名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「BiblioMania in アジト」伏見地下街にて新装開店!

DSCF0726.jpg
局長の友人である鈴村純平氏の経営する古本屋、「BiblioMania in アジト」が3月16日に名古屋市伏見地下街にオープンしていた。
「BiblioMania in アジト」は鈴村氏が以前笠寺にて開いていた「BiblioMania雪見」が伏見に移転して開店したもので、アジトホームページによると『主に美術作品を取り扱う「アジト」と主に古書を取り扱う「BiblioMania(ビブロマニア)」とのコラボ』とのこと。


アクセスは名古屋市営地下鉄「伏見駅」東改札直結の伏見地下街をまっすぐ抜け、徒歩約2~3分。
基本的に一本道のため、まず迷うことがないのが嬉しい。

DSCF0741.jpg DSCF0732.jpg
以前笠寺で開店していた頃に比べ若干店内は狭くなった印象を受けるが、ラインナップは小説・漫画・画集・写真集などなど相変わらず非常に幅広い。
店内面積は減ったものの雰囲気などは結構そのままで、「結構好き勝手やった」という割には非常に落ち着いたオシャレ空間となっている。

DSCF0756.jpg DSCF0737.jpg
今回も店長の趣味と遊び心溢れるディスプレイは健在で、よくよく見ると本棚の片隅にオーメダルが置いてあったり、壁の穴からうなぎが顔を出していたりしてなかなか面白い。
店内の陳列も一見適当に並んでいるようで実は意図的に並べられていたりと、ただ眺めているだけでも楽しい。

DSCF0746.jpg DSCF0727.jpg
お店のところどころに見られるすのこ製の本棚や看板は店主行きつけの床屋の本棚にヒントを得たもので、「本」と「すのこ」という異色の組み合わせながらも以外に馴染んでいて驚き。
また店内には「お客さんとのコミュニケーション」を重視する鈴村氏によって椅子も用意されており、立ち読みならぬ座り読みや鈴村氏との本トークを楽しめるようになっている。


以下店内写真を雑多に。

DSCF0769.jpg DSCF0730.jpg
DSCF0777.jpg DSCF0765.jpg 
DSCF0755.jpg DSCF0753.jpg

最後に店長の鈴村氏よりのコメントを掲載させていただく。

当店はまだ猟書家ではない本読み初心者の方のご来店もお待ちしております。
タイトルは知っているけれども読んだことのない本、面白い本、とがった本等も取り揃えています。また、本に限らずCD、DVD、コミック、ゲーム、ホビーなども買取を行なっておりますのでよろしくお願いいたします。


BiblioMania in アジト
営業時間
平日 13時~19時
土曜 13時~18時
日・火・祝日休業


【関連リンク】
BiblioMania in アジト Twitter / HP / Blog
Gallery Ajito Twitter / HP

閉店セール始めました。「BiblioMania雪見」

伏見地下街とは(Wikipedia)
関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/372-30907728

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。