / HP
「しまねこ 竹富島に暮らす猫」公式特設サイト
「しまねこ 竹富島に暮らす猫」メロンブックス特設ページ
ネコ写真集同人誌“しまねこ” 「南の島で現実逃避。猫のように自由に」(アキバBlog)

猫>>>越えられない壁>人間 - 福岡店Blog
メディア担当だが同人を押す。文句があるなら話しを聞こうか! - 仙台店Blog
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/117-b15ee813

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。