名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【コラム】コスサミがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! #3

写真 2015-05-23 1 07 51

第3回「カメラ講座」 

ごきげんよう!第3回目となりました。ぱぴこです。
今回はレイヤーにもカメコにも重要になるんじゃないかという「カメラ講座」編です。
撮られる方も撮る方も、その両方に焦点をあてて書いてみますので、ずいっと読んでみてくださいな。



さて、では、まず撮る方であるカメコさん向けにいくつかポイントを挙げていきましょう。

【レイヤーさんを撮るには】
大前提として「お写真いいですか?」のお声掛けをしているものとします。
SNSやカイブに上げたいなら別途その旨を確認しましょう。
そしてここでさらっと重要なことを明記しますが、撮影させてもらう前に「どんなイメージで撮ったらよろしいですか?」と聞いてみましょう。コスプレは2.5次元の表現者です。別に普段の自分が厚化粧になっただけの姿を見たいわけでは決してありません。(個人的感想)
かわいい系だったりクール系だったり、おおまかな印象を聞いておくだけで被写体さんへの接し方も変わってくるはずです。
囲み撮影の場合はまた勝手が異なったりしますので、待機列やたまたま声掛けできたレイヤーさんへの撮影方法として頭の片隅にでも入れておくといいかもしれません。
これを踏まえてじゃんじゃんいくよー。

・レイヤーさんの撮られたら嬉しい角度を知る
みなさん結構好きな様に撮影されてるとおもいますが、レイヤーにも、撮られて嬉しい角度や苦手な角度があります。ポージングに慣れていない子もいることでしょう。どうせ撮るならきれいにかわいく、喜んでもらえるようなお写真を残したいじゃありませんか。
基本的に、どんなキャラや衣装であれ、下から撮られるのはあんまり好みません。もちろんレイヤーさんによって様々であることは当然ですが、「ローで撮ると足長・小顔効果がある」という都市伝説ポイしちゃってください。普通に正面、または逆に上から見下ろすように撮ったほうがよっぽどいいとわたしはおもいます。(腕に自信のある方、野外撮影に慣れている方はちょっと別)
スタジオやロケでのじっくり時間がある撮影でならまだしも、短時間勝負のあの場所ではなかなか通用しない技かと。
レイヤーはファインダーを覗けません。真正面ではなく、ちょっと斜めに顔を向けてもらったり、動きをもらったり、被写体さんの一番かわいいとおもう角度を貴方が探してみてください。
ポーズ慣れしてないレイヤーさんには困ることもあるでしょうが、ひとつふたつ好みの指示を出せるチャンスでもあります。「この子はワシが育てた」のノリで寛容に臨機応変に対応してあげましょう。

・座りを希望するならレジャーシートや簡易イスを用意しておく
真夏の床はクソ暑いです。もう一度言います。真夏の床はクソ暑いです。紳士な貴方ならそんなところにレイヤーさんを直に座らせたりしないですよね?
そこで登場、レジャーシート。小さく折り畳めて自分でも持ち運びに邪魔にならないくらいのものがオススメ。または衣装的にぺたんこ座りができないものでも、簡易イスでなら撮影できるものもあるかもしれません。ガチ撮影カメラさんなら既にお持ちの方もいらっしゃいそうですね。
立ちポーズだけでなく、座りが撮れるというのは一気に幅が広がります。
ただやはり衣装の都合だったりそもそも座り撮影をあまり好まないレイヤーさんもいます。諦めの心も肝心。

・できるなら名刺を用意しよう
前回の記事でも書きましたが、名刺交換はレイヤーにとってデータをいただけるまたとない最大のチャンス。
たとえ1枚でも2枚でも、貴方の撮ったお写真が見てみたいのです。(心の声:データくれ!
しかしレイヤーさんからもらった名刺と当日のキャラが違うなんてことはザラです。できれば簡単でいいので撮影後にでも名刺裏にそのときのキャラをメモしておくといいですね。キャラかぶりしたときは撮影場所特徴なんかを添えておくのもベスト。
そして結構レイヤーさんが安心するかもしれないのが「名刺などの自分の情報をぶら下げておく」。たとえば名前だったり、TwitterやカイブのIDだったりを100均のネームプレートに入れて、常に首から下げておくだけでも心象が違います。更に名刺を何枚か刷って持ち歩き、必要なときにすぐ渡せるようにしておくとなおベスト。

・囲み撮影に遭遇したら
あまりの長時間の拘束は被写体さんが疲れてしまっていい顔も撮れません。併せでも同様です。キリのよさそうなところでカウントを取ってもいいかレイヤーさんに聞いてみてはどうでしょうか。レイヤーからはなかなか言い出しにくいことだったりします。
そして一番はコレ。ローアングラー撲滅。これもレイヤーからはわかっていても言いづらいでしょう。そんな不届き者を見つけたら容赦なくあるのみ。見つけたらさりげなくそのひとの前に立ち、妨害するのも手。一緒になって背後にまわるような紳士はいませんよね?(ニッコリ)


【カメラさんに撮られるには】
「撮影よろしいですか?」と聞かれたらまずは笑顔で快諾しましょう(どうしてもお断りせざるを得ない時は丁重に)。そして撮影が終わったらきちんと「ありがとうございました」とお礼を!
撮られる前の鏡チェックは常に心がけ、メイク直しは合間合間に細々と。
そして街コスだとどうしても避けられないのがネットへのうp。事前に断りを入れたり、お願いしたりしても、どこから流れてくるかはわかりません。街コスへ参加するのであれば、割り切りも大事だと悟りましょう。

