名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ほっこりしみじみな繊細BL。「ここにある、君のおと」

20120916_093003.jpg
元ハルヒラ氏のBLコミック「ここにある、君のおと」が9月10日にアニメイト名古屋店に入荷していた。
「ここにある、君のおと」は脚本家(♂)と盲目のマッサージ師(♂)の恋を描いた中編と読み切り1篇、描き下ろし2篇を収録したBL短編集で、モエペディアの紹介によると『ホンワカラブラブ温泉BL』。


脚本家の茜屋は悩んでいた。
恋愛ドラマのいい展開が思い浮かばない……どうしたもんか、とカンヅメにやってきた温泉宿で、目の見えないマッサージ師・竹久と出会う。
不自由でも、明るく笑顔が可愛い竹久。捨て犬・ユーゾーも加わり、ラブ急展開…!?
「目には見えない大事な感情」を勇気を出して声にして伝えたい…ぬくぬくBL♥

――――――モエペディア作品紹介ページより

元ハルヒラ氏といえば以前当ブログでも「虎穴ダイニング」で紹介しているので、宜しければそちらもご覧頂けるとありがたい。今回は「虎穴ダイニング」とは打って変わって脚本家と盲目のマッサージ師という、割と普通(?)な組み合わせとなっている。

20120915_201119.jpg
アニメイトでは2F新刊BLコミックコーナー平台にて陳列。
POPや特典などはなかったが、2列とちょっと大きめの扱い。
帯には「僕も好きでもいいのかな」「悩める脚本家♥目の見えないマッサージ師」の紹介文。


ここからは局長による簡易レビュー

先程紹介の中で「普通(?)な組み合わせ」と書いたんですが、よく考えたらハルヒラ氏は獣人系のBL作家じゃないですよ。何書いてるんだ・・・・・・
そんなわけで情報局2冊目のハルヒラ作品です。
前回も思ったのですが、全体的にほのぼのとした雰囲気がいいですね。

20120916_093204.jpg
「ここにある、君のおと」の主人公二人。
旅館勤めのマッサージ師ということもあり、なかなか会うことができないことをもどかしく思う脚本家と、盲目が故に好きな人へどう接すればいいのか悩むマッサージ師。
二人の葛藤がもどかしくも微笑ましくあり、見ていて頬が緩みます。

20120916_093359.jpg
また、途中から登場する捨て犬(元近所のペット)のユーゾーがなかなかいいキャラをしてます。
二人を繋いだり励ましたりと、ペットの割に結構重要な役回り。
更には描き下ろしで主人公まで務めていたり。本編では鳴き声しか喋り(?)ませんが描き下ろしでは心の声が描かれており、非常に健気で可愛いです。

全体通して絡みのシーンは無いので、BL初心者にも優しめの内容。
二人の葛藤やほのぼのとした雰囲気はなんだか癒されますね。


「ここにある、君のおと」のその他のレビューとしてはきわさん『もうなんかエロとかそういうの全部通り過ぎた良いほのぼのでした。ホモっていいですね。』や、さん『ほっこりした。暖かい気持ちになれるBLだったな。作中に出てくるワンコが可愛くてわしゃわしゃしたくなる!』などなど。


【関連リンク】
元ハルヒラ Twitter / モエペディア
ここにある、君のおと

モフカッコいい獣人とのBL「日向ダイニング」(名古屋オタ情報局)

【感想リンク】
ここにある、君のおとを読み終わりました。 - きわ
昨日買ったBL漫画面白かった。 -
元ハルヒラ(元ハルコ改め)「ここにある、君のおと」読了。 - うちの本棚
ここにある、君のおと/元ハルヒラ(毎日が萌え日和)
「ここにある、君のおと」/元ハルヒラ(マンガにっぽん今も昔も)


関連記事
スポンサーサイト

| アニメイト | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/197-fabeadfa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。