名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

偉業達成!「はじめてのあく」発売

IMGP0175.jpg
帯には『漫画の歴史を塗り替えた「4ヶ月連続新刊発売」の快挙!』の文字が。


藤木俊氏のラブコメコミック、「はじめてのあく」15巻が18日に発売となり、メロンブックス名古屋店にも早速並んでいた。
「はじめてのあく」は藤木俊氏が週刊少年サンデーにて長期連載中のラブコメディーで、Wikipediaによると『「こわしや我聞」に続く藤木俊による2作目の長期連載作品。三葉ヶ岡高校を主な舞台として繰り広げられるラブコメディーで、作者としては3年ぶりの連載作品。』とのこと。


ごく普通の女子高校生・渡恭子(キョーコ)は高校1年生の春のある日の朝、突然得体の知れない男に改造されそうになる。危機一髪で難を逃れたキョーコだったが、その男はキョーコも長らくその存在を知らなかった従兄弟・阿久野ジローだった。おまけに、彼の一家は世界征服を狙っていたこともある「悪の組織」なのだという。ジローは組織が正義の人達によって壊滅させられたため、姉のエーコと共に渡家に居候することとなるのであった。キョーコの受難の日々の始まりである。

サンデーを「ケンイチ」目的で読んでいてたまにこの作品も読むのだが、どこかで見たことのある絵だと思っていたら「こわしや我聞」の人だったとは。あの作品大好きなのに何故作者名忘れたし。
連載中にもかかわらず今回で4ヶ月連続刊行という偉業を樹立。3ヶ月連続刊行や同作者の別作品を4ヶ月連続刊行は今まであったようだが、同作者同作品の4ヶ月連続刊行は初らしい。
そんな15巻の内容は・・・・・・?

「はじあく」史上最大のピンチが訪れる!?

高校3年生の2学期に突入!!

進路に悩むキョーコのため、ジローの発明アイテムやいろんなメンバーがイベントを引き起こす!
性格逆転、銀行強盗、忍者VS吸血鬼etc.
果ては告白のシミュレーションまで…!!!!
あの女性キャラたちがとんでもないことに!?
さらに「はじあく」史上最大のピンチが訪れて、ジローたちの友情が…
と、目が離せない全10話収録!


現在見当たる感想としては空色あさがおさん『次巻で最終巻とかマジですかー。たしかに本誌も急展開してたけども!』、牛太さん『4ヶ月連続新刊本当にお疲れ様でした。この巻は大神にシズカ、サブルナ、黒澤、止めの乙型と正にサブキャラ祭りで正にお買い得ですね。』などなど。
メロンブックス名古屋店店長さんも「4ヶ月連続更新は素晴らしいと思います。個人的にもオススメな作品なので是非!」とのこと。
公式サイトで試し読みも可能なので、一度試し読みしてから買うということも可能。
ところで店長イチオシの割には陳列が地味では・・・・・・?
店長「現在大々的にではなくてもPOPを作成するか検討中です(ドーン」

作成された際には是非取材させて頂くので楽しみにしておりますw


【関連リンク】
藤木屋(作者ブログ)
はじめてのあく 15 (少年サンデーコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/21-1fd2b433

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>