名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

こいつは夢か幻か?「真夜中のボーイ・ミーツ・ガール」入荷。

20120911_094632.jpg
シノアサ氏のサークル「ビビットグレー」の秘封倶楽部同人誌新刊「真夜中のボーイ・ミーツ・ガール」が9月10日に入荷していた。
「真夜中のボーイ・ミーツ・ガール」は先日行われた秘封倶楽部オンリー「境界から視えた外界-廻-」にて頒布された同人誌で、メロンブックス特設ページでは『東方・秘封倶楽部パラレルロマンス』と紹介されていた。


いつもの様にメリーへ話しかけ、秘封倶楽部の活動を開始する蓮子…ではない男の子!?
廃墟となった時計塔に忍び込んだ日以来、蓮子は男性の『宇佐美蓮』となってしまいます。
蓮子よりも少しだけ低い声で呼びかける彼と共に街を回るメリーですが、その胸中は…?
パラレル世界で繰り広げられる蓮とメリーのロマンスストーリーを、どうぞご堪能下さい☆

――――――メロンブックス特設ページより。

紹介文にある通り、蓮子の男性バージョンである「連(れん)」の登場する本作。
仮面ライダーWが好きという作者の趣味からか、そのデザインは翔太郎風味だが意外と違和感がないのに驚き。
性転換ものが苦手な方にはお勧めできないが、「パラレル」的な内容になっているためライトユーザー(?)にも読み易い1冊となっている。

20120910_193721.jpg 20120910_193620.jpg
メロンブックス名古屋店では新刊同人誌コーナー平台の割とド真ん中に配置。
夏コミ新刊も併せての売り場展開がされていた。
また、割と大きめの紹介ポスターも作成され、天井から吊り下げられていた。
こちらで使われているのは「連」の方だが、局長はこの記事執筆中にソレに気付いたという・・・
元々ショートカットで描き手によっては中性的になるデザイン故か、それとも単なる鈍感さ故か。
(※多分後者)

「真夜中のボーイ・ミーツ・ガール」のレビューとしてはぬるぬるぬーさん『蓮子が男になっちゃった!?どっちが夢でどっちが現?という感じのお話。読みごたえがあって面白かったー』や、ダジさん『クライマックスの見開きページ、すごい絵書くもんだと驚いた。』など。


【関連リンク】
シノアサ Twitter / HP / Pixiv
【東京秘封】新刊サンプル(Pixiv)
真夜中のボーイ・ミーツ・ガール - ビビットグレー -(メロンブックス特設)

境界から視えた外界-廻-
境界から視えた外界とは(ピクシブ百科事典)
秘封倶楽部とは ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

【感想リンク】
DOSUKOI喫茶ジュテーム! - ぬるぬるぬー
ビビットグレー『真夜中のボーイ・ミーツ・ガール』を読んだ。 - ダジ
「真夜中のボーイ・ミーツ・ガール」考察(togetter)


  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/189-395bdbe4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。