名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

徹頭徹尾触手まみれ!「少女が堕ちる触手の宴」発売。

20121031_082423.jpg
ふみひろ氏の成年向けコミック単行本「少女が堕ちる触手の宴」が10月30日にメロンブックス名古屋店に入荷していた。
「少女が堕ちる触手の宴」はキルタイムコミュニケーションから発行されたアンソロジーコミック「闘神艶戯」などに掲載された短編を収録した短編集で、全8篇が収録されている。


世界よ、これが日本の触手だ!
圧倒的触手量! 圧倒的触手率!
視界を埋め尽くすほどの触手に
少女たちがえげつなく犯される!

――――――二次元ドリームコミックス作品紹介ページより

「少女が堕ちる触手の宴」はふみひろ氏商業初の単行本。
あとがきにて『控えめな胸+触手が個人的に大好き』と書いているように、グラマラスな美女よりはつるぺたボディの少女たちが触手に犯し尽くされるという内容になっている。

20121030_122724.jpg
メロンブックス名古屋店では成年向け新刊コミックコーナー平台の手前辺りにて陳列。
軽く調べてみたが店舗別購入特典などは特にない模様。


ここからは局長による簡易レビュー

触手、ロリ、ファンタジー・・・・・・いいですね!!
局長のツボをビンっビンに刺激してくれます。
こう趣味の合う作者さんの趣味のままに描かれたエロ漫画とか見たら買うしかないですよ。

20121031_082806.jpg
そして触手×ロリとなれば必然的に発生する腹ボコ。
滑らかな少女の小さなお腹が凶悪なまでに極太のイチモツで醜く歪む描写はロリ陵辱における巨根ねじ込みでも見られるシーンですが、それとはまた違った趣のあるのが触手陵辱。
全身を汁にヌメらせながら子宮の奥までノックは人間チンコじゃできないですよ。
いやまぁ、できなくもないですが人間相手のは絵面的になんか寂しいものが。

20121031_082634.jpg
ちなみにプレイ内容は触手陵辱だけでなく丸呑み・悪堕ち・触手侵食・媚薬・微細触手による乳辱・魔力吸引と過激かつ多彩。
単なる触手陵辱に留まらない満腹感のある1冊となっております。
個人的には悪堕ちものである『魔法戦士ルーンフラワー』が非常に使えて素晴らしかったですが、最後に収録されていた退魔師凌辱モノの『Boundary』もなかなかにアヘ顔・陵辱具合が素晴らしかった上に続きを予感させる終わり方だったので、是非とも続きを読みたいところ。

触手陵辱は好きだけどこういった作品集だとある程度細部のジャンルが違ったりしてちょっと・・・というのはよくある話ですが、こちらは最初から最後まで触手によるロリ陵辱。
久しぶりに求めていた触手陵辱に出会えた。そんな1冊でありました。


【関連リンク】
ふみひろ Pixiv / HP
少女が堕ちる触手の宴(二次元ドリームマガジン)
ふみひろの単行本「少女が堕ちる触手の宴」10月31日発売(えろ☆でい)

少女が堕ちる触手の宴(メロンブックス通販)


  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/222-fa4cb6a5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。