名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「性転換して自分自身とHしたい!」発売。SFでTSなエロ満載。

20130424_234036.jpg
幾夜大黒堂氏のコミック単行本「性転換して自分自身とHしたい!」が4月24日に発売となり、名古屋のメロンブックスでも早速販売が始まっていた。
「性転換して自分自身とHしたい!」はペンギンクラブに掲載された短編9本と読み切り漫画を収録したエロ漫画短編集で、作者Blogによると『世にも奇妙な物語とか藤子F先生の異色短編的な「すこしフシギ」、その中の一つとして性転換の有無に関わらない「自分自身とのH」がこの本のキモ』とのこと。


自分自身とのH「セルフチュー」シリーズ♥不思議系H「鏡の悪魔」シリーズを縦軸に【性の転換】【女装】【若返り】【都市伝説】を横軸に編んだ・・・
幾夜大黒堂にしか描けない集大成の全9作品+描き下ろしおまけ漫画を収録

――――――コミックス裏表紙より

「性転換して自分自身とHしたい!」はタイトルにもあるように性転換やファンタジー的な作品をメインに収録したエロ漫画短編集だが、作者Blogによると『この本、「自分自身とHしたい!」って考えてる人物は登場しないのです。「自分自身とHしたい!」って考えてる人が読んだらきっと楽しいかな…というタイトルだと思って下さいゴメンナサイ。』とのこと。

メロンブックス名古屋店では成年向けコミックコーナーにての陳列。
購入特典としてメッセージペーパーが付属。


ここからは局長による簡易レビュー

この人の描く女体が好きです。この抱きしめたら気持ちよさそうな体。
あとすっごい練りこまれた「性転換」「女・男装」のストーリー。

20130424_234117.jpg 20130424_234148.jpg
今回の収録作品も性転換をメインに「すこしフシギ」なエロ漫画が勢ぞろい。
中にはバッドエンドだったりするちょいダークなものもありますが、ほとんどが明るい性転換エロスとなってます。よくよく見ると以前の作品に登場したキャラもいたり。
全部が全部を把握してるわけではないですが、こういうファンサービス的なのってなんか嬉しいですね。ついつい見つけてニヤリ。

20130424_234251.jpg 20130424_234403.jpg
そしてこの人の性転換系は何が良いって、しっかり練りこまれた設定とストーリー。
1話20ページ少々の短編にもかかわらず、エロ漫画として使えるだけでなく漫画として「読める」作品になってるのが素晴らしいです。
「失敗した未来の自分がやってきて助言した挙句に自分同士でヤリ始める」という凄まじくハチャメチャなギャグでしかないような話なのに、ちゃんとヌケて読めて更に笑えるとか凄いです。

20130424_234614.jpg 20130424_234534.jpg
表情や肉体描写も非常に自分好みで、頬ずりしたくなるような体、迫力とエロス満点のイキ顔、エロ可愛いのにしっかりしたストーリーと、ボリューム満点。
全体的なテーマはどれも同じですがそれぞれに違ったストーリーが描かれており、読んで良し使って良しな満足感溢れる1冊でありました。


【関連リンク】
幾夜大黒堂 Twitter / Blog / Pixiv

性転換して自分自身とHしたい! 辰巳出版 / メロンブックス

単行本「性転換して自分自身とHしたい! 」(作者Blog)
「性転換して自分自身とHしたい!」表紙(Pixiv)
【発売】幾夜大黒堂の単行本「性転換して自分自身とHしたい!」(えろ☆でい)

幾夜大黒堂先生(@ikuyadaikokudou )の新刊をメロンで購入しました。 - さのう


  
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/378-75b118c2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>