名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ツンデレ(?)アイドルラブコメ「ミルクティースキャンダル」発売

IMGP1704.jpg
高槻ナギー氏がNagy(ナギー)名義でヤングコミックにて連載していた「ミルクティースキャンダル」が単行本となり、7月10日に発売。名古屋でもアニメイト・メロンブックスにて早速販売が開始されていた。
かなりセクシーでギリギリな表紙の帯には「もう私、皆のアイドルじゃなくなっちゃった・・・」「(前略)一度触れたら、もう引き返せない♥」など、ちょっと過激な煽り文が。


アイドルの裸を見るなんて妄想の中でしかありえないコト。そんな風に思っていた時期がボクにもありました。冴えないADが高慢ちきな美少女アイドルとなりゆきでHしてしまい…!?
――――――少年画報社HPより引用


IMGP1693.jpg
アニメイトではコミック新刊コーナー棚に2列での陳列。
表紙の絵柄もあって結構目立つ。
購入特典としてハガキほどの大きさのメッセージペーパーが付属。

IMGP1692.jpg
メロンブックスでは新刊コーナー平台での陳列。
新刊と特典付きを示すPOPが貼ってあった。
購入特典はこちらもメッセージペーパーだが、B5サイズと結構大きめ。
なお秋葉原ではサイン入りも販売された模様(名古屋ではなし)。



ここからは局長による簡易レビュー

IMGP1706.jpg IMGP1707.jpg
アイドルユニット「B・B・B」メンバーでセンターの「あゆゆ」。主人公は舞台設営のバイトになってしまうほどアイドルユニット自体は好きだけど、高慢なあゆゆは大嫌い。
しかしそんなある日、あゆゆの高慢な性格が社長によって作られた「キャラ」であることを知ってしまうのであった。

その結果・・・・・・


IMGP1708.jpg こうなって・・・
       ↓
IMGP1709.jpg こうなったwww

どうしてこうなったwwwww
口封じのためにHさせてあげるから・・・→メロメロになって恋人に。
いいですねこのいわゆる「ご都合主義」。
Hでメロメロにとか現実的ではない俗にいう「エロゲ的展開」なんですが、なんだか逆に面白いです。最近こういう展開のってあんまりないような気がしますが、局長が(いわゆる純愛系)エロ漫画を読んでないせいですかね。
いや、この漫画は一般向けなんですけどねwww
その割に普通にHシーンありますけど。

・・・成年向けと一般向けの違いってなんですかね(遠い目

ちなみにこちら「ミルクティースキャンダル」はアイドルラブコメとエロ漫画の両方の王道パターンをいく話なので、読みながら「そうそう。こういう風だよなー」という謎の納得感が。
個人的にはアイドルモードとカップルモードの差が面白い第4話がお気に入りです。
まさかのオチも含めてw
1冊で簡潔なので結構超展開な部分はあるものの、ラブコメの皮を被ったエロコメディーとして読むと非常に面白いです。褒めてんだか貶してるんだか分からない言い方ですがwww

IMGP1710.jpg IMGP1711.jpg
なお、この単行本には特別読みきりとして「ギャップ萌え」的なヒロインの登場する短編を2篇収録。写真右側の司書さんが個人的に面白可愛かったです。


「ミルクティースキャンダル」のレビューとしては徒然なる一日さん『何だよwwwこのありえない展開はwwwしかも、それが切欠で恋人同士になってしまうって・・・ねーよwww(血涙』『あゆの従順で一途な「素」の可愛さは一見の価値ありかも?w』や、まんが王倶楽部さん『出血するまで殴るというハードな性格を演じているアイドルがHになると大人しくて自分だけデレてくれるとか最高ですよね』など。


【関連リンク】
Nagy(高槻ナギー) Twitter / HP / Pixiv
ミルクティースキャンダル(少年画報社)
ミルクティースキャンダル 店舗特典(店舗特典調べ隊)
Nagy/ミルクティースキャンダル 「初めてで膣出し希望って、どんだけエロいんですかw」(アキバBlog)

【感想リンク】
【アイドルの虚影と素顔】ミルクティースキャンダル - 徒然なる一日
ミルクティースキャンダル - まんが王倶楽部
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/125-562234a5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。