名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

東方×・・・銃? 「東方幽戯銃撰」

DSC_0397_20120817225709.jpg
皆様こんにちは、こんばんは、おはようございます、初めましての方は初めまして。
見習い局員の壊人二十面相です。
今回紹介しますのはサークル「(旧)和室工房」さんのコミケ82新刊「東方幽戯銃撰」でございます。
一見よくある(?)東方武装化(東方キャラ×軍事なジャンル)本かと思いきや、なんとも珍しい東方キャラ×トイガン本。


東方厨であると同時に軍事オタでもある私はどっちでも美味しく頂けちゃうんですが、もう少し詳しく言えば、もう幻想入りしたかもしれない遊戯銃たちをイラスト付きで紹介していく本となっております。
DSC_0398.jpg
この本のコンセプトは『日本の「遊戯銃(主にエアガン)」の三十年以上に及ぶ長い歴史の中で”幻と実体の境界”を越えてしまった名銃(あるいは迷銃)たちを紹介』(表紙より)ということで、実際紹介されている銃はどれもこれも――言い方は悪くなりますが古い銃ばかり。
最も新しいものでも2005年発売で、中にはメーカーが既に存在しないものすらあります。
そういう意味ではなかなかマニアックな一冊かもしれませんな。

↑ここまで概要     ここから内容↓

この本で取り上げられてるのは全てトイガン、ということでイラストにも分かりやすさの差はあれどトイガンらしさが含まれています。
わかりやすいのは
DSC_0400.jpg
これと
DSC_0399.jpg
これ。
…え?「一つ目はともかく二つ目のどの辺に分かりやすいトイガンらしさがあるのか」って?
むぅ、なら分かりやすくズームして○でも付けましょうか。
DSC_0399m.jpg
ほらこk…
…おっと間違えた、
DSC_0399a.jpg
ほらここ。
さりげなく排莢口から専用カートが見えてます。
まあ私がこういう細かいネタ好きなのもありますけどね。

とまあこんな感じに東方とトイガンが素敵にコラボした一冊となっております。
あとがきによると「次回は読者が付いて来れないようなネタを半分程入れて、誰得本にしたい」とのことなので、次回にも大いに期待したいところです。
それでは今回はこの辺で。


おまけ
DSC_0401.jpg
トイガンを人に向けて撃つのは絶対やめましょう。

【関連リンク】
旧和室工房 Twitter / HP
東方幽戯銃撰(メロンブックス商品詳細ページ)

遊戯銃とは(Wikipedia)

  

関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/168-811f89b9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。