名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「背徳連鎖」発売。あらゆるムチエロな奥さんを嬲り尽くす1冊!

20130328_103147.jpg
断華ナオキ氏の一般向けコミック単行本「背徳連鎖」が3月26日にメロンブックス名古屋店に入荷していた。
「背徳連鎖」は”横川直史”名義でも活躍している漫画家断華ナオキ氏の短編集で、短編シリーズ「隣の奥さん」3編と前後編「ネクロ」を収録。カバー折り返しの作者コメントによると『よく考えたらこのペンネームで成人マークついてないのって初じゃないかしら』とのこと。


背徳、復讐、不実、裏切り…
負のスパイラルが悦楽へと変わる瞬間とは?
本編3話の他、中編1話収録。

――――――ジーウォーク新刊情報ページより

断華ナオキ氏は”横川直史”名義で「ハウンド」や「神威 ―End of Ark」などを書かれている漫画家さんで、”断華ナオキ”名義では主に成年向けを描いている模様。ちなみにあとがきによると『(成年向けマーク付いてないけど)まごうことなきエロマンガです』とのこと。
なお裏表紙帯の謳い文句は『「・・・そんなの許さない。許さない・・・絶対・・・・・・!!」「壊してあげますよ・・・明美さんの全て」断華ナオキの問題作!」になっていた。

20130328_104000.jpg
メロンブックス名古屋店では新刊コミックコーナーにての陳列。
4ページの短編が収録された小冊子が付属していたが、メロンブックス限定の特典かは不明。


ここからは局長による簡易レビュー

一般向けとエロの境界が分かりません。
表紙からして既にこれエロ漫画ちゃうんかと。いや、別にいいんですがw

20130328_103333.jpg 20130328_103433.jpg
ともあれなんとなく気になったので購入。
自分本来のストライクゾーンから離れてる気がするけど気にしない。
内容は全体的に背徳というかインモラル的で「隣の奥さん」シリーズと前後編の「ネクロ」シリーズに分かれてますが、前者は同じテーマというだけで話の繋がりは特になし。
隣の奥さんシリーズはむっちりナイスバデーな奥さんばかりで非常に眼福。話が終わりに近付くにつれ絶望感溢れる流れへとなっていくのが非常に良いです。

20130328_103523.jpg 20130328_103645.jpg
そしてエロ系ではあまりないネクロフィリアな奥さん(とその娘)を描いた「ネクロ」。自分の愛した男というか関係者の死体に欲情してしまうとかもうド変態ですな。
最初は「こんなの絶対おかしいよ」的だったのに、複数の男にヤられているうちにタガが外れたのかそれとも色々ブッ壊れてしまったのか、死体とのSEXにハマっていくとかもうね!!
そしてその娘も「血」なのか、ネクロフィリアな方向に・・・個人的にはこの娘の話ももうちょい読みたかったかなーという気も。後日談とかすごく気になります!w

20130328_103824.jpg
全体的に奥さん分多めかつエロエロな内容ながら、結構インモラルな話(特に「ネクロ」)が多めなので読む人をちょっと選ぶかもしれません。
しかしストーリー的には短編ながらどれもなかなかに面白く「ストーリー漫画」としても十分に楽しめる作品ぞろいで、単に「一般向けエロ漫画」として片付けるには惜しい1冊でありました。
「ネクロ」をエロ漫画としてもっと書いてもらえませんかね・・・w


【関連リンク】
断華ナオキ(作者Blog)
ジーウォーク

背徳連鎖(読書メーター)


  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/364-2e5e2320

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。