名古屋オタ情報局

漫画や同人誌レビューをしつつ名駅周辺を中心に入荷状況をお届け。時々イベントのレポートも。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そうそう、こういうのを待ってた!「ビッチ先生で保健体育」入荷。

20121224_143855.jpg
しんどう氏のサークル「百々ふぐり」の冬コミ新刊「ビッチ先生で保健体育」が12月16日、メロンブックス名古屋店に入荷していた。
「ビッチ先生で保健体育」は『暗殺教室・イリーナ陵辱エロ漫画』(メロン特設)で、Pixivの作品紹介によると『ビッチ先生が渚君にイタズラしてたら殺せんせーにいろいろされちゃう本です。』


最近Hな事がご無沙汰で溜まってしまい、生徒を性的につまみ食いしてしまったイリーナ。
それが殺せんせーにバレて拘束、そのまま保健体育の授業で実験台にされちゃいます!
オッパイを刺激された上、触手チ〇ポで口やアソコを蹂躙される姿は大興奮間違いなし☆
穴という穴を貫く快楽にイリーナが堕とされてしまう、珠玉の1冊をたっぷりとご堪能下さい♪

――――――メロンブックス特設ページより

ビッチ先生とは本名「イリーナ・イェラビッチ」で、少年ジャンプにて連載中の暗殺教室に登場する女教師(英語担当)。ピクシブ百科事典によると『政府から殺せんせー暗殺のために派遣されたプロの殺し屋。そのグラマラスな体と他言語を自在に操る語学力・交渉術で世界を又にかけ、世界中で暗殺を成功させてきた。』とのこと。

20121225_124003.jpg
メロンブックスでは成年向け同人誌コーナーの一推しジャンル棚にての陳列。
ポスターやPOPなどは特に見当たらなかった。
<お詫び>
当初「再入荷」と書いておりましたが局長のメモミスによるものであり、正しくは「入荷」でした。訂正するとともにお詫び申し上げます


ここからは局長による簡易レビュー

「暗殺教室」って先生が触手生物な上に作中でも時々エロ漫画みたいな描写があるんで、「(エロ同人誌)出そうだよなー・・・でもシチュエーション的に難しいかなぁ・・・主人公男だし。」と思ってたんですね。うん、なるほどそうきましたかwwww

20121224_143923.jpg
というわけで殺せんせー×ビッチ先生の触手陵辱本です。
個人的には渚くんが触手でヌルヌルに犯されるショタ陵辱も見たかったんですが(ぉ
まぁあの漫画でまともに女の子というとビッチ先生含めひと握りしかいませんし、その上でシチュエーションを考えると使えるのはこの人しかいないというわけで。
・・・・・・修学旅行での「もし間に合わなかったら」というネタは使えませんかね(チラッ
それはさておき、今回はお話的にはショタ逆レイプからのお仕置き触手陵辱。強制着替えで第九話の体操服に着替わっているのがいいですね。そして先生の顔wwwww

20121224_144009.jpg 20121224_144040.jpg
第九話では全身マッサージによってアヘ顔を晒していたビッチ先生ですが、今回は触手陵辱でアヘ顔を晒すことに。最初に極細触手が耳に入っていく描写があったので、もしや若干脳を弄られたか・・・・・・?
そして強制フェラ→クリ責め→触手挿入。アナル責めを匂わせていましたが、ちょっと弄っただけでこちらは挿入してないっぽい?

肉感たっぷりなむっちりエロスな絵柄と触手が原作の雰囲気を残しつついい感じにミックスされていて、全20ページと若干薄めながらもしっかり満足のいく一冊となっていました。


【関連リンク】
しんどう Twitter / HP / Pixiv / Blog(旧)
ビッチ先生で保健体育(メロンブックス特設ページ)
暗殺教室(公式特設サイト)

ビッチねえさん出陣!体育倉庫の罠とヌルヌルな大人の時間!!(いけさんフロムエル)

暗殺教室とは Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典
イリーナ・イェラビッチとは(ピクシブ百科事典)

  
関連記事
FC2 Management

| メロンブックス | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/266-825d8c86

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。