名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ギャップの織り成す面白さ。「ニートアンドタクティカルマガジン」入荷

20120814_111922.jpg
鰐軍曹氏のサークル?「自宅警備隊宅外派遣本部」のコミケ82新刊「ニートアンドタクティカルマガジン」が昨日13日にメロンブックス名古屋店に入荷していた。
「ニートアンドタクティカルマガジン」はコミケワンフェス等で活躍するコスプレ集団「自宅警備隊」の隊長鰐軍曹氏による同人誌で、メロンブックス商品詳細によると『自宅警備隊宅外派遣N.E.E.T.の隊長:鰐軍曹氏による公式写真集及び解説本です。彼等の活動をこの一冊に収めました!』とのこと。


NEETとはイギリスの政府機関によって教育、労働、職業訓練のいずれにも参加していない状態を指した造語である。「自宅警備員」とはそのような就職せずに自宅で明け暮らす引きこもりやニートを、家の留守を守る仕事に就いているのだと解釈した表現である。(中略)しかし2010年冬のコミックマーケットにその「自宅警備員」を「自宅警備隊宅外派遣」として具現化したコスプレイヤーが現れたのである。現在では130名を越えるコスプレ集団「自宅警備隊」へと成長した――。この本は長らく謎に包まれていた「自宅警備隊」の活動、装備、沿革、歴史を記したものである。
――――――アキバBlog紹介記事より引用


13日の時点でメロンブックスでは新刊オリジナル同人誌コーナー平台にて陳列。
ちなみに現在コミケ新刊入荷ラッシュのため、陳列場所に関しては変動の可能性アリ。
あまり見かけない実写の表紙のためか結構目立っていた印象。


ここからは局長による簡易レビュー

いやー・・・いいですねこういう「冗談を真面目にやる」同人誌。
基本的には「設定資料集モドキ」なんですが、無駄に凝ってて非常に素晴らしい。
もう存在自体が冗談みたいなものなのに、それを真面目に設定作ってとかもう・・・w
こういうのってどこまで馬鹿やれるかがポイントですよね。

20120814_112258.jpg
まずは公開訓練の写真を交えながら装備や活動内容について解説。
アキバBlogの記事である程度は知っていたとはいえ、誕生の歴史や活動内容は「そうだったのか!」と驚くことも。ちなみに一見真面目に書いてありますが、内容は割と冗談満載。

20120814_112238.jpg
公開訓練中にもネタを欠かさない自宅警備隊。
な○は完売に落胆や徹夜組とか実際にありそうでついつい噴きそうに。
そして地味に演技のうまい隊長。

20120814_112155.jpg
後半には「自宅警備隊装備カタログ」と銘打った装備解説も。
これから入隊を志願している人には絵付きで非常に分かりやすく助かるページ。
・・・・・・と、思いきや高高度降下装備や化学防護装備、自宅警備儀仗服などの冗談装備が。
それでもちゃんとしっかり真面目に解説されていて素晴らしい。
イベント会場で誰かやらないものか。というか次のイベントあたりで普通に居そうな気はするがw

20120814_112411.jpg
裏表紙にはネタ抜きの歴史と隊員募集広告が。
「守りたい家がある」というカッコイイキャッチコピーは陸上自衛隊ポスターの「守りたい人がいる」のパロのようで、見返しに描かれた隊員募集ポスターもどことなく自衛隊風。
言っていることはカッコイイのに写真は凄いだらけ具合というギャップが笑いを誘う。
ちなみにあとがきによると今回の同人誌の収益は東日本大震災義損金に寄付するとのこと。
こういう「ちょっといいこと」をする辺りが彼ららしくて微笑ましい。


先日の「魔界自然紀行」の記事に続いてのいわゆるネタ同人誌ですが、いいですねこういうの。書かれている内容と写真のギャップ。カッコイイ姿の人たちが馬鹿なことやっている。この落差が非常に笑いを誘います。
こういう本は全てマンガや絵で済ませるというパターンが多いですが、わざわざスタジオを借りて写真を撮影しているという部分も高ポイント。
ミリタリー専門誌「ストライク・アンド・タクティカルマガジン」を元ネタにした構成も非常にかっこよく、あとがきで予告されている第2号が鰐軍曹氏のツイートによると『どうやら2号発行がちょっと濃厚に』とのことなので冬が非常に楽しみです。


【関連リンク】
鰐軍曹(Twitter)
自宅警備隊wiki
ニートアンドタクティカルマガジン(メロンブックス特設)

自宅警備隊 N.E.E.T.公式写真集及び解説本(アキバBlog)
人気コスプレ集団「自宅警備隊」に密着!(ねとらぼ)
「ニートアンドタクティカルマガジン」紹介 - N.E.E.T.(ニート)の活動記録 -(E.M.D.2nd)
【守りたい、家がある。】ニートアンドタクティカルマガジン(徒然なる一日)
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/165-9366ffc1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。