名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

全年齢BL!?「石田とあさくら」発売!

IMGP0179.jpg
入店と同時に目に入る店員さん力作のPOP。
新顔のくせにでかい顔である。


マサオ氏が月刊ヤングキング・ヤングキングで連載中のBLコミック「石田とあさくら」第1巻が発売となり、メロンブックス名古屋店コミックス新刊コーナーでは早速特大POPとともに陳列されていた。
「石田とあさくら」はもともとネタ絵師としてその筋で有名なマサオ氏が「BL漫画を描いてみた」というタイトルでPixvで連載していたものだが、2011年12月19日に発売の月刊ヤングキングで連載が開始。このたび晴れて単行本発売となった。


ピクシブ1有名人のマサオ氏の作品が初商業誌化!
ボーイズラブ業界を覆す衝撃作
あまりにシュールな世界観に爆笑すること間違いなし!
(書籍情報より)

IMGP0180.jpg
全年齢対象BL漫画!?
イラスト投稿サイト「Pixiv」の人気学園ギャグついに解禁

なおジャンルこそBLとなっているが、この本におけるBLは「ボーイズラブ」というより「バイオレンス」。バイオレンスの綴りは「violence」だから「VL」ちゃうんかというツッコミはしない方向で。アレです。ローマ字読みです。
ストーリー展開のそこかしこで暴力描写が・・・・・・と思いつつ、よくよく読めばしっかりボーイズラブだったりしてあれ?どっちが本当だよこれ・・・???
まぁ一般向けなんで直に「掘ったり掘られたり」なシーンはなし。お兄さん軽く(´・ω・`)ガッカリ…

レビューでは徒然なる一日さん『日本語おかしいかも知れないけど、ここまで純粋なシュール作品はあまり見た事がないかもw』『本能のまま行動&発言しているキャラクターのフリーダム具合は一見の価値ありです。』との良反応がある一方、マンガ一巻読破さんでは『ナンセンスギャグとしての仕上げは一発芸のレベル。テイストは面白いが、単行本一巻を読ませるような代物ではないだろう。』との厳しい評価も。
一部書店では試し読み用の本も置いてあるしPixivで無料で読むこともできるので、一度そちらで読んでから購入するかを決めるのもいいかもしれない。
なお、メロンブックスで購入するとメッセージペーパーが付くほか4ページのリーフレットも付いてくる。こちらは無くなり次第終了なので、おまけ大好きな人は迷ってる暇はないかもしれない。


【関連リンク】
少年のうた(作者公式サイト)
作者Pixivページ
石田とあさくら 1巻 (ヤングキングコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/22-731d3cae

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。