名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「伊弉諾物質」発売。異例の刊行速度!?

20120908_200540.jpg
東方シリーズ作者として有名なZUN氏のサークル「上海アリス幻樂団」のコミケ82新刊同人CD「伊弉諾物質」の委託が9月8日から開始となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも早速入荷していた。
「伊弉諾物質」はZun氏のオリジナルCDシリーズ「ZUN's Music Collection」の第7作目となる作品で、『鳥船遺跡』同様に秘封倶楽部の二人が登場している。


秘封倶楽部の遭遇する不思議な事件を音楽で綴る、東方音楽CDシリーズ最新第7弾!
ファンならずとも必聴、書き下ろし楽曲含む大ボリューム全10トラックをお届けします☆
感度の上がったメリーのアンテナが写す地底のビジョンは、本当に地獄だったのか…?
蓮子とメリーの活躍を鮮やかに描く、聞き応えバツグンの1枚をどうぞお楽しみください。

――――――メロンブックス特設ページより

「伊弉諾物質」は「いざなぎぶっしつ」と読み、今年4月に頒布された「鳥船遺跡」の続編。
今までからすると結構早い刊行ペースのためメロンブックス名古屋店店長さんも「ちょっとペース早いですよね。ビックリしました。」と驚いていた。
なお、イメージアルバムではあるがブックレットに収録されている話自体は「鳥船遺跡」から続いているため、前作を聞くことで物語の世界がさらに広がる。

20120908_200518.jpg
アニメイトでは3F同人ソフトコーナーに簡易ながらも特設コーナーを作っての売り場展開。
入荷が少ないのか補充してないだけなのか、局長が伺った際には残り1枚となっていた。

20120908_191854.jpg 20120908_191907.jpg
メロンブックスでは新刊同人ソフトコーナー平台にての売り場展開。
売り場面積はちょっと広め。
天井からは大きな告知POPが吊り下げられていた。

20120908_191948.jpg
また、この日はサークル「かんたんのゆめ」による聖地巡礼同人誌「東方を往く」シリーズ最新作「東方を往く 伊弉諾物質編」も同時入荷。
「伊弉諾物質」を聞きながら聖地巡礼に想いを馳せる・・・なんてことも可能に。
局長も購入したが、レビューはいずれそのうち。


「伊弉諾物質」のレビューとしては若武雄略さん『ブックレットは読了しました。みんな今回はいつもよりも濃いって言ってたけど本当ですね。』や、淵明さん『そう言えば「伊弉諾物質」。これ、良いね!まだ聞き込みが浅い感想だけど、秘封CDでは『卯酉東海道』の次くらいに好きかもしれない。』などなど。


【関連リンク】
ZUN Twitter / HP / Blog
C82 頒布物情報(ブログによる伊弉諾物質紹介)
伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan アニメイト / メロンブックス

上海アリス幻樂団とは(Wikipedia)
ZUNとは ニコニコ大百科 / アンサイクロペディア

かんたんのゆめ Twitter / HP / Pixiv
東方を往く 伊弉諾物質編SAMPLE (Pixiv)
東方を往く 伊弉諾物質編(メロンブックス)

【感想リンク】
「伊弉諾物質」のネタバレを見て考察とかしたりする。(ネット世代の雑評論)
『伊弉諾物質』買ってきて聞いている。 - 若武雄略
そう言えば『伊弉諾物質』。これ、良いね! - 淵明
レトロ分増してんなあ~そこがいい。 - 紗枝
まずはSHOP委託で買った伊弉諾物質。 - 野良黒猫
関連記事
スポンサーサイト

| ゲーム | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/187-8d4a6ace

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>