名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

これぞまさに永久保存版!「ガンヘッドパーフェクション」発売。

20130131_234941.jpg
1989年に公開された映画「ガンヘッド」の設定資料などを収録したムック「ガンヘッドパーフェクション」がアスキーメディアワークスより1月31日に発売となり名古屋のアニメイトでも早速販売が始まっていた。
「ガンヘッドパーフェクション」は当時特撮技術監督として参加した川北紘一氏が監修・協力を務めており、裏表紙帯の謳い文句は『今ここに、「ガンヘッド」の全貌が明らかとなる!決定稿シナリオ、特撮画コンテ完全掲載!秘蔵写真とデータで綴る――これが「ガンヘッドだ!」』。


多くの蔵出し写真で甦る独自の世界観。
今明らかにされるメイキング、プロット各種の詳細を初公開、キャスト・スタッフの特別インタビュー、決定稿シナリオ、特撮画コンテ完全掲載。
秘蔵写真とデータで綴る『ガンヘッド』の全貌

――――――Amazon商品紹介より

「ガンヘッド」は1989年に公開されたサンライズと東宝によるSFXロボット・アクションムービーで、Wikipediaによると『実写で巨大ロボットの活躍を描いた映画であり、「巨大ロボットによる屋内劇」という他に類を見ない特撮映画作品』。タイトルにして主役メカである「ガンヘッド」のデザインをガンダムやマクロスで有名な河森正治氏が担当していたり、撮影時に6mもの高さを誇る実物大のガンヘッドを製作・使用するなど話題性もさることながら、サントラ付きDVDプラモデルが現在になって発売されるなどコアな人気を誇る作品。
今回発売された「ガンヘッドパーフェクション」は当時特撮技術監督として参加した川北紘一氏が監修・協力を務めており、設定資料やスタッフインタビュー、関連アイテムなどを収録。

アニメイトではムック新刊コーナーにて陳列されていたが、そもそもの入荷数が少なかったのか即日完売した模様。なお再入荷は未確認のため不明。


ここからは局長による簡易レビュー

うぉぉぉぉ!!ガンヘッドきたぁぁぁぁ!!
失礼。私、小学生の頃にガンヘッド(TV放映版)を視聴し、中学生の頃には小説版を読み、社会人になってからも古本屋でコミック版を探し出して読み、プラモが出たけど買って作る時間と技量がねぇぇぇ!!とぐぬぬするぐらいガンヘッド大好きなんですよ。
そんなわけでお財布が若干厳しいながらも購入。

20130131_235525.jpg 20130131_235302.jpg
いやコレ凄すぎますよ。価格が3,675円もするんですが、開けばその価格も納得。
劇中では暗くてよく見えなかったエアロボットやバイオドロイドの全貌、各キャラの割と詳細な衣装や装備、ボツになったものも含むメカニックデザイン画、そして関係者によるインタビューと、今収集・公表できる情報をありったけ詰め込んだような超豪華な内容。
ガンヘッドのシナリオ全掲載とか見た瞬間ぶっ飛びましたよ。いいのかこんなの載せてと。

20130131_235750.jpg 20130131_235340.jpg
興行的には失敗と言わざるを得ない「ガンヘッド」なんですが、インタビューを読んでいて思うのは皆この作品を「黒歴史」としてなかったことにせず、公開から20年以上経つ今でもなお愛すべき大切なものとしているということ。当時のキャスト同士は今も連絡を取り合う仲。とか書いてあるのを見ると本当に嬉しくなります。
今見ると色々とアレな部分はありますが、「ガンヘッド」は決して黒歴史ではなく日本の特撮映画史上に残る最高傑作だと思います。リメイクとか絶対して欲しくないね!!

20130201_000217.jpg 20130131_235236.jpg
公開から20年以上経ち、関連書籍を読もうと思っても最早希少本で手が出ない・・・という人には非常に嬉しい本作。「何故今出した!?」というツッコミと「よくぞ出してくれた!!」という賞賛を全力でスタッフに贈りたい。そんな1冊でありました。

【関連リンク】
アスキーメディアワークス / ガンヘッドパーフェクション
ガンヘッド(サンライズ)

伝説のSFX映画「ガンヘッド」展 秋葉原で開催(アニメ!アニメ!)

ガンヘッドとは Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

本日発売!【ガンヘッド】『ガンヘッドパーフェクション』 - サンライズWEB
載ってた絵は記憶から零れてた物で不思議な気分 - 福地仁(メカデザイン)
ガンヘッドイベントの展示物設営がほぼ完了!! - hazawa(デザイン担当羽沢組)
ガンヘッドパーフェクションは愛され本 - 餅朗


  
関連記事
スポンサーサイト

| アニメイト | 00:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガンヘッド!!

はじめまして。リメイクして欲しくないというのは分かります。恐らく味気ないフルCG作品になるでしょうから。ガンヘッドはミニチュア特撮の限界に挑戦した作品。あのCGと違うリアリティーは今の日本特撮は無くしてはいけません。

| 徳さん | 2013/02/08 11:03 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/310-18ec9e6f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>