名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「こち戦」第12回 ―池の鴨と眠れる虎―

kako-8xgmnsHLM1YldMDD.png
――――――――2月24日 2300時 名古屋オタ情報局 瀬戸支局――――――――

壊人「なんかもう不定期更新が板に付きつつあるこち戦、第12回です。」
ふたえ「・・・あれ?前回『新作ゲームが出るからかなり間が空きそう』みたいなこと言ってませんでしたっけ?」
壊人「一晩でクリアしましたが何か?(´・ω・`)」
ふたえ「はあ・・・さいですか。」
壊人「まあ俺の近況なんかどうでもいいわ。
   今回は第7話、なんだが・・・」
ふたえ「?」
壊人「ふたえ君、このこち戦の方針は何だったか覚えているかね?」
ふたえ「確か・・・『戦車重点』でしたっけ?」
壊人「ざっつらい。
   というわけで今回は実質戦車の紹介回だ。」


GP070001.jpg

壊人「これを ものほしにするなんて とんでもない!」
ふたえ「これは確かⅣ号用の長砲身でしたね。」
壊人「うむ、これに換装することでⅣ号の75mm砲の装甲貫徹力はおよそ2倍になる。」
ふたえ「それはまた劇的な変化ですね・・・
    本当に、これを物干しにしてたのは一体どこの誰なんでしょうね?」
壊人「うーん・・・干してあるものから察するに、多分自動車部?」

GP070000.jpg

壊人「こういう絵面を見ると某ゲームを連想するのは俺だけじゃないはず。」
ふたえ「状態:酸」
壊人「いや、別に錆びてはいないと思うが・・・
   ま、それはさておきコイツの紹介だ。」
B1bis.jpg
壊人「ルノーB1bis、フランス製の重戦車だ。」
ふたえ「なんだかマーク1戦車を彷彿とさせるフォルムですね。」
壊人「あー、まあ似てなくもないかも。
   個人的にはマーク1とM3を足して2で割るとこんな感じかなと思うが。
   さて、このB1bis、最高速度こそ時速27.6kmと鈍足だが最大の脅威は最大70mm・最低20mmの重装甲だな。」
ふたえ「それって堅いんですか?」
壊人「当時としてはかなり硬い方だな。
   当時ドイツ軍戦車の主力搭載砲だった37mm砲や、Ⅳ号D型搭載の75mm砲じゃ歯が立たなかったらしい。
   たった1両のB1bisが140発の砲弾を喰らいながらも13両のドイツ軍戦車を撃破し、悠々と去っていったという記録もあるくらいだ。」
ふたえ「まさに化物ですねぇ・・・」
壊人「攻撃が通じない敵ほど恐ろしいものもないからな・・・
   もっともM3と同じ砲門数なのに乗員が何故か4人しか居なかったり、車長が副砲の砲手と装填手も兼任してたせいで他の車両との連携がろくに取れなかったりと欠点も結構多いが。」
ふたえ「その辺は設計思想とかドクトリンとかの問題ですかね。」
壊人「まあ、そういうこったね。
   ちなみにこいつはガンダムで例えると・・・
ef003.jpgHILDOLFR.jpg
   ガンタンクかもしくはヒルドルブ、かな。」

GP070002.jpg

ふたえ「暗くてよく見えない・・・」
壊人「と思ったので加工したのがこちら。」
GP070003.jpg
ふたえ「なんかどっかで見たようなシルエットですね。」
壊人「まあ、言わずもがな超有名な虎さんだよね、どう見ても。」
ふたえ「なんだってこんな戦車がこんなところに・・・?
    というかどうやって運び込んだんでしょう?」
壊人「後に分かることだが、どうやら分解されて運び込まれたみたい。
   というかそれしかないわな。」
ふたえ「それにしたって何故こんな学園艦の奥底に封印されるように置いてあったんでしょうね?」
壊人「邪魔だからと奥へ奥へと押しやられていくうちに流れ着いたのか、はたまた手放されるのを嫌がった当時の大洗戦車道関係者が隠したのか・・・何にせよ想像の域は出ないな。」

壊人「さて、今回はここまでだ。」
ふたえ「あれ、虎さんの紹介はしないのですか?」
壊人「どうせまともに登場するのはまだ先だし、そん時に紹介するわ。」
ふたえ「そうですか、まあなんでもいいですが。」
壊人「それでは皆様、」
壊人&ふたえ「「また次回~」」
壊人「あ、次は多分水曜ぐらいですよ。」
関連記事
スポンサーサイト

| こち戦 | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/342-b94f02d4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。