名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

徳川vsコスプレ!?「錦通りレッドカーペット」開催

DSC_0166.jpg
世界コスプレサミットに合わせた毎年恒例のイベント「徳川宗春道中 & 世界コスプレサミット 錦通りレッドカーペット」が8月4日に行われた。
今年も名古屋国際ホテルからサンシャイン栄までの道路を閉鎖し、徳川宗春に扮した市長や市職員と世界各地から選ばれたコスプレイヤーが練り歩いた。


名古屋の目抜き通り「錦通り」を封鎖し、各国代表のコスプレイヤーがパレードする「錦通りレッドカーペット」。今年も徳川宗春道中とコラボし、錦通りを華やかにパレードします。
参加国も20ヵ国となりますます盛り上がること間違いなし!
夕方からのチャンピオンシップ前哨戦として気合いの入った各国代表を応援しにいこう!
――――――WSCイベント開催ページより引用

今回局長と弟の見習い局員が駆けつけたのは11時45分。開始15分後という遅刻ではあったが、挨拶などでパレード自体はまだ始まっていなかった模様。
撮影は二手に別れて行ったが、凄まじい人垣に阻まれあまりいいポジションから撮ることができずちょっと残念。

DSC_0160.jpg
まず先陣を切るのは宗春道中。法螺貝や銅鑼を鳴らす鎧武者や「ムネハルンバ」にあわせて踊る宗春ロマン隊が国際ホテル→サンシャイン栄へと練り歩く。


IMGP2370.jpg
列の中には宗春公に扮した河村市長や姫に扮したSKE48メンバーも。
せっかくなので綺麗に着飾った姫も撮りたかったのだが、WCSスタッフが体を張って「写真撮らないでくださ~い!」「はい写真やめてくださーい!」と止めていたので断念。
河村市長はムネハルンバに合わせて踊ったり、観客の声に答えて手を振ったりポーズをとるなど非常にノリノリの様子だった。

IMGP2277.jpg
そしてさらにはご存知名古屋のマスコットキャラクター「はち丸くん」も。
コミカルな動きや手を振る様が非常に可愛らしい。
ちなみに愛知県知事の大村知事も列に参加していたが昨年のデスラーの影響か今年はコスプレはしておらず、普段着のシャツにハッピ姿での参加。
今年は何のコスプレするんだろうと楽しみにしていただけにちょっと残念。

IMGP2244.jpg
サンシャインまで列が行ったあとはホテル前にて金城学院大学の書道部による書道パフォーマンスが行われた。
メンバーがまず下半分に文を書き、その後部長(?)が「宗春」の文字を大きく書き入れ。
海外から来ている取材陣はあまり見ることのない書道に興味津々のようであった。

IMGP2261.jpg IMGP2255.jpg
書きあがりインタビューを受ける部長。
お話によれば海外での書道パフォーマンスの経験もある書道部。
今回は大空の下でということで非常に気持ちよかったとのこと。
インタビューのあいだに乾いた作品が見えるよう立てられると周囲からは歓声が。
ちなみに去年は金城学院大学ではなく中部大学の書道部が行なった模様。

IMGP2308.jpg IMGP2340.jpg
書道パフォーマンスが終わると今度は世界コスプレサミット2012に出場する20ヵ国の代表コスプレイヤーによるパレード。こちらはサンシャイン栄から出発のため、局長の周囲からは「しまった!そっちからかよ!!」と悔しがる声が挙がっていた。
各国のコスプレイヤーがパレードをし国際ホテル前でポーズをとるのだが、局長のいる側の反対方向にいる取材陣にのみポーズをとらなかったり、こっちを向いてもとる時間が短かったりと非常に撮影者泣かせ。一応1500円支払うと見やすい最前列へ座ることができるのだが、取材陣とは逆の席のため払い損になってることも。そのためか脇に控えているスタッフからプラカード係に「行くのが早い!」「止まりすぎ!」と指示が飛ぶシーンも。

