名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「幼妊図鑑」再入荷。帯の有効活用wwwww

20120725_082358.jpg
メロンブックスで7月22日に入荷し即日完売した村雨丸氏の成年向けコミック「幼妊図鑑」が24日に再入荷した。
帯によると「幼妊図鑑」は村雨丸氏がサークル「DOMESTIC ANIMALS」で発行したボテ腹幼女虐待作品を収録したもので、描き下ろしも含め合計で6つのエピソードを収録。
ちなみに表紙絵サンプルではガッツリ入っているのだが、流通しやすくするためか帯が隠すように付けてあった。



サークル”DOMESTIC ANIMLS”発行の同人誌から「ハラデカ!!」シリーズなど、ボテ腹幼女虐待作品を完全収録!!
加筆修正に加え、描き下ろしエピソードも収録!
幼女を貪り尽くす、究極の背徳感をご賞味ください♡

――――――コミックXO絶Blogより引用


20120724_192953.jpg
メロンブックスでは成年向けコミック平台にての売り場展開。
販売初日で完売した件について店長さんにお話を伺ったところ「いや、元々そんなに沢山入荷してないんですよ。」とのこと。
この日も再入荷とはいえそれほど入荷していないらしく、残りが既に3冊ほどに。
流石に内容が内容なだけにあまり入荷しない方針っぽい。(店長さんの趣味にも合わないらしいし)

なお、今回の発売に関しては作者の村雨丸氏も驚いたらしくPixivの告知投稿で『信じられないんだけど単行本が出るらしいんです。』『そもそも書店に置いてもらえるのか疑問が残りますが・・・』と語っていた。

ちなみに結構な人気なのかそれともそもそもの在庫が少ないのか、メロンブックスの通販では25日現在品切れの状態。

ここからは局長による簡易レビュー

実は「ロリ系」と「陵辱系」が大好きな局長(他にも好きなのはありますが)。
今回発売をスケジュール表で知って、なんとなく気にはなってたんですよ。
そんな折にメロンブックスのポイントが1000ポイントに。
これは買えという天啓な気がしたので購入・・・しようか悩んでいたら販売初日で売り切れたので、再入荷の24日に購入。

20120725_082515.jpg
きっと泣き叫ぶ幼女を犯しまくって・・・と思いきや、意外にも中身はハードなプレイが多いものの無理矢理にというシーンは少なめ。
とはいえ、ほぼ全幼女が妊婦や肉便器という凄い状態。
しかしそこに悲壮感や無理矢理感はなく、肉便器やAV女優(!)であることを受け入れているからかむしろ「ほのぼのハードエロス」といった感じ。
日常シーン(絵的には非・日常だが)も描かれているのが更にほのぼの感を増す。

20120725_082604.jpg
ちなみに個人的に大好きな断面描写もあり。
写真では修正を入れたが、結構細部までリアル(?)に描かれている。
ほぼ全エロシーンが妊婦状態でのプレイのため、断面には胎児も描かれているので若干グロいと感じる人もいるかも。局長は普通にOKでしたが。
とはいえ、微妙に蛇足感を感じる気がしないでもないけど、そこまで描かないと妊婦感が出ない気もするので若干うーんな感じに。

20120725_082704.jpg
また、登場する幼女はほぼ全員が刺青やピアスを装着。
この辺も若干好みが分かれるところか。
刺青ピアスというとビッチ系を想像するが、それほど積極性がないせいかあまり下品な感じはせず。まぁ幼女だからそこまでアレでもドン引きだがw

成年向けコミックというと「抜ける系(エロ重視)」と「読める系(ストーリー重視)」に大別できるが、本作はなんとなく個人的に「読める系」に分類。
確かにエロいのだが、「肉便器幼女の日常」という感じでこういう表現は合っているか分からないが、読み物としてもなかなか「面白い」。
色々レビュー等で忙しいのでまだ「使った」ことはないが、時間があれば試したいところ。
結果発表はしませんがww


「幼妊図鑑」のその他のレビューとしてはなはと特派員(よ)さん『幼女逆さ吊り腹パンとかドキドキしちゃうね! ファンタジーって素晴らしいね』など。


【関連リンク】
村雨丸 Twitter / HP / pixiv
幼妊図鑑 メロンブックス / Amazon
『幼妊図鑑』が7月25日に発売!(COMIC XO絶blog)
【発売】村雨丸の単行本「幼妊図鑑」 ボテ腹幼女虐待の同人作品を収録(えろでい)

【感想リンク】
幼女逆さ吊り腹パンとかドキドキしちゃうね! - なはと特派員(よ)
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/141-d4cb63ae

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>