名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

痛可愛い喪女盛りだくさん。「喪女アンソロジーコミック」発売。

20130127_091206.jpg
モテない女子「喪女」をテーマにしたアンソロジー「喪女アンソロジーコミック」が26日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも早速販売が始まっていた。
「喪女アンソロジーコミック」は美川べるの氏や高津ケイタ氏ら9人による喪女漫画を収録したアンソロジーコミックで、表紙イラストはあるや氏が担当。表紙帯の謳い文句は『彼氏いたらオタクじゃねーし』になっていた。


喪女とは、もてない女性のことを指す。
そんなもてない女性のエピソードを集めた、喪女アンソロジーコミックが登場。
9つのもてない女性のエピソードをご堪能ください!!

――――――一迅社作品詳細ページより

喪女アンソロジーは2011年2月にマジキューコミックから発売されアキバBlogでも紹介されていたが、今回発売されたのは一迅社からで内容も作家も全く違うものとなっている。
「喪女アンソロジーコミック」のカバーイラストはあるや氏。巻中イラストで100円ロッカー氏。漫画で美川べるの氏を筆頭に、浅見百合子氏、黒渕かしこ氏、坂野杏梨氏、邪武丸氏、高津ケイタ氏、藤島製一号氏、ゆーじ氏、りすまい氏が参加している。

アニメイトでは一迅社新刊コミックコーナー平台にての陳列。
アンソロジーだが大判コミックではないので探す際は注意。
購入特典などは特になし。

メロンブックスでは新刊コミックコーナー棚?にての陳列。
こちらも購入特典などは特になし。


ここからは局長による簡易レビュー
最初表紙を見たとき「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」のアンソロでも出たのかと思いました。表紙のキャラが似てるというか一般的な「オタク」を描くと大体似たようになるのと同じ現象でしょうか。まぁアレコレ考えつつも買ってしまったのですがw

20130127_091755.jpg 20130127_091354.jpg
喪女=モテない女子ということで、喪男の局長的には謎の親近感。
しかし性別が女の子になっただけでここまで可愛いものなのか。オタクでモテないけどモテたくて、でもそれを表に出したくなくて強がって失敗して、異性や世間が怖くて怯えたりしてる姿がまた小動物みたいで可愛くて・・・・・・ほーら局長がカワイガッテあげるからおいで~
\おまわりさんこっちです!/

20130127_091607.jpg 20130127_091451.jpg
喪女のバリエーションもJKから女教師、社会人?と結構豊富。個人的にはゆーじ先生の喪女魔女(男子の家に居候中の喪女魔女ってそれ喪女でいいのかw)とか高津先生のヒッキーな喪女が好みでしたが、黒渕先生の描いた喪女の失敗がなんかあるあるすぎてwwwまさか体験談・・・じゃないですよね?

20130127_091242.jpg 20130127_091942.jpg
本当は「やればできる子」なのにやらないから喪女化していく「残念な子」たち。喪のスパイラルに落ちていきつつもそこが何故か可愛い喪女たちがいっぱいの1冊でした。
マンガで見ると本当可愛いんだけどなぁ・・・・・・w


【関連リンク】
一迅社 / 喪女アンソロジーコミック

喪女アンソロに美川べるの、黒渕かしこ、坂野杏梨ら(コミックナタリー)
『 喪女アンソロジーコミック 』でも24P描かせて頂いてます - ゆーじ
アマゾンさんから、あなたにオススメってメールきた。 - k_yasunaga
収録されてるミカベルの漫画からものすごいヒラコー臭を感じるw - てっぺ~


  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/305-cb06b4fa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。