名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「パチュリー×ぱちゅりー」入荷。 \パチュリーとかー!好きだからー!!/

20120902_220312_20120903225316.jpg
しろがね氏のサークル「ぷらちな」の夏コミ新刊「パチュリー×ぱちゅりー」が9月2日にメロンブックスで委託開始となり、名古屋店でも早速販売が始まっていた。
「パチュリー×ぱちゅりー」は小悪魔の陰謀と白蓮の魔法によって幼女化されたパチュリーがメインの一般向けギャグ同人誌で、メロンブックス特設ページによると『ちびパチュリー中心ほのぼのギャグ漫画』。サークルHPでは『原点に戻ってきた感じで今回はパッチェさんでいくよ!むきゅーーーーー!!!』との雄叫びがあがっていた。


小悪魔に呼ばれた白蓮の身体強化魔法に掛かり、何故か小さくなってしまったパチュリー?!
魔法の効果が切れるまで大人しく待とうとしたものの、タイミング悪くアリスがやって来ます。
そして彼女に事の顛末を話しますが、膝の上に座らされたまま子ども扱いされてしまい…?
ちんまいパチュリーの微笑ましい姿に癒される、魅惑のほのぼのコメディをお楽しみ下さい♪

――――――メロンブックス特設ページより引用

20120902_193432_20120903230752.jpg
メロンブックス名古屋店では新刊東方同人誌コーナー棚に陳列。
実は昨夜の時点で発見して写真も撮影していたが、紹介記事作成の都合上紹介が今日に。
局長が撮影をしていたらイケメン店員Sさんから「猫さんパチェ推しですか?w」と聞かれたが、まったくもってその通りである。

以下局長による超簡易レビュー

タイトルと表紙からパチュリーとちびぱちゅりーのお話かと思いきや、話の9割方はちびぱちゅりーが小悪魔とアリスにいじられるお話。
元々ロリっとした絵柄のしろがね氏だけあり、今回のちびぱちゅりーの破壊力は満点。
特に最初に着替えさせられた「ランドセル」「眼鏡」「ツインテ」の破壊力は抜群で、局長はしばし死線を彷徨ったとかなんとか。
元に戻った姿をちゃんと拝めるのは1コマだけで、もう全編ちびでもいいんじゃないかな!と思いますが最後に筋肉痛で悶えるパチュリーも可愛らしいのでこれはこれで(何
あとがきで『本文16ページで終わらせる予定だったがパッチェさんをもっと描きたいと思って長くなってしまった』(意訳)とのことでしたが、個人的にはもっと読みたいので是非続編的なのを希望したいところ。


【関連リンク】
しろがね Twitter / HP / Pixiv
パチュリー×ぱちゅりー - ぷらちな -(メロンブックス特設)

パチュリー・ノーレッジとは Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ大百科



  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/181-58b46fa9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>