名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【期間限定連載コラム】駄チワワのキグルミから観た風景 第4回

DSCF3514_20140615204401bd4.jpg
コスプレサミットの隠れた見どころ…錦通りレッドカーペット!

 世界コスプレサミットは全10日間くらいのスケジュールで行われますが、セントレア空港や表敬訪問などを除いて、名古屋の人々がいわゆるコスサミというイベントを強く意識するのは、公開での催しが集中する8月第一週の土日二日間だと思います。
 そのクライマックス二日間の幕開けとなるのは、土曜日の午前11時から栄の錦通りを封鎖して行われる、徳川宗春道中+各国代表コスプレイヤーによるパレードです。
 河村たかし市長が徳川宗春公に扮するのは毎年お約束ですが、今年はさらに大村秀章知事まで徳川吉宗公として登場。
(幕府が享保の改革で緊縮財政をとる中、逆に規制緩和で尾張藩を立て直した事で比較される両者であります)


 来日する代表コスプレイヤーには2,3着の衣装が求められます。
 1着はもちろんチャンピオンシップで優勝を争うための、大型でギミックなど満載の衣装。これは決戦まで厳重に扱われます。
 それ以外は、パレード用の衣装と、表敬訪問用の軽装な衣装です。
 チャンピオンシップはどうしても“勝つ”ための衣装ですが、パレードなどは加点とは関係ないので、本人が本当に好きな、ちょっとマイナーキャラだったり古い作品の衣装も出てくるので、楽しいです。

 さて日曜日の大須コスプレパレードに比べると代表チーム以外のコスプレイヤーが参加しない為ちょっとマイナーですが、200mのレッドカーペットに見物人と世界各国からの取材陣が集う光景というのもなかなか無いので、チェックすると楽しいです。
 代表チームの勇姿を最もハッキリ見られる企画でもあるので、言ってみれば、ボーナストラックの様なものでしょうか?
 今回は色合いの異なる二つの企画を一カ所にぶち込んだこのカオス空間を、ちょいとツッコミつつ振りかえってみたいと思います。

道中記1 道中記2
 錦通りに立ち、ときの声を上げる河村宗春公と、大村吉宗公。
 名古屋国歌の「燃えよドラゴンズ」を替え歌で歌って、あとNHK大河ドラマに徳川宗春を推薦する運動を起こすと宣言して、スタート。

道中記3 道中記4
 サービス精神旺盛ですなー。

 はち丸くんや武将隊なども闊歩して、そしてこの後、代表コスプレイヤーによるパレードへと続きます。

香港1 香港2
 香港チーム「キルラキル」
 目の前でこのポーズだったので仕方ありません。
 ネット時代になると情報のタイムラグって殆ど無いんだね…。


イギリス1
 イギリス「カードキャプターさくら」


台湾
 台湾「七つの大罪」「戦国BASARA」


インドネシア
 インドネシア「家庭教師ヒットマンREBORN」
 カーペットに寝転んだりして楽しそうであった。


フランス
 フランス「X」
 なんかフランスってアート性の強い作品が人気なのよね。


イタリア
 イタリア「ワンピース」
 昨年優勝したイタリア代表は男二人でトンズラー&ボヤッキーでしたが…ガラッと変わったね。


デンマーク
 デンマーク「黒執事」
 北欧の国の人から見たイギリス文化モチーフの黒執事って、日本人がアメリカ人のカンフーを見る感覚でしょうか。


ロシア
 ロシア「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」「メトロイドゼロミッション」


スペイン
 スペイン「魔法の天使クリィミーマミ」「魔法のスターマジカルエミ」
 なんでお前らだけ80年代なんだ!


日本
 日本「戦国BASARA」
 この二人、これまでのコスプレ歴も全部BASARAシリーズのキャラなので、チーム名も「婆娑羅」なのよ!
 

