名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「大砲とスタンプ」第2巻発売。マルチナさん逞しくなったなぁ・・・

20121222_104715.jpg
速水螺旋人氏のコミック単行本「大砲とスタンプ」第2巻が12月21日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも早速販売が始まっていた。
「大砲とスタンプ」は速水氏が講談社の雑誌「モーニングツー」にて連載中の戦場における物資の輸送・補給を主な任務とする「兵站軍」のマルチナ中尉が主人公のミリタリー漫画で、帯には『唯一無二の“Military法螺”漫画』の煽り文。


主人公・マルチナの上司、大公国軍所属のキリール・K・キリュシキン大尉。彼は名門軍人一族出身のエリートでありながら、組織の中でイチバン馬鹿にされている後方支援の兵站軍に自ら志願し、所属している。仕事をサボってSF小説を書いてばかりのお気楽大尉だけど何故か部下からの信頼は厚いぞ!
――――――講談社作品紹介ページより

「大砲とスタンプ」は作品紹介ページによると『戦争の裏方・兵站(へいたん)軍所属の、熱血官僚主義っ娘マルチナ・M・マヤコフスカヤ。彼女の主な任務は物資の輸送や補給。前線兵士に馬鹿にされようが、振り回されようが、私は信念貫きます!』とあるように、戦争の前線ではなく裏方である通称「紙の兵隊」である兵站軍を描いた戦記物となっている。

【店内激混みのため写真自重】
アニメイトでは新刊コミックコーナー平台にての陳列。
店内をぐるりと見回してみたが特にポスターなどは見当たらず。
購入特典は特になし。

20121221_193318.jpg
メロンブックスでは新刊コミックコーナー平台にての陳列。
この日は既刊の第1巻も一緒に並べてあり、うっかり局長がそれを買いそうになるハプニングも。購入の際は表紙に注意されたし。
購入特典はこちらも特になし。


ここからは局長による簡易レビュー

えー局長には軍オタの弟がいるんですが、局長本人はそれほどでもないのでこういうミリタリーものって「好きだけど詳しい部分はよく分かんない」というスタンスです。
今回のレビューもそんな感じでヒトツ。
20121222_104828.jpg 20121222_104943.jpg
と、予防線を貼ったところで第2巻レビュー。
ミリタリーものというと殺伐とした雰囲気で切った貼ったの大立ち回りみたいな先入観を抱きますが、この作品はその後ろで前線を支える兵站軍の活躍を描いた言わば「裏方戦記」。
第1巻では主人公のマルチナさんがアゲゾコ要塞に着任するとこから始まりましたが、今回の第2巻ではもうすっかり馴染んでたくましくなった彼女を見ることができます。いやー・・・最初は本当に融通の利かないトゲトゲしい子だったのに、今では丸くなりつつも図太く逞しくなっちゃってw
「責任問題ですよ!」はもう決まり文句ですなwww「お前んとこが持ってきた肉腐ってんぞ」と言われて「こんなのを運ばせるとか責任問題ですよ!」とか、本当に逞しくなったなぁ・・・・・・wwww


20121222_105030.jpg 20121222_105153.jpg
そして今巻から登場するキリール大尉の弟でトラブルメーカー「コースチャ」とアゲゾコの胡散臭い憲兵「スィナン」。いやー今後どう物語に絡んでくるか楽しみですね。
というか何かとマルチナさんに助言をしてくれるラドワンスカさんですが、外見で完全に男だと思っていたら女だったのね。マルチナさん可愛いから好意でやってんのかと思ってたけど、戦場で頑張る同性に対する応援的なものだったんでしょうか。それとも実はレズとか(ぉ

結局は戦記ものなので人が結構バタバタ死んでくんですが、絵柄と描写でそこにあまりグロさや悲壮感がないのはなんだか良いですね。安心して読めるというか。陰鬱にならないというか。
肩の力を抜きつつも緊張感のある戦場を駆け回るマルチナさんになんだか萌える。そんな1冊でありました。いやマルチナさんに「責任問題ですよ!」とか怒られたいわーwww


「大砲とスタンプ」第2巻のその他のレビューとしてはMTNさん『コメディタッチの中に時折挟まれる戦争のリアリズムが、世界観に説得力を与えています。』や、飛龍/いしやまさん『登場人物、誰も彼も綺麗ゴト抜きなのが素敵ー。その中でチラリと見える正義感。イカス。』などなど。


【関連リンク】
速水螺旋人 Twitter / HP / Blog
講談社 / モーニングツー / 大砲とスタンプ

『大砲とスタンプ』最新②巻、ただいま発売中! (MORNING MANGA.COM)
『大砲とスタンプ』スマホ用壁紙(MORNING MANGA.COM)

大砲とスタンプ 第2巻 アニメイト / メロンブックス

【感想リンク】
紙の兵隊は奮闘中!「大砲とスタンプ」2巻(絶賛!巣篭もり中!)
「大砲とスタンプ」2巻、面白かった。 - MTN
”自走洗濯機”が可愛いです - gunparademarchist
大砲とスタンプのカバーめくったら・・・ - Actin

大砲とスタンプ(2)(読書メーター)


  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/264-afb6a8fb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。