名古屋オタ情報局

漫画や同人誌レビューをしつつ名駅周辺を中心に入荷状況をお届け。時々イベントのレポートも。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「HEADSHOT File.01」入荷。誰得?俺得だ!!

20121119_224935.jpg
ukyo_rst氏のサークル「U.M.E.Project」のコミティア102新刊「HEADSHOT File.01」が11月19日にメロンブックス名古屋店に入荷していた。
「HEADSHOT File.01」は以前当情報局でも紹介した「HEAD★SHOT」の正式版?で、作者Pixivページの紹介によると今回も『「二度目の死を迎えたゾンビ娘」を描いたモノクロイラスト集』となっている。


人間としての活動を停止したゾンビ娘達の倒し方等を解説する、リョナ系イラスト集が登場。
死してなお、成仏することを許されず愛する男に拘束される少女への無残な仕打ちを始め、
身体に傷をつけることすら躊躇する、見目麗しい貴族風ゾンビ娘さんをヘッドショット射殺!
凄惨ながらもエロティックにゾンビ娘たちの死に際が描かれる、衝撃の1冊をご堪能下さい。
――――――メロンブックス特設ページより

作者Pixivページによると『HEADSHOTとは「二度目の死を迎えたゾンビ娘」を描いたモノクロイラスト集。今回もキ●ガイ本人による気持ちの悪いポエムまがいのキャプション付き。』とのことで、全10パターンの殺害方法によるリョナイラストが収録されている。
なお、シリーズ2冊目なのに「File.01」となっているのは前回が「File.00」のため。

20121119_152246.jpg
メロンブックス名古屋店では成年向けオリジナル同人誌コーナーにての陳列。
なお同系統は固めて陳列されており、スキュラOLや人外風俗の隣に置いてあったところを見ると「人外娘」にカテゴライズされた模様。


ここからは局長による簡易レビュー

ゾンビ娘とはピクシブ百科事典によると『若い女性だった者がゾンビとなった成れの果て。青肌や白肌で描かれる事が多く、またその肌を強調するためか露出の高い服や裸のイラストがやや多い。女性らしさの要素を求められるため、クリーチャーとしてのゾンビと比べて腐敗の程度は控えめ。』だそうで、今回のイラスト集も(たぶん)白肌のゾンビ娘が蹂躙されるイラストが収録されております。
そして前回は6パターンしかなかった蹂躙パターンも新規描き下ろしで切断、保管、串刺し、爆破、屍姦、拷問、絞殺、苗床、出血、射殺と幸福安心委員会ばりのパターンで魅せてくれます。

20121119_225140.jpg
ちなみにあとがきによると製作中『これスナッフイラスト集じゃね?』『これゾンビ娘じゃなくね?』と思ったそうですが、『バックストーリーを考えているとこれはゾンビ娘でなければ駄目だ』と思い直したとのこと。
確かに各種ゾンビ映画などを見ていると迫り来る絶望感によって一般市民がどんどん狂気に陥ってきて、その狂気をゾンビなどの死体に向ける・・・とかよくある光景ですよね?人間の理性によって抑制されている凶暴性が絶望というストレスによって暴走し、その矛先が無抵抗な死体。それも自分に牙を向いた死体の死体ともなればそれはもう目も当てられないほどに素敵で凄惨にして残酷な責めともなりましょう。

20121119_225044.jpg 20121119_225027.jpg
今回収録のなかで個人的には「串刺し」が爽快感があっていいのではとも思いますが、その中で「保管」も素敵に歪んでいて良いですね。
死してなおどんな形であってもいいから愛する人を残しておきたいとかなんというネクロフィリズム!生前の彼女もドン引きですね!!

個人的にはモノクロイラスト集なので絵単体でのゾンビ感が少ない印象ですが、その分ストーリーテキストで妄想して楽しむ部分があるというのは良いですね。
その反面で内容が内容だけに万人受けするものとは言い難いので気軽にはお勧めできませんが、新たな世界の扉を開いてみたい方は是非w
今作がFile.01なので、今後の続刊が非常に楽しみ。そんな1冊でありました。


【関連リンク】
ukyo_rst Twitter / HP / Pixiv
HEADSHOT File.01(メロンブックス特設)

ゾンビとは Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典
ゾンビ娘とは(ピクシブ百科事典)
リョナとは ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

COMITIA 102(Pixiv)
ゾンビ娘のリョナ図鑑!?「HEAD★SHOT」入荷。(名古屋オタ情報局)


  
関連記事
FC2 Management

| メロンブックス | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/241-5e815370

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>