名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エロスorダイ!?「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」発売。

柊裕一氏のゾンビコメディーマンガ「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」第1巻が本日21日に発売になった。
IMGP0206.jpg IMGP0208.jpg
メロンブックス名古屋店では早速販促POPを伴った売り場展開がされており、仕事帰りと見られる人たちが手に取り眺めたり買ったりしていた。筆者も早速購入。

「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」は月刊ガンガンジョーカーにて連載中の『ゾンビッチラブコメディ』で、今回発売の第1巻には第1~4話までと読み切り版が2話収録されている。
IMGP0213.jpg
帯には「女の子だってエッチなこと考えちゃうんだからねッ!で、でもそんなにエッチじゃない・・・ハズ。」「ゾンビがビッチでゾンビッチ!!!なラブコメディ」などなど。裏もカオスだが自主規制。


公式HPの紹介によると『二階堂サキナはみんなの手本となる普通の高校生。…だったはずが、事故で命を失ってしまう。だが、死に際に考えていたエロい妄想のおかげで心臓が再鼓動!! 以来エロい妄想をして興奮していないと心臓を動かすことのできない、ゾンビでビッチなゾンビッチになってしまったのである!!! エロ勘違いだらけのサキナがかわいい、ゾンビッチラブコメディ☆』とのこと。
さらっと読んだ感じでは暴想処女のゾンビ版といった印象だが、エロ妄想をするのにしっかりとした理由付けがされておりただの「エロい女の子が主人公のコメディマンガ」とは違っていて面白い。
とはいえ、ゾンビ化していなくても結構エロい女の子だったりはするのだが。

IMGP0215.jpg
彼女の秘密・・・それは、エロい妄想をしないと心臓が停まって死んでしまうということである!
心臓をエロ妄想で動かすというのが無駄に説得力があるようで、いやいやねーよwwwwないう面白設定。
体力回復のためのSEXはよくある設定だが、エロ妄想で心臓を動かすというのは史上初かもしれない。

IMGP0216.jpg
参考書 → 乱交しよう(第1話)
どうしてこうなった・・・と思うが、実はこれも死にたくないという防衛本能によるある意味生理反応。
心臓の働きが弱まると自動でエロフィルターがかかるようになっているがこれは酷い・・・・・・w
一瞬どうしてこうなったと首をひねったが、数回両方を交互に唱えて「あぁ・・・」と納得。エロフィルターのせいか若干強引。

基本的に全編こんな感じなのだが

IMGP0217.jpg
フードコート → 風俗コート(第4話より)
普通のショッピングセンターになんでそんなもんあるねんwww(注:エロフィルターによる誤解です
この話ではもうだいぶ瀕死状態のためエロスが全開。屍肉ならぬエロスを求めて目が血走ります。
ぶっかけ(もどき)までやってしまいますが、それは購入してからのお楽しみで。

ちなみにメロンブックスでの購入特典としてクリアファイルが付属。
IMGP0218.jpg
絵柄はヒロインが缶を持って座ってるだけだが、本編を読んでから見てしまうとどう見てもフェラをしている女子高生に見えて仕方なくなる罠。
多分狙ってやっているんじゃないかと思うが、もう自分の目が腐ってんじゃないかと一瞬疑う。

ゾンビマンガだけに(ドヤァ

なお、「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」の感想には一分間の物心さん『エロイ妄想してパワーをチャージしないと死んでしまう女の子(ゾンビ)が主人公のなんかもう酷い漫画(いい意味で)しかしこれ、面白いけどネタ続くのか?w』や、ときわ書房さん本店blog『結論「ゾンビでビッチ、いいじゃないか!!」』などなど。


【関連リンク】
パラダイス銀河(作者サイト)
「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」(公式サイト)
ゾンビッチはビッチに含まれますか?(1) (ガンガンコミックスJOKER)
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/24-4e57fdc5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。