名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

笑って泣ける驚きと感激の舞台。「ONE DAY」

20120917_125756_20120917212414.jpg
村木藤志郎氏の率いる劇団「うわの空・藤志郎一座」による舞台劇「ONE DAY」が名古屋大須の七ツ寺共同スタジオにて本日9月17日に上演された。
「うわの空・藤志郎一座」は東京を拠点に公演を行なっている劇団だが、今作では名古屋・大阪・東京・札幌の4都市で公演を開催。名古屋はその初日公演となった。


次回本公演は新作で。
名古屋、大阪、東京、札幌と
全国を回ります。
温かくて切ない、「或る日」のお話…
ご期待ください。
――――――うわの空公演情報ページより

「うわの空・藤志郎一座」といえば週刊ファミ通などで連載を持つ漫画家みずしな孝之氏の所属する劇団で、台本を使わない「エチュード」という即興形式で芝居を行なうのが特徴で、そのため公演する事にディティールが変わるのも特徴。
またその活動の一部はみずしな氏がまんがタイムにて連載中の漫画「うわの空チュートリアル」でも描かれている。

20120917_125710.jpg
今回上演会場となった七ツ寺共同スタジオ。
1972年に開設されたとあって非常に趣のある佇まい。

20120917_133832.jpg
上の写真は開場前のため写っていないが、会場後入口には出版社からみずしな氏へ贈られた花束が飾ってあった。ちなみに花はここだけでなく、劇場入口のロビーにも籠タイプのものが2つ飾ってあったが残念ながら撮影忘れ。

20120917_152913.jpg
劇場内はそれほど広くない印象だが、その分舞台との距離が近いというメリットが。
この日は不規則に豪雨が降るという悪天候ななか、局長の観劇した14時の回では席が7~8割が埋まっていた。
写真は公演後のものだが、元々大道具が無いので若干殺風景な印象。


ここからは局長による簡易レビュー

実は「うわの空」自体はみずしな氏の漫画で既に2年程前から知っていたのだが、DVDはおろか公演自体が今回初めて。
更には「演劇」を自分から観に行くというのはもっと初めてのこと。
いろいろと緊張するなか実際に行ってみると・・・・・・

なんだこれすげぇ!!!

即興とは思えない程のハイレベルな掛け合い
各所各所に挟まれた小ネタ
巧妙に仕組まれた伏線
そして感動的な伏線の回収

全てが驚きでした。演劇ってこんなに面白いものなのか!
すいません。演劇舐めてました。
まぁ今まで見た演劇のレベルが低かったという可能性もありますがそれはさておき

あまり書いてしまうとネタバレになってしまうので、大筋に関係ないレベルでの感想を。

まず本当に伏線の張りと回収がすごい。
例えば座長演じる叔父の苗字に関する愚痴がこう繋がるのか!とか、小栗さん演じる好子の意味不明な言い訳(?)がこう繋がるのか!とか。
更にはメインビジュアルとして何故「体育館」の写真が使われているのか。
そもそも何故3姉妹は引っ越すことになったのか。
1時間半の芝居の中で即興も交えながら展開させ、ラストで一気に繋がるという展開にはもう感動するほかありませんでした。

ここまで書くとネタバレかもしれませんが、個人的に全ての物語において「死ねば感動か!」という想いはあるんです。
それでもラストの会話は(´;ω;`)ブワッときましたし、その前のシーンでは場内で感動して泣いているお客さんを多数見かけました。
ラストの会話と冒頭での姉妹の会話。これが繋がった時は涙腺決壊寸前でした。
どうも局長は「覚悟」に弱いようです。自分が色々と弱いからでしょうか。
財布に余裕があれば18時からの公演も見たかったのですが、残念ながら余裕がないためここで撤退。
島氏と西村氏に挨拶し、みずしな氏から手帳にサインを頂き劇場をあとにしました。

年内の名古屋公演は今回が最後のようですが、来年以降も公演があるのならば是非見に行きたい。そう思わせてくれる公演でありました。

この後は9月29日に大阪の心斎橋ウイングフィールドで。
10月6日~14日に東京の浅草橋アドリブ小劇場、10月27日に札幌の演劇専用小劇場BLOCHにて公演が行われるとのこと。
チケットもまだあるとのことなので、1度観た方もそうでない方もお時間とお財布に余裕があれば観に行ってみてはいかがか。


「ONE DAY」のその他のレビューとしてはやわめんたるさん『小ネタが一々面白いしテンポがいい。舞台と客席の距離が近いのも話に入り込めて凄く良かった。また来たいしまた観たい、そんでもってまた名古屋来てください! 』や、きっと、よくなる。さん『座長の村木藤志郎さんを中心として繰り広げられる、会話劇というのか、本筋とは直接関係ない雑談パートが大好き。その上で、最後にほろっとさせるギャップがやばい。超面白かった!』など。



【関連リンク】
うわの空・藤志郎一座
村木藤志郎 Twitter / Blog
みずしな孝之 Twitter / Blog

七ツ寺共同スタジオ HP / Wikipedia

【感想リンク】
うわの空・藤志郎一座『ONE DAY 』名古屋公演観て来たよ。 - でんじろう
うわの空•藤志郎一座「ONE DAY」歓了! - 山口純
うわの空藤志郎一座の公演を観てきた。 - やわめんたる
うわの空 藤志郎一座の「ONE DAY」初日夜公演、みてきました。 - zan
あれだけ笑わせといて、最後にほろっとさせるギャップがやばい。(きっと、よくなる。)


  
関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/194-ef9bb370

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。