名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「東方MEGANE 3」入荷。今度は紅魔郷だっ!

20120811_215238.jpg
鍋島テツヒロ氏のサークル「Lunade Luna」のコミケ82新刊「東方MEGANE 3」が本日11日、メロンブックス名古屋店に入荷していた。
「東方MEGANE 3」は以前当ブログでも紹介したが、「かけさせるメガネをデザインする」という珍しいコンセプトの同人誌「東方MEGANE」シリーズの第3作目で、ジャンルは鍋島氏のHP記事によると『フルカラーフルメガネ本』とのこと。


鍋島テツヒロ先生が幻想少女のスタイリッシュな眼鏡姿を描く、人気イラスト集の第3弾☆
今作は東方紅魔郷10周年を記念し、スカーレット姉妹ら紅魔キャラ中心にお届けします。
龍を象った特徴的な美鈴の眼鏡やクールにモノクル眼鏡をかけた咲夜など、見所満載♪
全編フルカラーでお贈りする、ファンならずとも大注目の1冊を最後までお楽しみ下さい!

――――――メロンブックス特設ページより引用

メロンブックスでは東方新刊コーナー棚に陳列。
前回とは表紙の毛色が違うため一瞬気付かず。
POPも特に付いていなかったため、うっかりすると見過ごすかも。


ここからは局長による簡易レビュー

毎回東方キャラにかけさせたいメガネをデザインする「東方MEGANE」シリーズ。紅魔郷発表から今年で10周年ということで今回は紅魔郷キャラを中心に7本のメガネを掲載。

20120811_215319.jpg
今回も見開き2ページを使って各キャラのメガネとその解説、そしてメガネをかけたイラストをフルカラーで掲載。
煽り文なんかもしっかり考えて書かれており、前回も書いたがまるでメガネカタログのよう。
冒頭で『本書に登場する眼鏡は架空のものであり現実には存在しません。でもあったら面白いと思います。』と書いているように、虚構と現実のギリギリラインなデザインが面白い。

20120811_215443.jpg
メガネ単体のイラストは閉じた状態と展開した状態の2種を掲載。
写真は紅美鈴の眼鏡。テンプル(つる)の部分に龍があしらってあるのが面白いが、これは実在する眼鏡を参考にしたというから驚き。
情報局の調査によればたぶん参考元はジャンポール・ゴルチェだと思うが、結構なお値段なので買って改造するのは結構お金と勇気が要りそう。

20120811_215405.jpg
今回の本のなかで一番の異彩を放つ咲夜の眼鏡(というかモノクル)。
『パーフェクトだ、咲夜』の文から恐らく元ネタはヘルシングに登場するウォルター。
えっ・・・昨夜にモノクル?と思うが、意外や意外。案外似合っているからビックリ。
実際の装着図は買ってからのお楽しみ。表紙に描いてあるけど

20120811_215526.jpg
巻末にはあとがきという名の眼鏡コラムが。※逆っ!逆っ!
「眼鏡キャラの魅力」「眼鏡というアイコン」「キャラが先か眼鏡が先か」という3つのテーマで2ページに渡りびっしりと書かれており、氏の眼鏡(キャラ)への愛がビシビシと伝わってくる。
特に「メガネというアイコン」はほぼ1ページ近い文量で書かれており、眼鏡好きでなくともネタ的・資料的に非常に興味深い内容となっており一見の価値あり。


【関連リンク】
鍋島テツヒロ Twitter / HP / Pixiv
東方MEGANE 3(メロンブックス特設ページ)

「東方MEGANE2」入荷。商品化はまだですか・・・?(名古屋オタ情報局)

ジャンポール・ゴルチェ・度付きレンズ付メガネセット(楽天)
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/161-73e1ced3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。