名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

油断できないこの1冊!「がっこうぐらし!」発売。

20121212_225427.jpg
千葉サドル氏のコミック単行本「がっこうぐらし!」第1巻が12日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも早速販売が始まっていた。
「がっこうぐらし!」は海法紀光(ニトロプラス)氏が原作、千葉サドル氏が作画を手がける漫画で、現在まんがタイムきららフォワードにて連載中。帯には『ゆるく穏やかな、命懸けの“日常”』『全校生徒、3人』の文字が。


学校に寝泊まりしちゃおうという学園生活部。
シャベルを愛する(?)くるみ、皆をまとめるりーさん、おっとりした顧問のめぐ姉らに囲まれた丈槍ゆきの瞳に映る幸せな“日常”はしかし……!?
千葉サドル×海法紀光(ニトロプラス)の強力タッグが贈る注目作、いよいよ第1巻発売!!

――――――芳文社作品紹介ページより

「がっこうぐらし!」はあとがきによると原作の海法氏の『いつもの仲間とごはんを食べた時の雑談から浮かんだ風景』から出来上がった漫画で、「学校で寝泊まりしちゃおう」という学園生活部の日常を描いたもの。

20121212_124417.jpg 20121212_124422.jpg
アニメイトでは新刊青年向けコミック単行本コーナー棚にての陳列。
POPなどは特に見当たらず。
購入特典として描き下ろしのイラストカードが付属。

20121212_192705.jpg 20121212_192650.jpg
メロンブックスでは新刊コミックコーナー平台にての陳列。
イチオシの作品のようで、店員さんによるお手製POPが作られていた。
購入特典として描き下ろし着せ替えブックカバーが付属。


ここからは局長による簡易レビュー

before 局長「学園生活部とかどんなんだろ。また百合ぃ漫画かなぁ・・・・・・」
 ↓
after 局長「((((;゚Д゚))))!?」

そんな感じの1冊です。なんだよこれ!なんなんだよこれ!!
久々に全身から鳥肌モノですよ!
もうね、表紙詐欺ですよこれ表紙詐欺。
いや、全部読んだ上でもう一度表紙を見れば確かに納得なんですけどね?なんですけどね!?うあぁぁぁぁぁぁ!!なんだよこれもー!!!

全く予備知識を抜いて読むことをお勧めします。
ハッキリ言います。
この漫画、今年最強かもしれません。正直「超オススメ」。
帰りながら読んでて「毛穴から鳥肌」という謎感覚に陥りました。
それぐらい凄いです。

一応予防線を張るとすると、ホラーが絶対にダメという人はやめたほうがいいかもしれません。
まどマギがダメだったという人もやめたほうがいいかもしれません。
表紙に騙されるな。原作者はニトロプラスだ

海法はん・・・あんたなんてもんを考えついてくれたんや・・・・・・


そんな1冊でありました。今回は諸々の事情により写真無しでお送りいたしました。

いや、ホントヤバいわコレ。「ヤバい」ってレビューでは一番ダメな表現ではあるけど、それ以上の言葉を思いつかないですわ。いやヤバいわ。うん。



【関連リンク】
千葉サドル Twitter / HP / Pixiv
海法紀光(Twitter)
がっこうぐらし! 芳文社 / アニメイト / メロンブックス

世の終わりのための二重奏-『がっこうぐらし!』と『灰燼のカルシェール』(トゥゲッター)
がっこうぐらし!1巻 特典情報など(作者Blog)

【感想リンク】
がっこうぐらし結構やりおるなこれ - ベルフローレ・御焼
がっこうぐらしが可愛過ぎてやばい - りしゅっピース
「こういうテイストなのか!」と実にやられた感じ - 涼原秋春
萌え絵だけどすごい内容で背筋凍った記憶がががが - アベチェ


  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/256-eb57b5bc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。