名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

その存在感、圧倒的!パトレイバー、名古屋栄に出動!!

20141005_105422_2014100523424670b.jpg

実写版パトレイバーのデッキアップイベントが10月5日に栄で行われた。
これは愛知・岐阜・三重のケーブルTV局が主催となって開催された「ケーブルフェスタ2014」の中のイベントとして開催されたもので、12時からのデッキアップ時には別会場で出演者によるトークショウも開催された。
この日は台風接近に伴い一時は開催中止になるのではと心配の声も上がっていたが第1回目のデッキアップは雨も弱まり、多数の見物客の期待通り無事決行された。
本記事では第1回目のデッキアップの模様を途中からレポートする。
すいません。現場に到着した頃には立ち上がったあとでして・・・・・・


DSCF4958.jpg DSCF4988.jpg
そんなわけでサンシャイン栄の向かいにある栄広場へ。
そして早速レイバー(パトレイバー)を前後から。デカい。
本当は晴れの方が写りがいいんだろうけど、曇ってたというか小雨のおかげで昼間なのに回転灯の光がよく見えていた。
さらに言えばもっと降ってくれると劇場版的な雰囲気が出てよかったが、そうなるとイベント自体が中止になりそう。でも参加者の中には「レイバーには嵐が似合うよね。」という声も。

DSCF4987.jpg DSCF4965.jpg
誰得な部分アップ写真。
細かいところも結構作りこんであって、レイバーの「存在感」が凄い。
ちなみにこう見えて結構軽いらしくフレーム込みで4t、腕は150kgという驚異の重量。

DSCF4971.jpg
1回目のデッキアップも終了に近づくと整備班の4人がイングラムの前に。
どうやらイベントレポート等で使う写真を撮影するっぽい。
そもそもが大きなレイバーだが、前に人が立つとその大きさが際立つ。
ちなみにイングラムは約8m、ガンダムは約18mなのでお台場のガンダムよりは小さい。

DSCF4980.jpg
※プライバシー保護のため意図的にぼかしをかけてあります
デッキアップ後の撮影タイムも落ち着いて人もまばらになっていたタイミングだったが、このシャッターチャンスに再度人が集結。
ちょっとした撮影会状態になっており、「すいませーん!こっちに目線ください!」と声をかける人も。そしてそれに応じる優しい整備班の人たち。優しい。


DSCF4982.jpg
ちなみにこの整備班の方々、非常にノリがいい人たちでイベントスタッフが「レイバーの方を向いて」や「腕組み」「敬礼」などのポーズ指定をしたあとで「何か自由に」という指示を出したら何か妙なスイッチが入ったのかこんなポーズに。
なんというか特車二課の雰囲気がそのまま漫画から飛び出してきたようで、思わず「班長に怒られるぞw」と噴き出す情報局局長。


[広告 ] VPS

その後「パトレイバーデッキダウン」の声と共にサイレンが鳴り響き寝かされていくレイバー。
いやー・・・ただ後ろへ倒れ込んでいくだけ。目が光ったり首が動いたりするわけでもないのになんでこんなにワクワクするのか。素晴らしい!
いや、なかなか面白いイベントでありました。

おまけ
DSCF5004.jpg
待機状態のトレーラー。どこのメーカーなのか気になって見てみたらベンツで驚き。
ふと「警察車両がこんな高そうなメーカーの使っていいのかよ・・・」と思ったが、国内メーカーの流通品ではレイバー移送に対応できるサイズ・パワーのモノがないのかもしれない。
それにしてもでかい。


【関連リンク】
ケーブルフェスタ2014
THE NEXT GENERATION パトレイバー Twitter / HP
TNGパトレイバー公式デッキアップ整備員(Twitter)

デッキアップ整備班打上げ中!
なんという、非現実的空間。もろジャスト今。
名古屋栄にイングラム、ちょっと感動♪(*^^*)
整備の人の衣装も再現してるんだな…すげぇ

イングラムデッキアップ見に行ってきた。(ちょっとその辺行ってくる!)


  
関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/419-10efbc98

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>