名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

25年ぶりの大復活!「究極超人あ~る」

20121105_211000.jpg
小学館から発行されている週刊ビッグコミックスピリッツ49号が11月5日に発売となった。
本日発売となった49号には1987年に連載が終了し今も根強い人気のある名作「究極超人あ~る」の読み切り短編が掲載されており、そのせいか名古屋駅周辺のコンビニ・書店では凄い勢いで売り切れていた。


今回の読み切りは細野不二彦の提案によりスタートした東日本大震災復興支援プロジェクト「ヒーローズ・カムバック」の一環として執筆されたもので、「究極超人あ~る」として描かれてはいるものの諸々の事情(作品ラストにて判明)によって作中のタイトルは「究極戦隊コウガマン3D」となっている。
「ヒーローズ・カムバック」は毎日新聞の記事によると『細野不二彦さんや高橋留美子さんら人気漫画家8人が、東日本大震災の復興支援のために、読み切り作品を描き下ろし、単行本の印税などを寄付する企画』とのことで、他にも島本和彦、藤田和日郎、椎名高志、荒川弘等が参加することが発表されている。
なお、今回「ヒーローズ・カムバック」の一環で発表された漫画は来年2013年に単行本に纏められて発売されるとのことで、買い逃してしまった方もこれで安心・・・・・・?

20121105_211055.jpg 20121105_211146.jpg
20121105_211504.jpg 20121105_211323.jpg

なお、局長もギリギリどうにか手に入れたので読んでみたが、あ~るの全ネタを一気にぶち込んだかのような勢いのある作品となっており思わずニヤリとしてしまった。

「究極超人あ~る」のその他のレビューとしては七月鏡一さん『意表を突かれるくらいの変わらないノリに今年が西暦何年か一瞬分からなくなる。これはまさしく「あ~る」好きのための「あ~る」ですよ!』や、ソノヤマ・タカスケさん『終始クスクスにやにやしながら読み終わったら、なんか懐かしい友人たちに会えたような気がしてちょっと泣けた。』などなど。


【関連リンク】
ゆうきまさみ Twitter / HP / Wikipedia
究極超人あ~る(HP内作品紹介ページ)
小学館 / 週刊ビッグコミックスピリッツ

究極超人あ~るとは Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

東日本大震災:漫画家らが作品で復興支援(毎日jp)
漫画家らが作品で復興支援 人気キャラで印税を寄付(共同通信社)
「究極超人あ~る」1号限りの復活、スピリッツに新作掲載(コミックナタリー)


【感想リンク】
光画部のみんな、俺も元気でやってるから。 - ソノヤマ・タカスケ
スピリッツが届いたので「究極超人あ~る」を読む。 - 七月鏡一
ゆうきまさみ『究極超人あ〜る』復活版読んだよ。 - ホッタタカシ
新作「究極超人あ~る」のためにスピリッツ購入。 - 石黒直樹
今、ニヤニヤしながら究極超人あ〜る読み終わったとこ。 - osw_mym


  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/230-c502fcce

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。