名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「COMIC1☆7」新刊独断偏見簡易レビュー!

20130430_012225.jpg
同人誌即売会「COMIC1☆7」が東京にて開催され、名古屋のとらのあな・メロンブックスにも続々と新刊の入荷が始まっていた。
今回はその中から厳選した7冊を紹介。
セレクトジャンルが偏っているのは局長の趣味によるものなので悪しからず。
なお、一部は専売となっているものもあるので買いに行く際は注意されたし。


20130430_012148.jpg
ガールズ&アフター
サークル:ぴこぴこ亭(いのうえみたん)
ジャンル:ガールズ&パンツァー

決勝後のあんこうチーム他を描いたほのぼの短編集。
ほのぼので百合百合でニヤニヤな4コマと短編で構成されており、ファンならば楽しめること請け合い。特にサンダース戦後を描いた麻子×沙織の短編は、読めば読むほど愛しさと切なさとニヤニヤが止まらくてもう結婚しちまえお前ら!www
カチューシャ&ノンナの動物園デートも無邪気なカチューシャが激カワで素敵。



20130430_012136.jpg
INITIAL P 01
サークル:Okyu Express(きよ○)
ジャンル:ガールズ&パンツァー

ガルパン+イニシャルD=コレ。な1冊。
殲滅戦、フラッグ戦に並ぶダウンヒル戦でプラウダと戦うあんこうチーム。
もうツッコミどころしかない本作ですが、戦車とは思えない疾走感溢れる戦いは一見の価値有り。イニシャルDとガルパン双方の特徴溢れる描写も見どころ。
前後編とのことなので、後編もどんなクレイジーな戦いを見せてくれるのか今から楽しみ。



20130430_012038.jpg
SWORD STRIKE(18禁)
サークル:スタジオみずよーかん(東戸塚らいすた)
ジャンル:ドキドキプリキュア

フルカラーで描かれたキュアソード薬漬け輪姦陵辱モノ。
独自設定によって超ナイスバディーに描かれたキュアソードが媚薬によって輪姦陵辱され徐々に堕ちていく様が非常にエロくてヌける。
ページいっぱいコマいっぱいに描く作風はフルカラーも相まって若干読みづらく感じる人も居そうだが、これを迫力と取るか構成力不足と取るかは評価が分かれそう。個人的には前者。
最終的にはプリキュアメンバー全員が堕とされていたが、ほとんどチョイ役状態なので次はカットされた全員の陵辱シーンを読みたいところ。



20130430_012029.jpg
愛結
サークル:azure(麻岡楓)
ジャンル:ボーカロイド ミク×ルカ

サークル「azure」のネギトロ(みく×ルカの意)総集編2。繊細なタッチで描かれた温かい百合が非常に気持ち良い一冊。
描きおろしを含む短編4話を収録しているが、それぞれに話のつながりは無し。
これに関しては説明するのが野暮な気がするので、サークルHPなどのサンプルを見て気に入ったら買って読んでニヤニヤすべし。以上。



20130430_012017.jpg
俺の妹の親友が○○○をはいていなかったのです。
サークル:麦畑(高橋むぎ)
ジャンル:俺の妹がこんなに可愛いわけがない

原作10巻を舞台にした俺妹あやせとパンツ本。
桐乃大好きなあやせが色々と暴走する様が非常に微笑ましくて楽しい。
原作の時点であやせはツッコミどころ満載だが、今回の同人誌でもやっぱりツッコミどころ満載の残念美人。どうしてこうなった!いや、どうしてもこうなった!!www
しかしこの後あやせはノーパンで帰ったのか・・・?微妙に気になるところ。



20130430_012007.jpg
こいのかくげん
サークル:ロケット燃料★21(秋★枝)
ジャンル:ガールズ&パンツァー

ガルパンみほ×ゆかりん本と見せかけてのダージリン×オレンジペコ本。
みほとゆかりのデートに感化されて告白するオレンジペコちゃんが非常に可愛い。
(この同人誌の)主役は一体誰!?いやもうそんなのどっちでもよくなるレベルに百合百合でニヤニヤで、前作「talk of little love」を読んだ人には間違いなくオススメできる1冊。



20130430_011945.jpg
拡散性ミリオンシンデレラ
サークル:あなたを、廃人です。(皓)
ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ

モバマス+魔法少女(まどまぎ?)+仮面ライダー龍騎?なモバマス魔法大戦モノ。
随所にパロディーや中の人ネタがが散りばめられていたりと、いろんな意味で「やりたい放題」「やっちまったなぁ!」な1冊。
好き嫌い賛否両論分かれそうではあるが、個人的にはこういう少年漫画的なノリ大好きです。
ただあまりにキャラが多いため「これ誰だっけ?」が割と発生。でもストーリー自体が面白いんで大して気にならず。
GREEのAKBのCMで爆笑した人にオススメ。



  
関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/380-3f66ab22

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。