名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「こち戦」第8回 ―シャーマンの行進―

kako-8xgmnsHLM1YldMDD.png
――――――――2月11日 2300時 名古屋オタ情報局 瀬戸支局――――――――

壊人「はい皆様こんばんわ、こち戦第・・・・・・何回だっけ?」
ふたえ「8回です。」
壊人「ああ、そうそう。
   第8回始めて行きま~す。」
ふたえ「・・・なんか何時にも増してテンションが低いのは何でです?」
壊人「あー、ちょっとバイト帰りに某古本屋に寄って2時間ばかり立ち読みしてたら全身妙に疲れちまってな・・・」
ふたえ「・・・とても(ピー)歳の若者のセリフとは思えないんですがソレ。」
壊人「うっさいやい。
   ともかく、始めましょうそうしましょう。」
ふたえ「そうしましょうそうしましょう。
    今回は5話の後半からですね。」


壊人「つー訳でまずはこちら。
   はいドーン。」

GP050007.jpg

ふたえ「・・・・・・どちらさまで?」
壊人「サンダースの隊長、名前は・・・ケイさんだったか?」
ふたえ「人あたりがいいというかなんというか、豪快な人ですね?」
壊人「ホントにね、なんつーか、漢気に溢れてらっしゃる。」
ふたえ「女性ですよ?」
壊人「じゃあ言い換えて『佳い女』。
   割とマジでこの人隊長なら命懸けてもいいわ。」
ふたえ「そこまで言いますか・・・」
壊人「まあ俺がここまで言う理由は6話を見ればわかると思うよ。
   よし次。」

GP050008.jpg

壊人「『恐怖のシャーマン軍団』」
ふたえ「まさかの10対5ですからねぇ。」
壊人「それでもぶつかったのが2回戦以降じゃなかっただけマシだわな。
   車両数2倍の時点で勝ち目薄いのにそれが3倍4倍だったらまず勝ちの目は無かった。」
ふたえ「例えエースクラスの実力者でもですか?」
壊人「いかにエースでも数の差がありすぎれば圧殺されてお仕舞いだ。
   かのドズル・ザビ中将も言っているだろう、『戦いは数』だと。」
ふたえ「まあ・・・それは確かに。」
壊人「ま、今回に関しちゃ大洗の戦力はほとんどが新兵クラスだから尚更不利だけどな。
   次。」

GP050009.jpg

壊人「この戦略、プラウダ相手に使ってたらギャグとして完璧だったんだけどね。」
ふたえ「どういうことです?」
壊人「こういうこと。↓」
ソ連の首相が、アメリカを訪問した。
アメリカ大統領の執務室に案内された首相は、2台の電話を見た。
「これがモスクワへのホットラインですね。もう1台は何ですか」「地獄へのホットラインです」
首相が受話器を取ると、向こうから声がした。「はい、こちら地獄」
話し終わって料金を聞くと、とても高かった。
感心した首相は、モスクワへ帰ると早速電話をつけさせた。
「もしもし」「はい、こちら地獄」ひとしきり話してから料金を聞くと、妙に安い。
「何でこんなに安いんだ。アメリカからは高かったぞ」
「いやぁ、こっちは市内通話だからね」
ふたえ「なるほど、地獄のホットラインってソ連に繋がる電話だったんですね。」
壊人「別にそれだけってわけじゃないけどね。
   地獄のホットラインに関するジョークはこの他にもあるし、解釈によってもまた内容が違ってくる。
   興味がある方は調べてみてはいかがかな?」
ふたえ「わぁ、投げっぱなしだ。」
壊人「調べるのもぶっちゃけめどいしね。
   はい次~。」

GP050005.jpg

壊人「まさかこんな手を使うとは思わんかった。」
ふたえ「携帯電話の使用ってルール的にアリなんですか?」
壊人「禁止されてはいないんじゃない?
   無線傍受機おkなくらいだし。
   というか3話の『メール打つの早いし♪』というセリフがこんな形で回収されたのも予想外だった。」
ふたえ「あ、あれ伏線だったんですね。」
壊人「今にして思えば伏線だったんだろうな。
   気付いた視聴者どれだけ居たことやら・・・」
ふたえ「多分大多数が気づいてないと思います。」
壊人「デスヨネー。」

壊人「あ、今回はこれで終わりか。」
ふたえ「ですね。
    さーて、次回のこち戦は~?」
壊人「サ○エさんじゃねーぞ。
   まあ次回は・・・サンダースの戦車の紹介かなぁ。」
ふたえ「ますます進むの遅くなりますよ?」
壊人「うん、だから水曜か木曜あたりに更新しようかと。」
ふたえ「会長がやる気を出した・・・だと・・・・・・?」
壊人「おいおい、それじゃまるで俺が普段やる気ないみたいじゃないか。」
ふたえ「え?平気で一週間以上も更新しなかった人にやる気があったんですか?」
壊人「あべし!」
ふたえ「そもそもテスト期間中でもこの記事書くくらいの時間は取れますよね?」
壊人「ひでぶっ!?」
ふたえ「大体日付変わる直前に更新して『間に合った』って、小学生の言い訳ですか?」
壊人「う わ ら ば !」
ふたえ「それに・・・あれ?会長?おーい。」
壊人「」
ふたえ「へんじがない ただのしかばねのようだ
    まあともかく、なんかやる気を出したらしいので水曜の更新に乞うご期待です。
    それでは~」
関連記事
スポンサーサイト

| こち戦 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/324-5a76dced

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。