名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

読後感最悪ながらも読まずにいられない魅力。「後遺症ラジオ」。

20121019_224004.jpg
中山昌亮氏のコミック単行本「後遺症ラジオ」が10月19日に発売となり、名古屋のメロンブックスでも早速販売が始まっていた。
「後遺症ラジオ」は中山氏が月刊少年シリウス別冊「NEMESIS」にて連載中のホラー漫画で、帯の紹介によると『読後ノ後遺症ハ極メテ重篤。後デ〝怖イモノ見タサ〟ヲ呪ッテモ・・・・・・・・・手遅レデス。


………「ソレ」ハ…貴方ノ眼ニ………耳ニ………拒ンデモ…届クノデス………。今、最も禍々しいホラーが、貴方の視野に、恐怖電波を受像する!! 恐怖表現において右に出る者のないホラーの名手が、ヒット作『不安の種』に続いて描く“さらに怖い”最新ホラーシリーズが、この『後遺症ラジオ』だ。この世に『不安の種』を蒔き散らした“魔”の仕掛人・中山昌亮が、種より育った大樹に熟す“恐怖の果実”を、背筋を凍らせながら単行本に詰めて、遂に……新・鮮・出・荷・!!
――――――ネメシス作品紹介ページより

中山氏といえば「不安の種」シリーズのような短編ホラーが有名だが、本日発売の「後遺症ラジオ」も同様の短編ホラー。
氏の連載前のブログ記事によると『一見した感触は今までの『不安の種』っぽいショートホラーでありつつ、かつて無かった仕掛け満載の連載になりそうです。』とのこと。

20121019_122911.jpg
名古屋のアニメショップではメロンブックスでのみ発見。
新刊コミックコーナー平台にて陳列されていた。
アニメイトでは確認してみたが入荷予定は無い模様。


ここからは局長による簡易レビュー

ファンです。実は作者のホラー漫画のファンなんです。
既刊である「不安の種」も「不安の種+」も全巻持っておりまして、友人に勧めるぐらいファンです。
で、そのファンが何故に発売当日まで作品を知らんかったし(ぇー
スライディング土下座の勢いでレジにダッシュしましたよ。
店長さんにニヤリとされましたよ。
名古屋のメロンブックスは最近ホラー推しらしく、不安の種+が全巻入荷してるとか素晴らしいですね。この勢いで不安の種も入荷はよw

※軌道修正(今回は紹介の写真はありません。試し読みや購入などして怖さをご堪能ください)

そんなわけで今回の作品。
読み始めは「不安の種」みたいなものかと思いきや、全体的に「髪」が一本のテーマみたいになってますね。髪だけに!(ぉ
しかもちょっとずつ話が繋がっているように感じます。どうなるんだろう・・・
髪って身近である割に、恐怖というか嫌悪の対象にもなるものなんですよ。
例えば小奇麗な部屋の隅にカツラをポイッと置くだけで、一気になんだか不気味に見えるみたいな。あれ?見えない?
で、中山先生の描く「不気味絵」と「髪」は非常に相性抜群なわけでして、何とも言えない気持ち悪さを発揮しているんですよ。
しかもいわゆる「ぎゃぁぁぁぁ!!」な怖さでなく「ヒッ・・・」っというのがずっと続くので、恐さがじわじわとボディーブローのように心を蝕んで行くわけですね・・・・・・
詰まるところ緩急なく延々と怖さを植えつけられたら恐さが蓄積されてってぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!

部屋の中で視線を感じたり隙間が怖くなったり、最悪夢に出ること請け合いです。
第1巻とのことなので、まだまだ続くんでしょうね。
怖いもの見たさを呪いたくなりつつも、続きが気になる1冊でありました。

「後遺症ラジオ」のその他のレビューとしては下上左右さん『中山昌亮先生の「不安の種」とこの「後遺症ラジオ」子供のころに無くてよかったなぁ 小学生のときにこれ読んだら確実に夜中にトイレに行けなくなる自身があるww』や、やまもとさん『「不安の種」より短いページ数がオムニバスのように連なり、うっすらと繋がりが見えてくると共に不快感も増大する!ページを捲るドキドキ感、洞穴の暗闇のようなスミベタは健在。また目開けてお風呂入れなくなった! 』などがある。


【関連リンク】
中山昌亮 Twitter / Blog / Wikipedia
後遺症ラジオ(ネメシス作品紹介ページ)
後遺症ラジオ(仮題)(作者Blog)
告知三本(作者Blog)

不安の種とは(ニコニコ大百科)

【感想リンク】
子供のころに無くてよかったなぁ - 下上左右
起承転結の「承」「転」だけを断片的に描くような構成は『不安の種』と似てる。 - 山田
コミックの構成の仕方がなかなか面白い。 - ガガガ
2chまとめの怖い話風味がとても良く、あの形になれてるなら相当おすすめ。 - きたうらわん
怖えーよー…もー不安になるよー - 佐藤の信二
また目開けてお風呂入れなくなった! - やまもと
小さなな話を積み重ねて、一枚の大きな絵を描く構成を取っている。 - 常山切子

後遺症ラジオ(読書メーター)


  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/217-7e2c11d6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。