名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ランドマークウェポンが熱い1冊「カーマトリック」発売。

20130309_234521.jpg
中西達郎氏のコミック単行本「カーマトリック」が9日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも早速販売が始まっていた。
「カーマトリック」はマッグガーデンの運営する無料漫画サイト「ブレイドオンライン」内で連載されていた漫画で、公開ページの紹介によると『都市防衛ロボットアクション』。コミックス帯には『並ぶ者なき、この超絶クオリティ』『マンガ読みとロボット好き必読の一冊』の謳い文句が。


2012年11月10日、東京…陥落。
軍さえ放棄した首都奪回とその防衛に臨むのは、ただ二人。
救世の女神と称される少女パイロット。
世捨て人のような民間人の少年。
戦場で出会った二人が手を取り合う時、奇蹟の物語が幕を開ける!

――――――ブレイドオンライン作品紹介ページより

「カーマトリック」はブレイドオンラインにて連載されていた(現在連載終了)フルカラー漫画で、コミックス化にあたり全ページに加筆・修正を加え、更に用語集・書き下ろし小説・4コママンガが追加収録されている。コミックス帯の謳い文句は『機動歩兵&超兵器群を駆使して東京を防衛せよ!』『圧倒的クオリティで贈るフルカラーコミック最前線!』。

20130309_185745.jpg
アニメイト・メロンブックス名古屋店では新刊大判コミックコーナーにての陳列。
両店ともにPOPなどは見当たらず。購入特典もなし。


ここからは局長による簡易レビュー

「機動兵器」とか「超兵器郡」とか聞いたらオトコノコなら反応しますよね。
値段見ずにレジへブッ込んでました。

20130309_234652.jpg 20130309_234753.jpg
基本のストーリーラインはよくある巻き込まれ系ロボットアクション。
乱暴にあらすじを語るならば「親父に託された兵器で東京を守るため戦うことになった男の話。」でしょうか。本当によくある話。
そしてテンプレ的に出会う美少女パイロット。今後ラブコメな展開があったりするのかなー・・・とか予想してしまいがちですが、この漫画の重要なところはそこではありません。

20130309_234840.jpg 20130309_234913.jpg
「四神雷門」「炎鳳力士」「シャイニングランチャー」そして極めつけは東京都庁舎「ツインカーマニウムバズーカランチャー」といった東京のランドマークが武器となり敵を倒す。
幼き頃オトコノコなら(たぶん)誰しもが思い描いた「街が変形して戦う」というエルドラン的な巨大兵器たち。コレは燃える!燃えすぎて帰りのバスをちょっと乗り過ごした!!www
いやー・・・名古屋だと「ツインタワーがキャノン砲に」とか「スパイラルタワーはドリルに違いない」とか考えちゃいますね。

20130309_235038.jpg 20130309_235022.jpg
ハッキリバッサリ言って絵はメカ描写以外は上手と言い難いですし、描き込み過多気味で読みづらい部分もありますが、「それ」コミで良くも悪くも同人誌的なパワーに満ち溢れており熱い男の浪曼回路をフル稼働させてくれる良作。
張られまくった伏線や謎がバッサリそのままに終わっており、第2巻が気になって仕方ないですがカバー下のあとがきによると現状では2巻の発行は未定とのこと。売上次第で続行するかが決まるとのことなので是非とも売れて完結して欲しい1冊でありました。


【関連リンク】
中西達郎(HP)
マッグガーデン / ブレイドオンライン / カーマトリック

中西達郎とは(Wikipedia)
「カーマトリック」オールカラーでお届けしております。(ブレイド編集部ブログ)
ビフォアアフターカーマトリック!! (作者HP)

カーマトリック アニメイト / メロンブックス

【感想リンク】
どんなロボモノかと思いきや東京の名所を模したトンでも兵器とは… - せつげっか
どんな漫画かというと東京名所が兵器になります。 - 雪鴉
両国国技館が東京駅をうっちゃる所がフルカラーで見れる - 最弱怪人



  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/351-8511c4e2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。