名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

強烈な愛撫に悶える肢体。「セーラー服と機姦汁」発売中。

20120902_220211.jpg
瀬上大輔氏のサークル「公共広告奇行」のコミケ82新刊「セーラー服と機姦汁」がメロンブックスでは9月1日から開始され、名古屋店でも早速販売が始まっていた。
「セーラー服と機姦汁」は「もう生涯アイギス病でいいです」というHNでPixivに投稿をしている瀬上氏の成年向けペルソナ同人誌で、メロンブックス特設によると『ペルソナ・アイギス&ラビリス&メティス凌辱エロス!』とのこと。


ペルソナシリーズのアイギスとラビリスとメティスが、研究員達に嬲られてしまう18禁マンガ!
人間並みの力にされ拘束されたアイギス達は、ナノマシンによって快感を覚えさせられます♪
そして触られるだけで絶頂を感じる中、美鶴の痴態を見せられながら肉棒を擦り付けられ…!?
女としての快楽に翻弄されトロ顔を曝け出す、機械少女達の凌辱エロスを是非お見逃しなく。

――――――メロンブックス特設ページより引用

アイギス・ラビリス・メティスはペルソナシリーズに登場する女性型ロボ。
基本的にこういった同人誌では一部擬人化等がされていたりするが、この同人誌では機械そのままで描写されているためいわゆる「本番シーン」無しの愛撫オンリーとなっている。
ちなみにゲーム本編では女性器の有無に関して描写がないため実際「どう」なのかは不明。


20120902_193343.jpg
名古屋店では成年向け同人ソフトコーナー向かいの夏コミ新刊コーナーに陳列。
2日に確認した時点では店頭陳列分が結構減っていたため「ひょっとして売れてます・・・?」と聞いてみたところ、実際のところ結構売れているとのこと。
写真を撮り忘れたが、店内には特設ページにあった画像を使用したミニポスターも。


以下局長による超簡易レビュー

瀬上氏というと最近商業でも見かけるようになった作家さんで、局長的には触手陵辱によるアヘ顔が魅力の一押し作家さんである。
またPixivでは「もう生涯アイギス病でいいです」というHNで活躍するだけでなく、『アイギス病』で検索をかけると記事に名前が載っているほどのアイギス病患者。
と、いうことでPixivで見かけた時から非常にワクテカ。
実際に読んでみると前述したとおり本番シーンはない愛撫オンリーの作品なので、局長的にはちょっと物足りない感(※局長はハード陵辱系好き
しかし涙を流しつつ快感に抗いながら泣き悶えるシーンの連続はまさに圧巻で、本番無しとはいえ満足感はしっかり。Pixivの作品紹介ページで『色々アレな部分はありますが、できる限りのリビドーは詰め込みました。』と語っているとおり、薄い中にも勢いよくぎっしり詰め込まれており買って損はない感じ。
価格もそれほど高くなくお気軽価格なのも嬉しいところ。


【関連リンク】
瀬上大輔 Twitter / HP / Pixiv
セーラー服と機姦汁 - 公共広告奇行 -(メロンブックス特設)
セーラー服と機姦汁(Pixiv)

アイギス病とは(ピクシブ大百科)

  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/182-494d7a0b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。