名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「こち戦」第4回―模擬戦、やってます。―

kako-8xgmnsHLM1YldMDD.png

――――――――1月7日 2300時 名古屋オタ情報局 瀬戸支局――――――――

ふたえ「皆様、」
壊人「あけまして、」
壊人&ふたえ「「おめでとうございます。」」
壊人「と、新年の挨拶もそこそこに早速始めていきます。」


ふたえ「今回は第3話でしたね。」
壊人「おう。今回の見所はやっぱり前話から続いての戦闘訓練だな。」
ふたえ「確か・・・3突と八九式に追いかけられてピンチなところで終わったんでしたっけ?」
壊人「ざっつらいと。
   もちっと正確に言えば逃げ回ってる最中にサボり中の麻子を発見したところで終わった。
   今回はその続きで麻子をⅣ号に拾い上げるところからだ。
   で、早速今回の注目シーンその1。」

GP020000_20130108002752.jpg

ふたえ「なんだか初代ガンダムを彷彿とさせるシーンですね。」
壊人「誰でもマニュアル読みながらぶっつけで操縦できるんだったら苦労は無いんだがな・・・
   これが天才の力というものか・・・・・・」
ふたえ「まさに天賦の才ですね、何気に運動神経も良いですし。」
壊人「とはいえMT車をぶっつけで動かせるってのは・・・いや、これ以上はやめとこう。
   んじゃ次、これも中々凄いシーンだ。」

GP020001_20130108002753.jpg

壊人「正直このままでも良かった気がする『砲手ゆかりん』。」
ふたえ「流石ゲームで慣れてるだけあって上手いですね。」
壊人「上手いというか・・・距離が近いとはいえ、初めて撃つ砲で初弾命中って凄いんだぜ?」
ふたえ「そうなんですか?」
壊人「普通は初弾で砲のクセを見て、2発目以降で命中させるもんなんだ。
   撃ち慣れた砲なら初弾命中で当たり前だそうだが。」

GP020002_20130108002753.jpg

壊人「ちなみに3突を正面から撃破できたのは一種の『ラッキーヒット』だったらしい。」
ふたえ「主人公補正ってやつですかね。」
壊人「そういう言い方もできるかもな。
   そんじゃ次、今回はこれでラストだ。」

GP020004.jpg

壊人「勝利の喜びに思わず抱きつくゆかりん。」
ふたえ「本っっ当に優花里さん好きですね貴方。」
壊人「おうともさ!彼女を初めて見たとき、乙女座の私はセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられなかった・・・」
ふたえ「貴方8月8日生まれの獅子座でしょうが。」
壊人「この感情・・・まさしく愛だ!!」
ふたえ「あー、もうこの人はほっといて締めに入りましょう。
    では皆様、また次回~。」
壊人「俺と彼女は、運命の赤い糸で(以下略)」
関連記事
スポンサーサイト

| こち戦 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/285-44941f80

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。