名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「閲覧注異」第1巻発売。この恐怖まさに閲覧注意!!

20130708_210805.jpg
阿鬼乱太氏とDAY WALKER氏によるコミック単行本「閲覧注異」第1巻が7月8日に発売となり、名駅西の各ショップでも販売が始まっていた。
「閲覧注異」は阿鬼乱太氏が原作・構成を、DAY WALKER氏が漫画を手がけるリアル実話ホラー漫画。帯には『刺激の強い表現が含まれますので閲覧は自己責任でお願いします。』の注意書きが。


「都市伝説」や「心霊現象」等。
不可解現象のウラに潜む真相を徹底調査から精密分析。
その驚愕の結果をコミック形式で詳細にレポートする。
本書が「オカルトブーム」への最終回答となるだろう。

――――――コミックス裏表紙コメントより

「閲覧注異」はコミックナタリーの記事によると『読者の体験談をもとに、ヤングチャンピオン編集部員が都市伝説や心霊現象といった怪現象を調査する、ドキュメンタリー仕立てのレポートマンガ。』で、第1巻では自動施設に送られたランドセルにまつわる恐怖を描いた「ヒーロー現象とはなんだったのか?」や、都市伝説としても有名な「くねくね」に追われるアイドルの事件を描いた「くねくね」など全9話を収録。

名古屋のアニメイト・とらのあな・メロンブックスでは新刊コミックコーナーにての陳列。
3店舗とも購入特典は特になし。なお、メロンブックス名古屋店では見本誌を設置するとともに『中毒性スゴイです!!』と書かれたミニPOPが貼り付けられていた。


ここからは局長による簡易レビュー

いつの世も げに恐ろしきは 人の悪意
最初に注意しておきます。ホラーとか苦手な人は絶対読んじゃダメ。

20130708_210901.jpg 20130708_210926.jpg
タイトルで惹かれて買ってみたんです。所謂「ジャケ買い」です。
とりあえず1話読んで後悔しました。ヤバイ怖すぎるこれ。
1話は試し読みできるんでここでは1話に関してのみ語りますけどね・・・本当に人の悪意って怖い!!霊とか怪奇現象とかそんなの比じゃない。
無駄にリアリティあるせいで読みながら鳥肌半端ないですよ。しかもまだコレ犯人捕まってないとかさぁ・・・・・・エロ漫画なら笑顔でハァハァ出来る話ですが、実際の「事件」なら話は別ですよ。犯人キモイどころか怖いよ!変態をこじらせた状態で技術手に入れると酷いなぁ・・・・・・・


20130708_211129.jpg 20130708_211409.jpg
「閲覧注異」で扱われる話は全て人為的な「事件」ばかりでなく、「霊・怪奇現象」としか言い様のない不思議な事件もあったりして、そこがこの作品の「怖さ」をグンと引き上げてます。
何でもかんでも「答え」があるんじゃ面白くないというか怖くないですよね。
というかこの作品何が一番怖いって、どこ探しても「この物語はフィクションです」の1文がないんですよ。事実なんですか?本当にあったことなんですか?コレ!?((((;゚Д゚))))

20130708_211812.jpg 20130708_211305.jpg
作品中でも自ら言ってるようにヤングチャンピオン版MMRといった感じの本作ですが、MMRよりもこちらはかなり「ホラー」寄りでギャグもほぼ無し。純粋に怖いです。
画風も作品にぴったりで、ストーリーと絵の両方で読者を恐怖に陥れてくれやがります。
今年半ばにして早くも最恐のホラー漫画爆誕と太鼓判を自信を持って押せる。
そんな1冊でありました。



【関連リンク】
秋田書店 / ヤングチャンピオン / 閲覧注異
閲覧注異
(第1話試し読み)

ヤンチャン編集部が読者談の怪現象を調査する新連載始動(コミックナタリー)
ドキュメンタリー形式で描かれるオカルト系漫画「閲覧注異」(にゅーあきば.こむ)

【感想リンク】
【閲覧注異】 1巻(E.M.D.2nd)
背筋がゾクゾクと凍りつくような恐怖が多数・・・!?(何かよくわからん気まぐれBlog)



  
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/386-de38c13f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>