名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「日本国憲法を口語訳してみたら」発売。サイン会開催。

DSCF1796.jpg
塚田薫氏の新刊単行本「日本国憲法を口語訳してみたら」が7月26日に発売となり、名古屋伏見地下街の古本屋「ビブリオマニア」にてサイン即売会が行われた。
「日本国憲法を口語訳してみたら」は以前2ちゃんねるにて投稿されたスレッド「日本国憲法を口語訳してみたwwwwwwwwww」を書籍として1冊にまとめたもので、帯の謳い文句は『護憲?改憲!?その前に・・・読んだことありますか?』など。


護憲? 改憲! ? その前に…読んだことありますか?
「これなら読める(笑)」「面白い! 」と新聞・ラジオ・ネットで大反響!

ネット上の掲示板に「日本国憲法を口語訳してみた」というタイトルで書き込みをしたところ大反響を得、ウェブ上にアップして5日でついた「はてブ」は、その書籍版が270万部を突破した『もし高校野球のマネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(ダイヤモンド社)の元ネタのブログが5日間で記録した「はてブ数」の2倍以上に!

2012年7月26日の朝日新聞で取り上げられ、2013年5月2日の朝日新聞夕刊には顔写真入りで登場するほどの人気ぶり。

新たに脚注解説やコラムも加え、日本の今がリアルにわかる。

――――――Amazon商品ページより


「日本国憲法を口語訳してみたら」は2012年に2ちゃんねるへ投稿され話題になったスレッド「日本国憲法を口語訳してみたwwwwwwwwww」に加筆修正を加えたもので、原文との対訳形式での掲載と憲法に関する書き下ろしのコラム5本を収録。
友人であるさくら氏のブログによると『著者である塚田薫氏は現役の法学部生で、飲み会の席でこの口語訳を考えたそう。出版されるにあたり、氏の憲法ゼミの担当教授によるチェックをくぐり抜け増補版として登場しました。 』とのこと。

DSCF1792.jpg DSCF1775.jpg
今回のサイン会はビブリオマニア店主の鈴村氏と著者である塚田氏が友人であることから実現したイベント。本来は古本屋であるが、今回は新書を取り寄せての即売・サイン会となっている。

DSCF1781.jpg DSCF1788.jpg
サイン会は26・27日の二日間に渡っての開催。局長がお邪魔した初日は平日ということもあってか参加者は少なめ。それでも愛知大学広報課や名古屋オタ情報局の取材や著者・店主の友人たちなどが駆けつけるなどなかなかの賑わいとなっていた。

「日本国憲法を口語訳してみたら」のレビューとしては森雅人さん『この本をパラっと読んでみたら、口語訳だとより感覚的にわかるようになっていました。』や、浅井久仁臣さん『本にまとめると聞いた時、失礼ながら最近流行の自費出版程度の話と思っていたら、今最も勢いのある出版社からのもの。構成もしっかりしており、お勧めの一冊。』など。

サイン会は26・27日の開催で、開催時間は17時から20時まで。
諸事情により限定20冊となっているので気になる方はお早めに。


【関連リンク】
塚田薫 Twitter / Blog
ビブリオマニア Twitter / HP

日本国憲法を口語訳してみたら(幻冬舎)

日本国憲法”超”口語訳 前文〜国民の権利(作者Blog)
日本国憲法”超”口語訳 内閣〜最高法規性(作者Blog)
日本国憲法を口語訳してみたwwwwwwwwww(キニ速)

ご報告をいくつか(作者Blog)
発売のお知らせなど(作者Blog)

日本国憲法を口語訳してみたら(嘘日記)
目立つ陳列にしていただけて嬉しいやら申し訳ないやら - 猫ウルフ
報道陣に詰めかけられる著者塚田薫氏 - 伏見地下街 古書店BiblioMania


【感想リンク】
構成もしっかりしており、お勧めの一冊。 - 浅井久仁臣
口語訳だとより感覚的にわかるようになっていました。 - 森雅人


  
関連記事
スポンサーサイト

| ノベル | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/392-afdbda31

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。