名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「劣情の穴ぼこ」発売。まるキ堂のムチエロ進化を味わえ!

20120929_082532.jpg
まるキ堂氏の成年向けコミック単行本「劣情の穴ぼこ」が9月28日にメロンブックス名古屋店に入荷した。
「劣情の穴ぼこ」はまるキ堂氏のコミック失楽天にて掲載された短編をまとめたもので、作者HPによると『8冊目(ワニマガジンでは初)の単行本』。


当代随一と呼び声高いマゾっ娘調教はもちろん、愛妻悶絶のネトラレ姦や発情JDが仕掛ける公羞恥プレイほか、上下のヨダレが止まらないメス汁ラインナップ。
底なしの肉穴に引きずり込まれる1冊です。
――――――ワニブックスコミックス紹介ページより


20120928_113018.jpg
28日の時点では新刊成年コミックコーナー平台に4ペースと結構大きな売り場展開。
今回は中央辺りに陳列されていたため非常に目立つ。
購入特典としてコミックス表紙並のサイズの大きなイラストカードが付属。

なお、この日アニメイトでは未入荷だったが、購入特典でメッセージペーパーが付属。
の、ハズなのだが作者HPでは「書き下ろしモノクロポストカード」、アニメイト通販ページでは無告知となっているため誰か情報求む。


ここからは局長による簡易レビュー

まるキ堂氏の作風というとむっちりムチムチな肉体描写とハードな責め。
前作「制服メス豚痴態」ではマゾ牝をフェロモンとテクで堕としに堕としまくるという局長大満足の内容であったが果たして今作は・・・?
20120929_082738.jpg
変わってなかった!今回は陵辱より和姦や誘い受け(?)が多い印象だが勢いは全く衰えず。
陵辱ではないものの突っ走るような責めは健在で非常にエロい。
特にむっちりとした肢体が汗ばみ、衣服が透けて張り付く描写がもう最高。
局長はロリ系が好きな方なのだが、この人のだけは別腹と言っても過言ではないぐらい好き。
ムッチリでたっぷんな肉体をこれでもかと蹂躙しアヘらせる。
方向性はドリル汁氏に近い感じがするが、読み易さは確実に上。
セリフの量、肉体描写、オノマトペのバランスが非常に整っていて素晴らしい。

20120929_082835.jpg 20120929_083021.jpg
上の写真は左右ともに「劣情の穴ぼこ」収録作品だが、タッチが結構違うというか絵柄が変化していることに気付いていただけただろうか。
左が2010年6月、右が2012年3月に掲載されたものである。
カバー裏のあとがきによると2011年からアシスタントが加わったとのことで、それによるものなのかタッチが。特に塗り(ベタ・トーン)の部分が変化している。
これによって立体感が増したようになっており、艶やかさというか色っぽさがアップしている。
これまでのタッチもシンプルで読みやすかったが、このタッチもなかなか・・・・・・

SM陵辱モノでなく和姦・痴女モノを多く収録しているため個人的に若干の物足りなさを感じたものの、勢いや描写は全く衰えていないどころか進化した印象。
収録作品が2010年から2012年までと、ちょうどスタッフ参入の時期をまたぐ形になっているため絵柄の変化を楽しむのも一興か。
スタッフ参入によりこれからの活躍が楽しみになる1冊であった。

「劣情の穴ぼこ」のその他のレビューとしては響鬼RXさん『まるキ堂氏のすばらしいところは、短編の中にも、日常回帰シーンが入っていること。これによってエロが引き立つように感じがする。単に女子が発情しただけでなく前後のはっちゃけた発想がなかなかです。』や、タン馬リンさん『前から4作、特に発情がとってもよかったっす 男の子が可愛くて!女の子も可愛くて! 』などなど。


【関連リンク】
まるキ堂 Twitter / HP / Blog
劣情の穴ぼこ ワニマガジン社 / メロンブックス / アニメイト
【発売】まるキ堂の単行本「劣情の穴ぼこ」 生イキ娘もヤンキーも熟れ人妻もクーデレも、男のモノにむしゃぶりついて離さない(えろ☆でい)

【感想リンク】
エロマンガ「劣情の穴ぼこ」読了。 - 響鬼RX〈ヒビキ〉@明らかな秋
前から4作、特に発情がとってもよかったっす - タン馬リン
『劣情の穴ぼこ』――まるキ堂(えろまんがかんそうぶん)



  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/203-5ce4e43f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。