名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「なのに、ボクはイヤといえない」第1巻発売。何これ目覚める!!

20130420_124121.jpg
車谷晴子氏のコミック単行本「なのに、ボクはイヤといえない」第1巻が4月19日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも早速販売が始まっていた。
「なのに、ボクはイヤといえない」はアキバBlogでも紹介された兄妹入れ替わり漫画「兄が妹で妹が兄で。」の作者が送る男の娘漫画。帯の謳い文句は『見ないで!ボクのこんな姿を・・・・・・。』『ネオロマネスク男の娘ストーリーの幕が、今開ける・・・・・・』になっていた。


父親の転勤の都合で、従姉の女子大生・仁菜子のもとに下宿することになった中学生の玲。
子供の頃からやさしかった仁菜子との同居に玲は喜ぶが、仁菜子は玲に、同居の条件に奇妙な提案をする。それは、2人きりでいるときは玲に「女装」をしてほしい、というものだった!!
生来、内気で優柔不断な玲は仁菜子の要求に「イヤ」が言えず、2人の行為はは止めどなくエスカレートしていき―――
ケータイコミック配信サイト「モバMAN」で初登場から大反響、新規読者獲得数ナンバー1作品が、いよいよコミックスになって登場!!
「少コミ」等で人気を博した少女漫画家の車谷晴子氏が新境地に挑む、全く見たことのない、ネオロマネスク男の娘ストーリー!!
――――――小学館コミックス紹介ページより

「なのに、ボクはイヤといえない」は現在ケータイコミック配信サイト「モバMAN」にて連載中の男の娘漫画で、もとは小学館のサンデーGXにて読み切り掲載された「だから、ボクはイヤといえない」とその続編「なのに、ボクはイヤといえない」の更に続編。今回発売の第1巻にはサンデーGX掲載分も合わせて収録されている。

アニメイト・メロンブックス名古屋店では新刊コミックコーナーにての陳列。
両店ともにPOP等は特に見当たらず。
アニメイトでは購入特典として「兄が妹で妹が兄で。」とのコラボペーパーが付属。


ここからは局長による簡易レビュー

男の娘という文字に「あーまたそんなんですかw」と思いつつ店頭のサンプルをパラパラ。
気付いたらレジに持って行ってた不思議!!

20130420_124200.jpg 20130420_124304.jpg
男の娘モノというと「好きでやってる」か「何らかの事情でやらされている」のどちらかに大別されるわけで、本作は後者の方。女子校育ちで男が苦手という従姉のお願いで、二人の時は女装で過ごすことに。
・・・という建前でドSな従姉が気弱かつMな主人公をじわじわイジメる漫画です。
最初は家の中だったのが回を追うごとに外へ連れ出されたり学校へ送り込まれたり・・・あんたどんだけドSなんだよ!読んでて色々ゾクゾクしたわ!!www

20130420_124400.jpg 20130420_124529.jpg
本作の見所は前述しましたがドSな従姉さんの巧みな責め。「無理強いしていない」という体であらゆる羞恥プレイをさせるというテクニックがホント素晴らしい。
そして主人公の玲君がもー本っ当にいい表情とリアクション。恥ずかしがる顔はエロいし、感度は抜群だしもうコレエロ漫画で出しても充分いけるんじゃないか!?

20130420_124730.jpg 20130420_124612.jpg
そして同級生(♀)の友人ができてしまうどころか、従姉さんの策略で男の娘だということがバラされて罵られる・・・・・・どんだけあんた目覚めさせる気だよ!!w
というか玲君は玲君でなんか目覚めてきちゃってるしもー・・・同級生は同級生で秘密を知ったのになんかまだ親しげに話しかけてきてるし。
いやもう次々と畳み掛けるかのように繰り広げられる従姉さんの容赦ない責めに、読んでいてハラハラとゾクゾクとキュンキュンが止まらない。そんな1冊でありました。これヤバイ。


【関連リンク】
車谷晴子 Twitter / HP
小学館 / モバMAN / なのに、ボクはイヤといえない

なのに、ボクはイヤといえない アニメイト / メロンブックス

サンデーGX「だから、ボクはイヤといえない」(作者Blog)
なのに、ボクはイヤといえない(作者Blog)
4月の発売、掲載予定(作者Blog)
「なのに、ボクはイヤといえない」1巻発売(作者Blog)

TSラブコメ 兄が妹で妹が兄で。(1)(アキバBlog)
兄と妹の身体が入れ替わる 兄が妹で妹が兄で2巻(アキバBlog)


【感想リンク】
【目覚めて行く変態への道】なのに、ボクはイヤといえない 第1巻(徒然なる一日)
漫画「なのに、ボクはイヤといえない 1巻」を読む!!(何かよくわからん気まぐれBlog)

かなり綺麗なお姉さんも主人公も歪んでて、すごい胸が躍った(笑) - シバイヌ

なのに、ボクはイヤといえない(1)(読書メーター)


  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 13:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/04/26 12:13 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/376-9c1d1e3a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。