中国
 中国「戦国無双4」


アメリカ
 アメリカ「ファイナルファンタジー9」
 なんとなく読者の言いたい事は分かる。


ブラジル
 ブラジル「ファイヤーエムブレム覚醒」


ドイツ
 ドイツ「マリオテニス」
 そういえばマリオってイタリア系の人らしいですね。


シンガポール
 シンガポール「JOJOの奇妙な冒険」
 サービスでこんなポーズしまくってたら本番前に筋肉痛起こすんじゃないでしょうか。


フィンランド
 フィンランド「境界線上のホライズン」
 日本でもどちらかと言えばマイナーなラノベ発のアニメを、北欧のオタクがコスプレするとは…。


メキシコ
 メキシコ「ハートの国のアリス」


韓国
 韓国「JOJOの奇妙な冒険」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」


オーストラリア
 オーストラリア「キングオブファイターズ」
 なんでお前らだけ90年代なんだ!


タイ
 タイ「青の祓魔師」


マレーシア
 マレーシア「ギルティクラウン」「うたのプリンスさまっ」


オランダ
 オランダ「マギ」

 さて、この後4チームは準参加国。今年はまだチャンピオンシップでの優勝決定戦には加わりません。


フィリピン
 フィリピン「サムライウォリアーズ」


ベトナム
 ベトナム「Fate/zero」「ダイナシティウォリアー8」


ポルトガル
 ポルトガル「マクロスF」


クエート
 クウェート「ナルト」


ムネハルンバ1 ムネハルンバ2

ムネハルンバ3 ムネハルンバ4
 最後に、宗春道中記とコスプレパレード総出で、ムネハルンバ♪
(そーゆー曲名なんだから仕方無いだろ!)
 

河村と大村
 かつては不協和音もささやかれた二人、来年の統一地方選挙を睨んでか(?)、今は一体感。


最後の集合
 22ヵ国代表+準参加4ヵ国代表、52人勢揃い


 この二つの企画(徳川宗春道中+代表パレード)には、まぁ色々と意見があって…
 正直、純粋なコスサミ取材陣からは必然性に疑問も上がっているものです。
 まずこれ見よがしに敷いたレッドカーペットが真夏の太陽光を反射して、特に白人系の顔色がどうしても赤く写ってしまうので、良い写真にはなりにくいです。
 また湿度70%、時には直射日光の下での2時間は…見る方も出る方も過酷で、パレード出演者の中にも途中で気分が悪くなって離脱する人の姿が見られました。
 代表コスプレイヤーの彼らはこの数時間後に、優勝決定戦となるチャンピオンシップを控えている身ですから、本当は本番に集中させてあげたい気もします。ただでさえ異国の気候には不慣れなのですから。

 それでも毎年このレッドカーペットをやるのは、この真の主役が、各国代表コスプレイヤーというよりも、実はWCS実行委員会に名を連ねる名古屋市の河村市長と、愛知県の大村知事だからだと思います。
 大村知事がパレードに加わったのも、今年から名古屋市だけでなく愛知県も実行委員会入りしたからです。

 さて、当然ながら日本国内に、こんな都市部の広範囲を数千人のコスプレイヤーが自由に闊歩して良いなんてイベントは他にありません。
 継続してゆくには行政からの有形無形の協力が必要不可欠です。
 権力者のオッサン2名が、全国から来た一般マスコミによる囲み取材や、各国代表コスプレイヤーと並ぶ事で気分良くなって「よっしゃ来年も!」と言ってくれたら、大成功でしょ。

 色んな人達の思惑を乗せながら、歯車は回るよ…


【関連リンク】
駄チワワ Twitter / Blog
世界コスプレサミット Twitter / HP

世界コスプレサミットとは Wikipedia / ニコニコ大百科

セントレアからスタート!世界コスプレサミット2012(名古屋オタ情報局)
一宮七夕コスプレパレード with WCS(コスプレ編) (名古屋オタ情報局)
一宮七夕コスプレパレード with WCS(全体編)(名古屋オタ情報局)
徳川vsコスプレ!?「錦通りレッドカーペット」開催(名古屋オタ情報局)
世界コスプレサミットチャンピオンシップ(コスプレ編)(名古屋オタ情報局)

一宮七夕コスプレパレード開催。レイヤーさんが街を闊歩!(名古屋オタ情報局)
世界コスプレサミット2013開催。(8月3日オアシス21編) (名古屋オタ情報局)
世界コスプレサミット2013開催。(8月4日大須編) (名古屋オタ情報局)
関連記事
スポンサーサイト

| コスサミコラム | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/417-18d437df

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>