名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アンダーグラウンドカーニバル開催。次回はいずこ・・・・・・?

trs3-21.jpg
古明地さとり(那柚)

アンダーグラウンドカーニバル(以下「地霊祭」)」が7月13日に名古屋国際会議場にて開催された。
地霊際は東方Projectの地霊殿オンリーイベントで、タイトルに表記はないが今回で3回目の開催となる。この日は不安定な天候ながらも大勢の参加者が詰めかけ、即売会場・コスプレ広場ともに大きな賑わいを見せていた。


今回は前回と同じ会場である名古屋国際会議場白鳥ホールにての開催。
即売会場とコスプレ広場が別室に分かれているため、サークル映り込みを気にせず更に4面+衝立を背景に使えて撮影が非常に楽な印象。
コスプレの傾向的には地霊殿オンリーだけあり地霊殿キャラが全員揃っていたりこいしちゃんが大量発生したり、果ては1個小隊が組める数の東方武装化コス集団が出現したりといかにも「東方らしい」印象。
即売会の方も同人誌だけでなくぬいぐるみやアクセサリー、CDや帽子などバラエティに富んだ頒布物が揃っており見ているだけでも十分に楽しめた。
いや、色々買いたかったけど弾が1,000発しか用意できなくてですね。
なお主催によると「会場が確保できなかったため来年の同時期にここでの開催はできない。そのため次回開催は未定。」とのことだが、「次回開催に向けて前向きに行動していきたい。」との声明を発表し、一時騒然となったアフター会場を沸かせていた。
なおアフターのじゃんけん大会は今回も等身大POP争奪戦が行われたが、ヤマメ・こいし両POPともゲットしたのは愛知県民で特に面白みもないため割愛(ぉぃ


ブログ掲載にあたり、各レイヤーさんへは許可を頂いております。
相変わらずの拙い撮影スキルと編集によって、レイヤーさんによっては魅力を半分も引き出すどころか半減させてしまっており本当に申し訳ありません。
本記事掲載の写真は被写体となっているレイヤーさん以外の方のダウンロード・転載・二次配布を禁止させて頂きます。なお、撮影させていただいたコスプレイヤーさんは局長へメールをいただければブログ未掲載分も含めた無修正原寸サイズの写真をお送りしますが、その際本人証明として御手数ですがコスネーム名刺裏の認証ナンバーをご記入ください。
また、写真はPCでないと見ることのできない形式でお送りしておりますので、なるべくPCで見ることのできるメールアドレスからメールを送っていただけますようよろしくお願い致します。


trs3-15.jpg trs3-11.jpg
【左】リグル・ナイトバグ(ひぶき)
【右】紅美鈴(ろん。)


trs3-03-04.jpg trs3-01.jpg
【左】東風谷早苗(誠頼) / 守矢諏訪子(あいる)
【右】水橋パルスィ(シキ)


trs3-20b.jpg trs3-20a.jpg
八雲紫(なははち)


trs3-25.jpg trs3-24.jpg
【左】黒谷ヤマメ(kaikoga)
【右】魂魄妖夢(Takuma)


trs3-02b.jpg trs3-02a.jpg
火焔猫燐(ふう)


trs3-17.jpg trs3-09-10.jpg
【左】先代巫女(でこい)
【右】西行寺幽々子(とまと) / 八雲紫(マカロン)


trs3-05a.jpg trs3-05b.jpg
二ツ岩マミゾウ(草薙ケン・マス漸)


trs3-08.jpg trs3-07.jpg
【左】稗田阿求(ゆこ)
【右】古明地さとり(愛彩)


trs3-19.jpg trs3-18.jpg
【左】河城にとり(なるみ)
【右】霊烏路空(鯛)


trs3-14a.jpg trs3-14b.jpg
古明地こいし(みかげ)


trs3-12-13.jpg trs3-16.jpg
【左】チルノ(ぽてと) / 大妖精(ug)
【右】キスメ(ひなあられ)


trs3-06.jpg trs3-22-23.jpg
【左】射命丸文(瞳元)
【右】霊烏路空(お豆) / 霧雨魔理沙(ペンシル)

今回は総勢25名の皆様にご協力頂きました。ありがとうございました。



【関連リンク】
アンダーグラウンドカーニバル Twitter / HP
東方地霊殿とは Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

200サークルで迎え撃つ!「アンダーグラウンドカーニバル」(名古屋オタ情報局)
アンダーグラウンドカーニバル2開催。みんな可愛いなぁ!ぉぃ!!(名古屋オタ情報局)

昨日の地霊祭のハイライト - ハイドラ
地霊祭まとめ - 星野孝之
お前、女装勢の喜ばせ方よく分かってんじゃーん - かてんゆ



  
関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/413-8987dbd9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>