名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「迎撃商店街2巻」発売。これはひどいwwwwww

20121109_222125.jpg
堀博昭氏の描く青年向けコミック単行本「迎撃商店街」の第2巻が11月9日に発売となり、名駅のアニメイト・メロンブックスでも販売が始まっていた。
「迎撃商店街」は堀博昭氏がヤングコミック誌にて連載していた青年向けエロ漫画で、昨年12月に第1巻が発売されていた。帯には『進化するHENTAI紳士の異能バトル、ここに完結!!』とあり、今巻で完結。


女子会に運営されている笛山商店街の地上げを企む男、高橋克也はとんでもない性癖技を武器に女子会のメンツを悉く攻略し、奴隷化していく…!
進化するHENTAI紳士の圧巻異能バトル、堂々完結!

――――――少年画報社作品紹介より。


「迎撃商店街」は2011年12月9日に第1巻が発売され、そのあまりのバカエロさに発売されてすぐアキバBlogにゅーあきば.こむなどで紹介されていた。
作者の堀博昭氏は「あああん女神様」や「誘蛾灯」など、エロい絵柄とディープな愛憎渦巻く寝取り・寝取られモノを描く反面で今作のようなバカエロも描いてしまう人気のエロ漫画家。

20121109_192356.jpg
メロンブックスでは新刊コミックコーナー平台にて陳列。
POP等は見当たらなかったが、購入特典としてメッセージペーパーが付属。

アニメイトでは新刊大判コミックコーナー棚にて陳列。
購入特典は特になし。


ここからは局長による簡易レビュー

前巻を買いまして、そのあまりの馬鹿さ(褒め言葉)に爆笑。
今回完結ということで「どういう終わり方すんだこれ・・・」と思いながら購入。


20121109_222813.jpg 20121109_222854.jpg
20121109_222952.jpg 20121109_223056.jpg
想像以上にバカエロでワラタwwwwwwww
もうそのままゲームにでもしちゃえよと思いながら爆笑しつつ読みましたよ。
随所に散りばめられたパロディーと、果てしなくしょうもないエロネタがもう逆に心地よいです。
帯に『注 エロ漫画です』と書かれてますが、一瞬エロ漫画だということを忘れますよwww

20121109_222645.jpg 20121109_222916.jpg
いやまぁ、部分的には確かにエロ漫画してるんですがギャグ部分の破壊力が凄すぎて、肝心な部分で勃たずに笑ってへにゃりましたwwwwww
これで抜くのは結構至難の業かと・・・・・・

徹頭徹尾バカエロを貫きつつもストーリー部分は結構ちゃんとしており、ラストは打ち切りのような終わり方ですが「らしい」終わり方のような気も。
これを読んでいてふと思い出したのが永井豪氏のエロギャグ漫画。
現在ギャグマンガでエロもやろうとすると諸々の規制と自粛などで描きにくいのかもしれませんが、あまり見なくなったエロギャグ漫画。
現代の永井豪・・・と言うと言い過ぎかもしれませんが、なんだかふとそんなことを思ってしまった。そんな1冊でありました。


「迎撃商店街」2巻のレビューとしてはE.M.D.2ndさん『今巻も最初から最後までひたすらぶっ飛んでいた内容で面白かったです。』や、えろまんがかんそうぶんさん『堀博昭というと、快楽調教や寝取られ、淫語連発の陶酔セックスに定評のある作家さんですが、ギャグ満点のこの作品でも、これらの属性はばっちりフォローされており、そういう要素が好きな読者ならまず失望しないはず。』などなど。


【関連リンク】
堀博昭 Twitter / HP / Blog
迎撃商店街(少年画報社)
迎撃商店街第2巻 アニメイト / メロンブックス

最高にエロくておバカな女性攻略漫画「迎撃商店街」最終2巻(にゅーあきば.こむ)
迎撃商店街(1)「最強HENTAI紳士降臨!!!これが超次元エロスだ」(アキバBlog)

【感想リンク】
迎撃商店街 2巻 - HENTAI紳士VS商店街の女性陣の戦いの行方は? -(E.M.D.2nd)
『迎撃商店街 2巻』――堀博昭(えろまんがかんそうぶん)
迎撃商店街(2)(完) (YCコミックス)(読書メーター)


  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/233-b3b65201

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>