IMGP2344.jpg
今回目を引いたのは初参加のインドネシア。
コスプレ自体は仮面ライダーNEXTと決して派手ではないが、ポーズをとったと思ったら突然宙返りを披露。これには客席から歓声があがっていた。
なお、このチームは夜に行われたチャンピオンシップでも着ぐるみでアクションという荒技を披露。これからが非常に期待できるチームであった。

IMGP2358.jpg
20カ国全てがパレードし終わったあとは特別ゲストとして、台湾と香港からのコスプレイヤーさんがパレード。
突如現れたハイクオリティなザクと可愛いガンダムレディに局長含む客席は大興奮。
ちなみにガンダムのビームライフルは発光ギミックが仕込まれていたとのことで、その作り込みを聞いてさらに驚き。

DSC_0173.jpg
その後は一旦引っ込んだあとで、国際ホテルから宗春道中とコスプレイヤー混合でのパレード。着物とアニメキャラが並んで歩く様は非常にカオス。
撮った写真を見ていたらコスプレイヤーに驚く浴衣のおばちゃんもいたり。

IMGP2388.jpg
ラストは全員揃っての集合写真で〆。
こちらはプレス登録者に後ほど事務局からの写真が送られるとのことだが、我が情報局はプレス登録できないのでその写真は貰えない。
ということで隙間を縫って撮ろうと頑張る一般の方々に紛れてパシャリ。
なかなか賑やかで熱気あふれる撮影会となっていた。


局長の個人的感想
徳川宗春道中は鎧武者やはち丸くん、宗春姿の河村市長を見られて楽しかったです。
特に音楽に合わせて軽く踊るようにしながら歩き、市民のカメラに応える様子は見ていて非常に微笑ましかったです。
ただ、SKE扮する三姫は撮影禁止。こういうイベントは「撮られて当然」というと言い過ぎかもしれませんが、全体的に「撮られること前提」じゃないでしょうか。
SKEに関して詳しくないので簡単に調べたらSKEは基本撮影禁止のようですが、SKEだけ撮るなというならもういっそ全体撮影禁止にするか、SKEの参加自体を無しにするか。
正直SKE扮する姫を撮ろうとカメラを構えた瞬間に「撮らないでください」と言われて気分を害したと言うと大袈裟ですが、なんか萎えたのは事実です。
撮影禁止のSKEを参加させることに意義はあったのか。
別にミス名古屋とかを使えばいい話じゃなかったんでしょうか。そこが疑問です。
そしてコスサミの代表国パレード。
1500円で桟敷席という座りながら座れる席があったのですが、サイトのどこを見てのその告知が無い。そのためか局長が撮影中に見ていても座っているのはほんの1~2名。
しかもそこに座っても本命と思われる代表国のコスプレイヤーさんが取材陣の方にばかり向いてポーズをとってさっさと退出という事態が数カ国あったため、見ていて「前に出ることが出来るだけで意味ないじゃん」と思うこともしばしば。まぁ、桟敷席事態がWCSの用意したものじゃないらしいんでアレですが・・・
まさに桟敷席上の払い損!(※うまくねーよ
更には列の進行がバラバラで、なんか2カ国分ぐらい詰まってるんですけど・・・となったかと思えば、次の国マダー?ということも。この辺はプラカード係のせいかもしれませんが、もうちょっと打ち合わせとかでどうにかならんかったものかと。
市どころか国も巻き込んだイベントだけに、この辺のグダグダ感はちょっと残念。
あと欲を言えばプラカード係がコスプレするなら、各国代表に合わせたコスプレさせればいいのに。

とまぁ色々ネガティブ意見をつらつらと書きましたが、全体的には楽しいイベントであったのは事実。今年の反省を踏まえクオリティアップした来年の開催を楽しみにしたいところ。


【関連リンク】
世界コスプレサミット2012 Twitter / HP
錦通りレッドカーペット

コスプレ世界代表20チーム@錦通レッドカーペット(ヤマカン103のブログ)
WCS2012 錦通りレッドカーペット(邪道庵)
関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/154-869a089e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>