名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

冬コミ新刊超簡易レビュー(アイマス編)

冬コミにて頒布され、メロンブックスにて委託販売された中から局長が購入した物を一気に全て簡易レビューする当ブログ特別企画第2回。
今回はアイマス編として、アイドルマスターとアイドルマスターシンデレラガールズを原作としたものを全紹介致します。

↓「Read More」をクリックして続きをどうぞ。


おねがい双葉杏3(サークル:負け組クラブ)
杏を主人公にした同人誌第3弾。きらりに頼まれてランキング上位アイドルを落とそうと嫌々ながら暗躍する1冊。
普段なら自分の我侭でPを振り回す杏ですが、今回はきらりによって杏が振り回されるという珍しいパターン。とはいえなんだか途中から楽しそうにしている杏が面白いです。
それにしてもオチが・・・・・・w


ウサミン星は四畳半(サークル:東*南*東)
番組の企画で自宅を公開することになるも「ウサミン星」出身と言っておきながら四畳半な家を見せるわけにはいかないと、川島さんの家を借りることにしたモゲマスの奈々×川島さんな本。
マミさんの○○歳シリーズを以前描いていたときも思いましたが、この人は残念なキャラを描くのが非常に上手くて今回も残念なアイドル二人が悲しくも楽しい1冊となってます。


ホラマス@恐怖の現場(サークル:イガイガ)
心霊ビデオの撮影に呼ばれたアイドルたちのドタバタを描いたモバマス小梅ちゃんメイン本。
全体的にギャグ系の作品ではあるのですが、巧妙に貼られた伏線が非常に面白いです。とはいえ、あとがきの解説を読まないと「?」となる部分もあるのは少々残念か。
とはいえ笑えてちょっぴり感動できて、個人的にはなかなかお気に入りの1冊。


Cania Minor(サークル:梅本制作委員会)
P×小鳥を描いた小鳥さんシリーズの第3弾。今回は楓さんも加えて三人での温泉旅行を描いています。
実を言うと前作を持っていないのですが、単品でも十分楽しめる内容。個人的には前作も読みたくなったので、今度メロンブックスなどで探してみたいところ。
Pと小鳥さん、そしてそれを応援し後押しする楓さんの関係が見ていて微笑ましいというかなんというか・・・イイですね!
今回の話は起承転結で言うところの「承」であり、次回で完結との事ですが終わるのが勿体無いと思いつつも発行が今から楽しみです。


ristorante(サークル:八点駅)
夜にのみ開店するレストランで働く小梅ちゃんを二つの視点から描いた若干ホラーなほのぼの本。2話収録されているとはいえ話も短めで「凄く面白い」というわけではないのですが、独特のなんだか不思議な雰囲気に引き込まれる1冊でした。


四畳半響詩曲7(サークル:うたかた倶楽部)
黒井プロを脱退した響と貴音が四畳半で暮らす四コマシリーズ第7弾。収録されている本数は少ないもののラブラブな響×貴音がとても可愛らしく微笑ましい1冊となっています。
実はこれも今回初購入のため総集編などの発行を希望したいところ。


Forbidden fruit(サークル:極彩色)
春香×千早と貴音×雪歩を描いた・・・と思いきや、そこからまさかの千早×雪歩へと変貌するインモラルガールズラブ。
まるで昼ドラのように展開するドロドロな展開ながらも思わず惹き込まれてしまいました。
恐らく幸せな結末は待っていないのでしょうが、ついつい「もっともっと」と続きを読みたくなってしまうもあとがきでは続きは描かなさそうな雰囲気。
安堵と残念さが胸に広がる不思議な1冊でありました。


  
関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/282-5a5ff24e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>