名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

心の触れ合い。そして・・・。「居場所」入荷。

20120718_112617.jpg
麻岡楓氏のサークル「azure」の一般向けボカロ同人誌「居場所」がメロンブックス名古屋店に14日に入荷した。
前作「追いかけていたのは、」同様ミク&ルカ中心となっている今作は、作者Pixivページによると『いつも通り仲良しなネギトロです。今までの本とは繋がってませんよっと。』とのこと。


自分よりも前に生み出されるハズだったルカがやって来ることを知って、緊張するミク。
出生の事から嫌われてると思い込む彼女はルカと関わり合いを持たないようにします。
ところが、いつも部屋でなくソファでルカが寝ているのを見た彼女は気になり始め…?
ルカへのわだかまりを持つミクの変化を描く、ハートフルストーリーをお楽しみ下さい!

――――――メロンブックス特設ページより引用


20120717_192827.jpg
名古屋店では同人CDコーナー向かいの一般向けボカロコーナーに陳列。
隣には総集編と前作の「追いかけていたのは、」も。
ちなみにイケメン店員Sさんによると「ボカロ系同人誌の中では1・2を争う人気で、結構売れてます。」とのこと。


以下局長による簡易レビュー

20120718_112751.jpg
物語はルカが誕生しミクたちの住む家へやってくるところから始まる。
本当なら自分より先に生まれる予定であったルカに対し「嫌われているのではないか」という不安と恐怖心を抱くミク。
予想に反して「ミクさんに逢いたかった」ルカはと笑顔を向けてくれるが、「嫌われてない・・・?」となかなか警戒心が抜けない。
それでも部屋ではなく居間で寝たりしているルカを見るたび、なんだか放っておけないと気になるミク。この辺の心情描写が浅岡氏独特の繊細で儚いタッチと相まって非常に見事。

20120718_112939.jpg 20120718_112952.jpg
そしてミクとルカはお互いの想いをぶつけ合い・・・・・・
今回はイチャラブシーンは少なめながらも、二人の心の開放と交流がキーというかメインで読んでいると心がほっこりと温かくなる。
また今回チョイ役のボカロたちも非常に生き生きと描かれているのも魅力。
個人的には寝る前の髪を下ろしたミクが一瞬「誰!?」となるものの、すぐにハマってどストライクでした。
なんかいいな・・・・・・寝る前ミク(ポワワ


ラスト2コマの寝る前ルカさんもいいですよ。
特にそこまでのストーリーがあるから更に・・・・・・///

ルカミクが好きな方には当然お勧めですが、そうでない方にもオススメです。


【関連リンク】
麻岡楓(Pixiv)
「居場所」メロンブックス特設ページ
初音ミク Wikipedia / ニコニコ大百科
巡音ルカ Wikipedia / ニコニコ大百科
追いかけていたのは夢か彼女か?「おいかけていたのは、」発売開始(名古屋オタ情報局)

初音ミクの消失 小説版(AA)
ボーカロイド現象(AA)
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/131-a1e9b53b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>