名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「ノーゲーム・ノーライフ」第2巻発売。今回もすごい勢い!

20120925_191756.jpg
榎宮祐氏のライトノベル「ノーゲーム・ノーライフ」第2巻が22日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも販売が始まっていた。
「ノーゲーム・ノーライフ」は漫画家でイラストレータの榎宮祐氏が榎宮祐氏が執筆・イラストを手がけるライトノベルで、異世界に召喚された天才ゲーマー兄妹が主人公。


ある日『神』を名乗る少年に、異世界へと召喚されてしまったニートでヒキコモリの兄妹・空と白―。そこは多種多様な種族が存在する、神によって戦争が禁じられた“全てがゲームで決まる”世界!天才ゲーマーの二人は瞬く間に人類種の王座につき、異界の知識で内政を固め次の獲物を狙う☆ターゲットは世界大三位の大国「東部連合」…、ついに異種族とのゲームが開始されるのであった!

ニートでヒキコモリのダメ人間兄妹が紡ぎだす、“最も新しき神話”の人気ファンタジー第二弾♪執筆に加えて榎宮祐先生が描く幻想的な少女が目印☆至高のライトノベルをどうぞお見逃しなく。

――――――メロンブックス特設ページより


当ブログでは「ノーゲーム・ノーライフ」第1巻発売の際にも記事を書いているので、気になった方は是非そちらもご覧ください。
前作では召喚され早速人類種の王座へ着いた兄妹。今回はケモ耳の国「東部連合」を相手にゲームを繰り広げます。心が読めるという相手に果たしてどう打ち勝つつもりなのか・・・?


アニメイトでは新刊ノベルコーナー平台と棚にて陳列。
この日は忙しいとのことで売り場撮影ができなかったので写真は無し。
購入特典としてメッセージペーパーが付属。

20120925_191810.jpg 20120925_191815.jpg
メロンブックスでは新刊コーナー平台に大きめのPOPとタワー積みで売り場展開。
また、天井からは特製ポスターも吊られていた。
凄い勢いで売れているらしく、売り場の減り具合に店長さんも若干驚きの様子。
購入特典として描き下ろしクリアブックカバーが付属。
なおMF文庫フェアのブックカバー特典は全種品切れで付属しないので注意。



ここからは見習い局員による簡易レビュー(※ネタバレ注意)






はい皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます。
見習い局員こと壊人二十面相であります。
えー…さてまずはお詫びから始めねばなりますまい。
局長が書いた文の中に「今回はケモ耳の国「東部連合」を相手にゲームを繰り広げます。」とありますが、あれ間違いです。
局長に代わってお詫び申し上げます。
今回「東部連合」は登場する「だけ」で、今回戦う相手は彼らより強いと言われる「天翼種(フリューゲル)」、その中の一人。
「人類種(イマニティ)」から最大の武器である知識の大半を図書館ごと奪い去ってしまった天翼種「ジブリール」(あれ、どっかで聞いたような…)、彼女から本を取り返すべく「  (くうはく)」が勝負を挑みます。
全種族中最大の知識量を誇ると言われる天翼種のジブリールが提示してきた勝負方法は、なんと「しりとり」。
とはいえ当然ただのしりとりなどではなく「『具象化』しりとり」。
具体的には次のようなルールが設定されてます。

・「既出の言葉を口にする」「30秒答えない」「継続不能」のいずれかで敗北。
・口にしたものがその場になければ出現し、その場にあれば消滅する。

あくまでゲームなので死にはしませんが、当然言った言葉によっては疑似的に死ぬことになります(これも継続不能の判定)。
なので言葉は慎重に選ばないと大惨事を引き起こすことになるわけですな。
空は一発目からどえらいものを呼び出しましたが。
なお、このゲームによって引き起こされたカオスな事態の一例は巻頭のカラー挿絵のページにあるのですが、それの画像はアキバBlogさんが掲載してらっしゃるのでそちらを参照していただきたい。写真撮るのめんどいし。
空は「超健全空間」とかのたまってましたが、あえて言いましょう。
どー考えてもアウトだよ!見えなきゃいいってもんじゃねーぞ!!
ちなみにあとがきによるとこのしりとりのシーンで「『肉』と空が言ったら何故か金髪グラマラスな少女が出てきた」という描写があったらしいのですが、検閲により削除されたそうです。何故消したし。
そして今巻ラストで衝撃の展開が。
何と【検閲により削除されました】【検閲により削除されました】てしまうのです。
いやはや全く、次巻が気になって仕方ない終わり方をしてくれやがりますぜホント。
このペースで行くと3巻の発売は来年2月末ごろといったところでしょうか。(※あくまで見習い局員の推測です、本気にしないように!)
今から次に向けてワクワクが止まりません。

その他の「ノーゲーム・ノーライフ第2巻」のレビューとしては鷺澤雪華さん『速攻で読み終えてしまった…榎宮さんマジパネェっす。』や、かなっぺさん『気に読ませるパワーがホント凄い。挿絵パワーも大爆発…ホント本職小説家じゃないって信じられないですね。』など。


【関連リンク】
榎宮祐 Twitter / HP / Pixiv
ノーゲーム・ノーライフ2 MF文庫 / メロンブックス / アニメイト

榎宮祐とは(Wikipedia)
ノーゲームノーライフの特典でブックカバー付いてたんだけど - レン
「ノーゲーム・ノーライフ」2巻 全てがゲームで決まる世界の天才ゲーマー兄妹(アキバBlog)
ゲームは現実!?「ノーゲーム・ノーライフ」発売(名古屋オタ情報局)

【感想リンク】
ノーゲーム・ノーライフの2巻を速攻で読み終えてしまった - 鷺澤雪華
ノーゲームノーライフ読んでてすごい楽しい - カナヤゴ
一気に読ませるパワーがホント凄い。(かなっぺ)
1巻に引き続き、勢いは止まってない。(しゃけ)

ノーゲーム・ノーライフ2(読書メーター)


関連記事
スポンサーサイト

| ノベル | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/200-facf6f41

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>