名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

デッドオアラブのドキドキラブコメ「あいしちゃったらこわしたい」入荷。

20121119_100537.jpg
おから氏のサークル「きらず」のコミティア102新刊「あいしちゃったらこわしたい。」が18日にメロンブックス名古屋店に入荷していた。
「あいしちゃったらこわしたい。」は「ぱんつが狙われていたシリーズ」で有名?なおから氏の描くオリジナル・ヤンデレ美少女ドタバタギャグ漫画で、作者ブログによると『好きになった人をこわしたくなってしまう体質のもみじちゃんのお話。』。


もみじちゃんは好きになった相手の事を(物理的に)壊したくなる、困った体質の持ち主。
トイレに隠れて恋人・こはっちゃんにそっくりな人形を、衝動に任せて握りつぶします☆
そして彼と会うのに無意識に包丁を持ってきてしまい、こはっちゃんに拒絶されて…!?
ヤンデレ少女が思い悩みながら繰り広げるいちゃラブ(?)漫画を、是非お楽しみ下さい♪

――――――メロンブックス特設ページより。

「あいしちゃったらこわしたい。」は悩めるヤンデレ少女を主人公としたラブコメ。
書店委託はメロンブックス専売となっており、メロンブックス秋葉原店のツイートでも『今までの作品がぱんつ→ぱんつ→ぱんつ→ぱんつと来て、今回は満を持してヤンデレ(物理)少女!この魅力をめろん専売でお楽しみあれ!』と、オススメされていた。

20121119_152335.jpg 20121119_152343.jpg
メロンブックス名古屋店ではレジ前平台にての陳列。
店員さん手書きによるハート型のあらすじ紹介POPが貼られていた。


ここからは局長による簡易レビュー

諸君。私はヤンデレが好きだ。とか某大隊指揮官チックに言いますが、実際大好きです。
もちろんフィクションの中でのヤンデレ限定ですけどね。リアルはちょっと・・・w

で、今作はヤンデレ本なんですが、さらりと読んだら謎の違和感。なんだこれ。

20121119_100606.jpg
あ、コレだ。ヒロイン(ヤンデレ)が自分の病みを自覚してる。
だいたいヤンデレというと自分が「異常だ」という自覚は無いもんなんですが、ヒロインであるもみじちゃんは自分の異常性を自覚してて、それを「いけない」と自制してる。
何も考えずに「人形を握り締める」シーンだけ見れば微笑ましいですが、それを踏まえてみるとなんだかゾクゾクしますねぇ・・・・・・良いよ。マジ良い。
このなんといいますか、異常と通常の狭間で揺れる心の動きというものは同性愛モノに通ずるところがあって、そういうのが好きな局長には堪りませんね。

20121119_100641.jpg 20121119_100748.jpg
そして案の定行くところまで行ってしまうもみじちゃん。
ヤンデレモノって大抵主人公がヒロインに殺されて終わりとか、第三者によって引き離されて終わりとかそういうバッドエンドが多いんですが、彼氏の「こはっちゃん」がまた凄い子でですね。
あまり書いてしまうとネタバレになるので自粛しますが、こう凄いまっすぐなんですね。
彼女の全てを好き!だから君の全てを受け入れる。そしてその上で生きる!!
かっこいいなぁくそう・・・・・・解決策は結構力技でちょっとクスリとしてしまいましたが、それはそれでアリだと思います。素晴らしい!

「ヤンデレ×壁ドン」とおから氏はブログで書いてますが、まさにそれ!www
かなり変化球ではありますがなかなかに素晴らしい純愛ラブコメを描いてくれました。
イケメン彼氏がマジイケメンな、まさに「コミティア」な1冊でありました。

「あいしちゃったらこわしたい」のその他のレビューとしては徒然なる一日さん『2人の命がけなラブストーリーは、見ていてハラハラドキドキが止まらんかったわw破壊衝動を抑える手段が、完璧に王道なお約束でしたが・・・血生臭いストーリーの中で唯一の清涼剤でしたわ・・・不覚にもホントにホンワカしちゃったよw』など。

【関連リンク】
おから Twitter / Blog / Pixiv
あいしちゃったらこわしたい。(メロンブックス特設)
【COMITIA102】あいしちゃったらこわしたい。(Pixiv)

中でもオススメは「きらず」様から『あいしちゃったらこわしたい。』 - メロンブックス秋葉原

【感想リンク】
【破壊衝動を持つヤンデレ娘の葛藤】あいしちゃったらこわしたい。(徒然なる一日)


  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/239-b98e6375

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。