名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

圧倒的活力の1冊。「100 -HAND RED-」発売。

20121219_003122.jpg
高畠エナガ氏のコミック単行本「100 -HAND RED-」が12月18日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも販売が始まっていた。
「100 -HAND RED-」は高畠エナガ氏の短編・中編漫画を収録した短編集で、帯の煽り文によると『エナガは凄い!!そのデビューを誰よりも祝福された最重要新人の圧倒的短編集第2弾!!!』とのこと。


地表の98%が砂漠となった未来…。太古の人類が遺した“箱”の真実を開く「鍵」を受け継ぐ少年が用心棒に雇ったのは、100もの内蔵兵器を体内に隠し持つ赤い手の少女型アンドロイドだった…。最先端コミック作家高畠エナガの可能性が膨張する作品集第2弾!! 表題作を含む4編を収録!!
――――――集英社BOOKNAVIより。

「100 -HAND RED-」は高畠エナガ氏が集英社のコミック雑誌スーパーダッシュ&ゴーにて発表された表題作でもある中編「100 -HAND RED-」と、その他描き下ろしを含む短編3編を収録した短編集。表紙は登場人物がほぼ総登場の非常に賑やかなものとなっている。
作者HPによると前作の「Latin 高畠エナガ短編集1」はこのマンガがすごい!2013オトコ編19位にランクイン。書店員が選ぶこのマンガがすごい!では2位だったとのこと。


20121218_195032.jpg
アニメイトでは青年向け新刊コミックコーナー平台にての陳列。
POPやポスターは特に見当たらず。
購入特典としてイラストカードが付属。

20121218_191547.jpg
メロンブックスでは新刊コミックコーナー棚にての陳列。
POPやポスターはこちらでも特に見当たらず。
購入特典は特になし。


ここからは局長による簡易レビュー。

またも表紙買いです。
「これ面白いよオーラ」がなんか見えました。
その結果は・・・?


20121219_003304.jpg 20121219_003707.jpg
スゲぇ面白い。なんだこれ!
勢いあるタッチ、生き生きとした登場人物、元気な物語。
読んでいて元気を与えられる漫画というのはこういうのをいうのでしょうか。
収録されている漫画も冒険活劇、青春浪曼譚、女装ファンタジーとバラエティーに富んだものとなっておりますが、いやもう面白いの一言に尽きます。
いかん。この面白さをなんと伝えるべきか。

20121219_003358.jpg 20121219_003607.jpg
とりあえず個人的に一番気に入った作品「Bonus gamer coming out!」を。
原理は明示されていませんが、二度目の人生を歩むヒロインとそのライバルの少年。
もし二度目の人生が送れたら・・・それは素敵なことなのかもしれませんが、傍から見ればチートなのかもしれません。チートだよねぇw
でもやっぱ60年経てば諸々忘れたりするものだろうからあまりプラスにはなってないみたいで、ヒロインも言ってますが「人生楽しむのが一番」で、二度目の人生はそんな人に与えられるボーナスステージなんでしょう。
話の終わりで「おじいちゃん」と呼ばれているということはたぶん結婚してるということで、じゃぁその相手は・・・?そして縁側で一人でいるということは妻は既に・・・?
とか考えると色々面白いですね。
しかしなんか生きる元気が湧いてくる話で凄い好きです。
まさに圧倒的生命力感!・・・そんな言葉あったっけか?(ふと
なんだか嫌なことがあった時でもこれを読めば元気が出そう。
疲れきった日々にこの1冊!そんな1冊でありました。


「100 -HAND RED-」のその他のレビューとしてはどなどなさん『お気に入りはBonus Gamer Coming out!かな。 女装兄弟はいろんな意味でヒドくてよいですねw』や、えーてるさん『「あー! くやしい、くやしい!」駆け抜ける面白さに、それしか声が出ませんわ。つーか思わず声がでたわ。』などなど。


【関連リンク】
高畠エナガ Twitter / HP / Blog / Pixiv
スーパーダッシュ&ゴー / 100 -HAND RED-
100 -HAND RED-(アニメイト)

最先端コミック作家高畠エナガの可能性が膨張する作品集第2弾!!(オタロードBlog)
高畠エナガの短編集2冊目刊行、SD&GO!では長編連載始動(コミックナタリー)
高畠エナガの何が一番怖いかって - satousakuraV2

【感想リンク】
高畠エナガ「100 -HANDRED-」読了。 - どなどな
「あー! くやしい、くやしい!」(えーてる)
気になったなら自分の感性を信じて買うべき。(古槍)

  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/259-cdb94325

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。