・「カメラマンさん」と「カメコ」の違い
こ のコラムではあえてカメコ表記も使ってますが、まかり間違ってもカメラさんの前で「カメコ呼び」はしないことです。「カメコ=カメラ小僧」はカメラさんご 本人が謙遜の意味で使ったりもしますが、元々蔑称の意味が強くあり、こちらからお呼びするにはまったくふさわしくないです。知らなかった貴方は要注意。

・ちびっこ向け作品のキャラをやるときはお子様たちに優しく
パパさんやママさんに「子供と一緒に写ってもらっていいですか?」と言われることが非常に多くなると予想されるジャンル、いくつかありますよね。
街コスでは多くのジャンルが入り乱れますが、ちびっこ向けさんたちは目をキラキラさせたお子様と接することが圧倒的に多いとおもうので、ぜひ笑顔を届けてください☆

・コス名刺はTPOにあわせて配ろう
コス名刺を配るなら、あるなら当日と同じキャラのものがよいけれども、初出しのときもありますよね?
そんな時は事前に当日配る名刺の裏にキャラ名を最初から書いておくといいかも。あと、名刺交換のやりとりに時間をかけていられないときはベラベラとファイルに入れた名刺を選ばせない。なんでもいいから1枚渡せば大丈夫よね?ね?
そして万一用意していた名刺がラス1になってしまった場合は、それを配らず、自分を撮ってもらったその流れで名刺も撮影してもらいましょう。そしたらあら便利!自分の写真のあとに名刺画像が!これだとカメラさんも「えーとこの子はなんのコスだっけ…」とならずに済みます。オススメ。

・女装レイヤーは最後まで女を貫くべし
メイクはできてますか?ウィッグカットしましたか?ムダ毛処理はしてますか?スニーカー履いてませんか?
以上ができているのならあとはキャラになりきるだけです。いかに周囲を騙せるか、楽しみですねえ。

・露出対策はしっかりと!
ローアングラー対策として露出対策は必須。見せパンじゃなくホットパンツ!なんだったらペチパン
晒される闇はいつもここです。見せたいのならおとなしく余所へ行く。ふさわしい場所はいくらでもありますよ。
本人にその気がないのに対策を怠ってしまった場合は鉄壁のガードを貫くしかありません。
万全には万全を期す!

・決めポーズを考えておく
最低でもひとつは、そのキャラの決めポーズを考えておきましょう。カメラさんもあくまで趣味なのですから、ポーズ指定を求められても困ることだってあるでしょう。
急な撮影依頼でも対応できるよう複数あるのが好ましいのですが、撮られ慣れてないとそれも忘れてしまったりするので、まずはひとつだけでも!がんばろう!

・データはもらえるとは限らない
どれだけ撮影していただいても、どれだけ名刺をばらまいても、必ずしもカメラさんすべてからお写真をいただけるとは限りません。単純に趣味で撮っていらっしゃる方も大勢いますし、カメラさんだってボランティア活動しているわけでもないので、いただけたらラッキーくらいなものです。
専属ではない野良カメラさんにもなると、一日で膨大な数のレイヤーを撮っているはずです。撮影から現像、そしてデータ送付というそんな貴重なお時間を割いてまでお渡しくださった方には、もう心からの感謝の気持ちをお伝えしましょう。ひとりひとり、確実に「ありがとうございました」「お疲れ様でした」とお礼を申し上げるのは当然のことです。
また、そのいただいたお写真をどこかへ上げる場合も、撮影いただいたカメラさんの名前を添えてからにするのが喜ばれるでしょう。自分の写真を使ってもらえるというのは撮影側として非常に嬉しいものなのです。


今回はぎゅっと凝縮してお届けしました。
そして撮る側にも撮られる側にも言えるのはやはりこれ。
「礼儀に始まり礼儀に終わる」
あいさつからお礼までを通してみんなで気持よくイベントを楽しみましょう。

次回は「完全なる一般人との接し方」です。
イベントではパンピーとの接触は避けられません。こんな時どうしたら?を軽くまとめてみようかとおもいます。
それでは!



ライター:ぱぴこ(@papiusagi)
ネットの片隅でごろごろしつつ、名古屋を中心にヘタレイヤー活動中。
最近は自らカメラ片手にモデルさんを探す日々。百合が好物。


【関連リンク】
世界コスプレサミット Twitter / HP

世界コスプレサミットとは Wikipedia / ニコニコ大百科

【コラム】コスサミがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! #1(名古屋オタ情報局)
コラム】コスサミがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! #2(名古屋オタ情報局)
【コラム】コスサミがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 番外編(名古屋オタ情報局)


セントレアからスタート!世界コスプレサミット2012(名古屋オタ情報局)
一宮七夕コスプレパレード with WCS(コスプレ編) (名古屋オタ情報局)
一宮七夕コスプレパレード with WCS(全体編)(名古屋オタ情報局)
徳川vsコスプレ!?「錦通りレッドカーペット」開催(名古屋オタ情報局)
世界コスプレサミットチャンピオンシップ(コスプレ編)(名古屋オタ情報局)

一宮七夕コスプレパレード開催。レイヤーさんが街を闊歩!(名古屋オタ情報局)
世界コスプレサミット2013開催。(8月3日オアシス21編) (名古屋オタ情報局)
世界コスプレサミット2013開催。(8月4日大須編) (名古屋オタ情報局)
今年も熱い夏が来た!コスサミ2014開催(前編)(名古屋オタ情報局)
今年も熱い夏が来た!コスサミ2014開催(後編)(名古屋オタ情報局)


  
関連記事
スポンサーサイト

| コスサミコラム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/434-6d8e62e9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>