名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

前代未聞の飛び出すエロ同人絵本!「Gothic Lolita XXX」販売開始。

20120824_220608.jpg
商業作家としても活躍する漫画家CHOCO氏のサークル「チョコレート・ショップ」のコミケ82新刊成年向けポップアップ絵本「Gothic Lolita XXX(ゴシックロリータキュービクス)」が本日24日、メロンブックス名古屋店に入荷した。
「Gothic Lolita XXX」は2002〜2007年に発行した同人誌「Gothic lolita」シリーズの3作品の内容をポップアップ絵本で再現したもので、サークルによる紹介ページによると『今まで誰も見たことが無い立体同人誌、手に取った人だけが喜びを感じることが出来る同人誌となります。』とのこと。


『Gothic Lolita』シリーズの内容を3次元の世界に描きおこす、豪華なポップアップ絵本が登場!ポップアップ絵本作家の高橋洋一先生による監修のもと、確実な動作と丈夫さを追及しました。動きと奥行きを与えられたイラストたちが、ため息が出るほどの美しい情景を完全再現します♪飛び出す物語の壮大さに魅入ってしまう、ファン必携の立体同人誌を心ゆくまでご堪能下さい。
――――――メロンブックス特設ページより引用

「Gothic Lolita XXX」は同時発行の成年向け同人誌「Gothic Lolita Nouvellecollection」と同人イメージアルバム「Gothic Lolita ORCHESTRION」の3つで1つの世界観を構成しており、同人誌が視覚で。イメージアルバムが聴覚で楽しむだとすると、ポップアップ絵本はさしずめ触覚か。
ちなみに同人誌とイメージアルバムの方は既に入荷していたが、キュービクス(ポップアップ絵本)は生産に時間がかかるため、一足遅れての入荷となった。


20120824_195957.jpg
メロンブックス名古屋店では成年向けオリジナル同人誌コーナー平台にての陳列。
横には同じく新刊で既に入荷済みの「Gothic Lolita Nouvellecollection」が。
ちなみにたった8ページとはいえ、立体絵本であり国内の熟練工員さんが一個一個手で組立を行っているだけあって4620円と結構なお値段。


ここからは局長による簡易レビュー

この同人誌(というか同人ポップアップ絵本)の制作経緯はサークルHPと「Gothic Lolita Nouvellecollection」に掲載されているのですが、局長が今回購入に至った理由はもうただ一つ。
「日本初の成人向けポップアップ絵本」
コレですよ。コレ。
商業でやるのではなく、あえて同人でこういうことをやる。
素晴らしいじゃないですが。こういう馬鹿(褒め言葉)やる人大好きです。
というかまぁ色々な意味で「商業でやれ」と言いたくはなりますが・・・w
流通量とか価格とかそういう意味で。

ちなみに何故か情報局にはエロ仕掛け絵本があったりします。
どうやら海外のものを翻訳して発行したものっぽいですが、なんであるんだろうコレ・・・

軌道修正。

さて、1冊4,000円オーバーの同人誌の中身はといいますと、コレは説明し難いので簡単に写真での紹介にさせていただきます。


20120824_220644.jpg
「ラ・ブランの食卓」
何も知らずにパッと開くとただのエロい食卓ですが、「ゴシックロリータヴィアンディエ」を読んでいると色々な部分にニヤリとさせられる仕掛けが施してあります。
『裏面や内部にまで施された装飾を懐中電灯で照らし出してお楽しみください』とあるように、分かりやすいところだと壁の裏で(自主規制)(自主規制)してたり、テーブルの(自主規制)(自主規制)が転がってたりと、同人誌とリンクさせることで面白さが広がっていきます。

20120824_220756.jpg
「メルヒェスの城」
こちらは最終作「ゴシックロリータマリアージュ」からですね。
写真では分かりづらいですが、窓を覗くと(自主規制)してる(自主規制)がいたり、(自主規制)されてる(自主規制)がいたりと・・・って、コレ上で書いてるのとほぼ一緒じゃないか!w
パッと見は地味なぺーじですが、その分隠された仕掛けというか要素が満載で、思わず「そうそう、こういうシーンあったな~」と思い出してみたり。

20120824_220825.jpg
「花の中の命」
ラストを飾るこのページは同じく「ゴシックロリータマリアージュ」の冒頭より。
広げると折りたたまれていたパーツがバッと広がる美しいページです。
美しいだけでなく、やはりあちこちに隠し要素があったりして物語を堪能というか追体験しているような気分に。
ところで温室裏の井戸脇の(自主規制)を見て一瞬「アレ・・・なんだっけコレ」となって同人誌と見比べたのは内緒。そうじゃん。(自主規制)じゃん。

ちなみに以上3つが全てですが、写真と文では魅力を伝えきれないのが非常に悲しいやら申し訳ないやら。もう「ぜひ買って体感してください」としか言い様がないです。
きっと4620円以上の驚きとワクワクがそこにはあると思います。

「Gothic Lolita XXX」のレビューとしてはケロタカさん『いやこちらの想像以上の出来でした…。ここまですごいとは…。細かい所まで作りこまれていて感嘆の言葉しか出てこないです…。』や、戦犯ねぴりむ四段さん『こう。やばい。子供のころに袋とじのえっちいやつをくぱあして覗く心情』などなど。


【関連リンク】
CHOCO Twitter / HP / mixi
【C82】夏コミ頒布物情報(CHOCOLATE SHOP FLoat)
Gothic Lolita XXX(メロンブックス特設ページ)

飛び出す(ポップアップ)絵本とは(Wikipedia)




【感想リンク】
ゴシックロリータキュービクス届きました&拝見しました-。 - ケロタカ
子供のころに袋とじのえっちいやつをくぱあして覗く心情 - 戦犯ねぴりむ四段


  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/174-95af925c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。